第90回天皇杯、エスパルス有終の美飾れず・・・

今日の元日決戦はエスパルスのケンタ監督や18年間プレイしたテルらのラスト試合。
相手はアントラーズ。。

1-1まで追いついたものの結局もう1点決められ1-2で試合終了。。
負けちゃいました・・・

残念無念・・・ 🙁

来年のエスパルスの戦力は正直未知数か!?
高原加入とはいえ・・・果たしてさて??

でも2011シーズンには期待したいです!

死力を尽くした名勝負!

今日は眠い・・・。
昨日はいろいろやる事があったけど、とある事に釘付けになってしまったからだ~。

甲子園球場の阪神 vs 中日の21回戦。

9回ウラ阪神の1点ビハインドから見ていたが、
盗塁失敗の2アウトから藤川俊介の3塁打と桧山の同点タイムリーで追いつく執念!

中日が勝てば順位が入れ替わる首位攻防戦!

とてもヒリヒリする白熱の展開にはまだドラマが待っていた・・・。

9回までに野手を使い果たした阪神は10回ウラ。
満塁の1打サヨナラの場面で痛恨のダブルプレイ!!
その微妙な判定にブラゼルの抗議が退場処分へ!!

・・・。

ええ!

野手全部使ってのでは!!?

結局ピッチャーの西村投手が外野に起用!
右打者・左打者に応じてレフトとライトの守備を行ったり来たり。。

5時間21分に及んだ試合は引き分けだったが、まさに死力を尽くした名勝負!
今シーズンの首位攻防戦に最もふさわしいゲームだったんじゃないかな~^^