ムカデ対策2014![4]:「虫コロリアース」で3段階の防御体制完成!

予告通り、この前届いた「虫コロリアース」で壁側へのムカデ侵入阻止対策を実施!

実を言うと、昨日は遂に今年初のムカデが出現した!
10cmほどの大型クラスだが、撒いた「ムカデ博士」によって死骸となっていた。

対策というのはどこまでいっても万全足り得ないものだと思うが、
少なくともこれで

1. 地面対策(「ムカデ博士」の散布)
2. 壁対策(「虫コロリアースパウダースプレー」の散布)
3. 遭遇対策(「フマキラー 瞬間凍殺ジェット」や「ハエたたき」の配備)

DSC_0271

DSC_0273DSC_0272

の3段階防衛体制が完成!

少し話がそれるが、人間がヘビを恐れる遺伝子を持っているのは、猿の時代から続く遺産だと言われている。
ムカデは遺伝子レベルでの恐怖じゃないらしいが、まあ恐怖というよりは不快感かもしれない。
家の中で跋扈されれば恐怖でもあるが。。
噛まれた経験は無いが、昔からこの手のものと遭遇してきたので、それらの経験が恐怖感と不快感を自分に募らせているのかもしれないな。。。

★ヘビに対する恐怖について
[参照] ヘビを怖がるのは生まれつき? 京大、写真で実験 :日本経済新聞
[参照] 恐怖と脳の科学/日本人の97%は恐怖遺伝子を持っている! | ダイエッター主婦の事件簿♪ – 楽天ブログ
[参照] ヘビを探知する特殊機能、サルの脳内に発見 米研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
[参照] 正高信男 – Wikipedia

★[参照]のリンク生成ツール
 参照リンクめいか~ β1|ウェブアプリ研究

フマキラー 瞬間凍殺ジェット 這う虫用 450ml
[amazon asin=”B002L1BZ9Q” /]

虫コロリアースパウダースプレー 【HTRC2.1】
[amazon asin=”B0054NRA88″ /]

ムカデ対策2014![3]:ようやく届いた「虫コロリアース」

先月末に注文した、ムカデの壁対策用「虫コロリアース」がようやく本日届いた。
実に2週間以上もかかった。
まあ、駆け込み需要に合わせていたので、そんな事もあるだろうとは思ってたが。。

しかし、ダンボールを開けてみると6本も入っていた。
確かに送料無料ラインまで購入したと思うが、
それにしてもさすがに現物を見ると多いような・・・

ま、別に腐らないし、敷地も若干広い方なので良しとしよう^
次の休みにでも使おうと思う。

例年、4月の中旬以降に必ず出現しているので、そろそろ現れるだろう。。
良い効果を上げる事を祈ってる。

が、それとは別にヘビ対策もしなきゃならない。。
必要な所に忌避剤撒いて、退治用のスコップを配備するくらいだが・・・

とにかく昔から長くてモゾッとニョロっとしたものがとても許せないので、
できれば今年はどっちもあんまり遭遇したくないんだがね。。。。。

虫コロリアースパウダースプレー 【HTRC2.1】
[amazon asin=”B0054NRA88″ /]

DSC_0260DSC_0261

ムカデ対策2014![2]:「ムカデ博士」の追加購入分が届いた!

ムカデ博士」という地面に撒く忌避剤。
消費税がupする前に注文しておいたのが今日届いた!

さすがに20Kgは重い・・・
ま、暫くは撒く必要ないだろうが、
梅雨に向けて十分警戒していきた^^

DSC_0240

ムカデ対策2014![1]:先手対策!

春が到来した。
気温も上がる。
すると田舎なのでヘビやムカデが出てくる・・・ >< まあ、今年は山を若干削ったので、案外出現率は落ちるかもしれない。。
しかし油断はできない。。。

とりあえず、ヘビは置いといて、今回はムカデへの対策。

去年同様(ムカデ対策2013!)、大きく分けて3段構えの対策。

1. 地面対策(「ムカデ博士」の散布)
2. 壁対策(「虫コロリアースパウダースプレー」の散布)
3. 遭遇対策(「フマキラー 瞬間凍殺ジェット」や「ハエたたき」の配備)

今日のところは「1. 地面対策」のみだが、「2. 壁対策」はもう少し後でもいいかなと思っている。というのも、あれは効果が1ヶ月程度なので、もうちょい効果的な時期の方がいいだろうから。

ちなみに、去年は遭遇率が一昨年に比べて少なかった。
正確な記録は残ってないが、10cmクラスの大型は5匹位だった気がする・・・(十分イヤなのだが・・・)

まあ、他の家でもあんま去年は見かけなかったみたいな声を聞いたので、
もしかしたら別に対策が功を奏したワケじゃないかもしれないが・・・

とにかく、田舎の裏山に家があるので、これは宿命なのだが、何かしらしとかんとやっぱ気がすまんね。。。

DSC_0204DSC_0210