祝!5度目のワールドカップ出場決定!!!

後半、不運なゴールで敗色濃厚な中、本田がPKを決め、そして5度目のワールドカップ出場を決めた!!!

ドーハの悲劇からもう24年になるのかな。
ジョホールバルの歓喜以降、ワールドカップ出場は当たり前になってきたが、
どんなに代表のレベルが上がっても優位でいてもこの感動は格別!!

5大会連続出場おめでとう!!!

KIMG0091

アジア最終予選:第6戦・ヨルダン vs 日本

今年最初のアジア最終予選。
引き分け以上でワールドカップ出場が決定するこの試合は、
アウェーの厳しさを目の当たりにした・・・

2点ビハインドから追いついたものの反撃もそこまで・・・
2 – 1で敗れてしまった・・・

次回オーストラリア戦。
是非とも決めてほしい!!

DSCN3124

アジア最終予選:第5戦・オマーン vs 日本

アジア最終予選の後半戦スタート。
相手はアウェーでの中東・オマーン!

前半先制するも後半追いつかれ1 – 1。
引き分けるか、あるいは勝つか負けるかの終盤。
酒井高徳からのクロスを岡崎がゴールへ叩き込み!

1 – 2 で日本の勝利!
これで勝ち点を13に積み上げ、ワールドカップ出場へ王手!!

次は来年のアウェー・ヨルダン戦。
是非とも次も勝ってワールドカップ出場を決めてもらいたい!!

アジア最終予選、第4戦その他の結果(2

昨日は日本とブラジルの親善試合をやっていたが、
今月は日本以外でアジア最終予選がやっていた。
これで予選折り返し順位が確定。

主だった結果は、やはりオーストラリアが2位につけてきたことと、
韓国のアウェー敗戦によるA組混戦、といったところでしょうか。

■グループAの順位表

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 韓国 7 4 2 1 1 9 4 +5
2 イラン 7 4 2 1 1 2 1 +1
3 ウズベキスタン 5 4 1 2 1 4 4 0
4 カタール 4 4 1 1 2 2 5 -3
5 レバノン 4 4 1 1 2 2 5 -3

■グループBの順位表

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 日本 10 4 3 1 0 11 1 +10
2 オーストラリア 5 4 1 2 1 4 4 0
3 オマーン 5 4 1 2 1 3 5 -2
4 ヨルダン 4 4 1 1 2 4 10 -6
5 イラク 2 4 0 2 2 3 5 -2

AFC:FIFA 2014 Qualifiers

image

image

★Wikipedia
 ・2014 FIFAワールドカップ・アジア予選
 ・2014 FIFA World Cup qualification (AFC)

アジア最終予選、第4戦その他の結果

昨日イラクを相手にホーム戦勝利を飾った日本!

その他の第4戦予選結果もぞくぞく(といっても日本とA組レバノン以外まだ3試合)

まずは同組・日本の最大のライバルオーストラリアが敗れたこと。
ヨルダン相手にアウェー戦で2 – 1での敗戦。

昨日オーストラリア監督・オジェックの記事(オーストラリアの日程に不満なオジェック)を読んだが、
確かに日本と違い、オーストラリアは日程的に前半戦アウェー戦が4試合中3試合はスタートダッシュに影響が出てくるかもしれない。(日本は逆に4試合中3試合がホーム)

まあ暫定順位とは言え、折り返しダントツ首位は確定!
現状なら1試合少ない2位のヨルダンが勝っても勝ち点差は3で、
得失点差に至っては日本と15も離れているのでやはりダントツ!

ジーコも日本がまず本線出場するだろうと言っていたし、
まああと勝ち点3,4点積み上げれば確実だと思うが、
まだまだ油断をしちゃいけない!

日本は今後全ての中東アウェー戦と、ホームでオーストラリアを迎えるという厳しい折り返し戦が待っているからだ。

ここまでの前半戦はある意味想定通り。(欲を言えば前回のオーストラリア戦も勝ちたかった)

ほぼ確実だと思うが、まだ決まったわけじゃない。。

10月は日本は試合なく(他のチームはある)、
次回は11月14日のアウェー・オマーン戦になる。

この試合の勝利で決まる可能性もあるのかな?
是非とも勝利を飾ってもらいたい!!!

