休日記[7] – 2.中山公園/久延寺

「夜泣き石」のほど近くにある「中山公園」と「久延寺(きゅうえんじ)
「久延寺」は先ほど行った夜泣き石の伝説にも登場するお寺~。


大きな地図で見る

「夜泣き石」の位置から国1バイバス反対側に「中山公園」があります。
ここら一体は急斜面で、車で下るときにも、高所が嫌いな人には、、ちょっと向かんかもww

DSCN1268 DSCN1272

DSCN1286 DSCN1291

DSCN1288 DSCN1302

▲中山公園の様子。久延寺からほど近くにある。入り口付近には沼があり、近づいたら水音がしたので何かいるみたい。。。


DSCN1311 DSCN1321

▲久延寺。ここにも夜泣き石がある^


「休日記」一覧

 ◆休日記[7]の記事一覧

  ・休日記[7] – 掛川城
   ├休日記[7] – 1.夜泣き石
   ├休日記[7] – 2.中山公園/久延寺
   ├休日記[7] – 3.お茶の郷
   ├休日記[7] – 4.掛川城[城下町]
   ├休日記[7] – 5.掛川城[天守閣]
   ├休日記[7] – 6.掛川城[城内]
   ├休日記[7] – 7.掛川城[蓮池]
   ├休日記[7] – 8.掛川城[竹の丸]
   └休日記[7] – 9.小國神社

休日記[7] – 1.夜泣き石

6月5日の代休・金曜日。
今回は静岡県西部の東側「掛川城」!

まず最初に訪れたのが掛川市入り口の国1バイパス沿いにある「夜泣き石」。
下の地図で言えば、階段みたいなの→「######」 ・・・、この表現は無理あるかw に「夜泣き石」があります^^


大きな地図で見る

この「夜泣き石」なる地名は、よくここのバイパスを通ると看板だけは毎回目にするんだが・・・、特に気にも止めてなかった。。
「夜泣き石」には伝説があるらしい。


<<夜泣き石の伝説概要>>

 昔、この辺りに住んでいた身重のお石という女性がある日、仕事中に陣痛に見舞われ、そこを通りすがりの男(轟業右衛門)に介抱されるも、お石がお金を持っていると知るや斬り殺してお金を奪い去る。
殺されたお石の霊が丸石に宿り、石が夜毎に泣いたため、村の人間は「夜泣き石」と名付けて恐れられた。
 お石の子供は「久延寺」(次に訪れます^)の和尚に発見されて育てられるそうです。
(詳細は [wiki] 夜泣き石 (小夜の中山))


DSCN1248 DSCN1261

DSCN1256 DSCN1264


「休日記」一覧

 ◆休日記[7]の記事一覧

  ・休日記[7] – 掛川城
   ├休日記[7] – 1.夜泣き石
   ├休日記[7] – 2.中山公園/久延寺
   ├休日記[7] – 3.お茶の郷
   ├休日記[7] – 4.掛川城[城下町]
   ├休日記[7] – 5.掛川城[天守閣]
   ├休日記[7] – 6.掛川城[城内]
   ├休日記[7] – 7.掛川城[蓮池]
   ├休日記[7] – 8.掛川城[竹の丸]
   └休日記[7] – 9.小國神社