って、その他の結果じゃなくて日本の今後を語ってしまったがw、
上述通り同組のヨルダン vs オーストラリアは 1 – 2 でヨルダン。
A組のウズベキスタン vs 韓国は 2 – 2 のドロー。
同じくA組レバノン vs イランは 1 – 0でレバノン。

A組は一応韓国首位とはいえ、混迷を深めているようですね~

■グループAの順位表

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 韓国 7 3 2 1 0 9 3 +6
2 イラン 4 3 1 1 1 1 1 0
3 カタール 4 3 1 1 1 2 4 -2
4 レバノン 4 4 1 1 2 2 5 -3
5 ウズベキスタン 2 3 0 2 1 3 4 -1

■グループBの順位表

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 日本 10 4 3 1 0 11 1 +10
2 ヨルダン 4 3 1 1 1 3 8 -5
3 オーストラリア 2 3 0 2 1 2 3 -1
4 イラク 2 3 0 2 1 2 3 -1
5 オマーン 2 3 0 2 1 1 4 -3

AFC:FIFA 2014 Qualifiers
——————————
image

★Wikipedia
 ・2014 FIFAワールドカップ・アジア予選
 ・2014 FIFA World Cup qualification (AFC)

アジア最終予選:第4戦・日本 vs イラク

アジア最終予選の前半最終戦。
ホームでイラクを迎え撃つ!

メンバーを入れ替える奇策のジーコ戦略のせいか
日本もなかなか序盤ペースを握れなかったが、
岡崎-前田ラインで先制点を叩きそれが決勝点!!

1 – 0 での勝利!!

香川を突如欠くアクシデントもあったが、
この勝利で日本は勝ち点を10に伸ばし、ワールドカップ出場を大きく近づけた!

折り返し4戦はオーストラリア戦以外全てアウェー戦だが、
次も勝って是非ともワールドカップ出場を決定的にしてほしいですね!

アジア最終予選、第3戦その他の結果

昨日のオーストラリア・アウェー戦で惜しくも引き分けた日本。

まあ、お互いいい試合をしたが、審判に疑問が残ったのは残念だった。

いつでもこういう問題が起こるが、やっぱサウジアラビアだから?とは言いたくないが、
もっとジャッジについて真剣に考えたほうがいい。。

「誤審もサッカー」って言われてるけど、何年かも各国・選手が準備している夢の舞台・ワールドカップ。
世界最大のスポーツ大会・サッカーワールドカップ。
もはやその言い訳は許されないだろう。

さて、それはさておき、その他の試合結果。

グループAの韓国 vs レバノン。
ホーム韓国が3-0で快勝のA組首位をキープ。

同じくA組イラン vs カタールは0-0のスコアレスドロー。

日本と同じグループBのイラク vs オマーンも0-0のスコアレスドロー。

試合数はまだ2試合・3試合とまばらなので現時点での暫定順位だが、
日本は頭一つ抜けたのは確か!

とはいえ、9/11はホーム戦とはいえ、DF陣に不安をのぞかせるジーコ率いるイラク戦。
残りは中東アウェー戦全てと、強豪オーストラリアとのホーム戦。

日本が強いのは確かとはいえ、まだまだ油断ならないというか、
むしろ勝ち点7は想定内のベターかな?(もちろん想定内のベストは勝ち点9だね

早く次の試合が見たいですねー!

■グループAの順位表

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 韓国 6 2 2 0 0 7 1 +6
2 イラン 4 2 1 1 0 1 0 +1
3 カタール 4 3 1 1 1 2 4 -2
4 ウズベキスタン 1 2 0 1 1 1 2 -1
5 レバノン 1 3 0 1 2 1 5 -4

■グループBの順位表

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 日本 7 3 2 1 0 10 1 +9
2 イラク 2 2 0 2 0 2 2 0
3 オーストラリア 2 2 0 2 0 1 1 0
4 オマーン 2 3 0 2 1 1 4 -3
5 ヨルダン 1 2 0 1 1 1 7 -6

AFC News Centre
——————————
image

★Wikipedia
 ・2014 FIFAワールドカップ・アジア予選
 ・2014 FIFA World Cup qualification (AFC)

アジア最終予選:第3戦・オーストラリア vs 日本

アジア最終予選・6月開幕3連戦の最大の山場!

オーストラリア vs 日本!

初めてのアウェー戦にして同組最大のライバル対決!!

前半から押され、かなり危ないシーンを作るも、
日本も負けずにチャンスを作る!

後半はオーストラリア一人退場を出し、
そして本田のクロスを栗原が合わせて先制!!!

そのまま行きたい所だったが、不運のPKを決められ同点となり、
最後のFKチャンスはなぜか蹴る前にホイッスルー???

1-1の引き分けに終わった。

まあアウェー引き分けは悪くない結果だし、日本も勝てそうだったけど、
負けた可能性だってあった内容だから、まあ結果は悪くないでしょう。。

次は3ヶ月後。
退場や出場停止で日本のDF陣に不安がありそうだけど、
是非ともホームでジーコ・イラクを倒してほしいですね!

DSCN2126