サッカー日本代表に見た本当の魅力 – 歴代ワールドカップ~次回ワールドカップへ!

ワールドカップ南アフリカ大会。
決勝トーナメント一回戦でパラグアイにPKの末敗れました・・・

一夜明けて改めていろいろと感慨が滲んでくるものがあります。

今回負けた瞬間。
正直、とーーーーっても悔しいって気にはなりませんでした。
もちろん悔しい、惜しい・・・

でも。
ここまでよくやったという思いと、それからパラグアイ戦では日本はまだまだ世界トップクラスからはほど遠いなって思ったからかもしれない・・・。
中盤のミスの連続は、ブラジルだったら見逃さないだろう。

思えば。

1994年のアメリカワールドカップアジア最終予選。
まだ小学生だった頃。
当時は初のワールドカップ出場の可能性に沸く熱が列島を駆け巡っていた気がした。

そこに「ドーハの悲劇」・・・
本当に悲劇・・・
ロスタイムのまさかの失点・・・・・・

当時の悔しさは、多分今日の敗北以上だった気がする・・・。

そして。

1998年フランス大会。
ジョホールバルの歓喜」で日本は初のワールドカップ出場。
初戦のアルゼンチン,次戦クロアチアに共に1点差で負け、さらにジャマイカ戦で中山の日本人ワールドカップ初ゴールをマークするも3戦全敗・・・

その当時は悔しかったが、当然の帰結じゃないかと思ったし、むしろ初のワールドカップ出場が嬉しくも誇らしかった気がする。。

2002年日韓大会。
自国開催という地の利を生かし2勝1敗での初の予選突破!
初戦のベルギー戦で最初に奪った鈴木のゴールは今でも印象的だった!
決勝トーナメントではトルコに苦渋・・・
可能性があった大会だけに本当にこの時は悔しかった。。
ドーハの時くらい悔しかったかもしれない・・・

2006年ドイツ大会。
予選は日本が出場第1号を決めるなど、既にワールドカップのアジア常連と定着。
だが初戦のオーストラリア。
カイザースラウテルンの悲劇(悪夢)
この時のショックは本当に計り知れない・・・
先制しながらも3連弾・・・
おまけに今度このオーストラリアがAFCに加盟する・・・(アジアじゃないじゃん!!^
次戦クロアチアから勝ち点1、ブラジルには大敗を喫すも玉田の素晴らしい先制点!

だが。
チームの不協和音が伝えられたり、中田英寿の引退は、
正直日本代表はここまでかなと思ってしまった・・・

2010年南アフリカ大会。
なかなか結果を出せない日本は日本人の中でも暗い影を落としていたんじゃないかと思う。
だけど勝ち上がった!
そしてPK戦での敗退。

今も悔しさは滲むけど、かつての悲劇ほどの悔しさ・残念さは僕の中にはない。

初戦で戦ったカメルーンや強豪国・サッカー大国の内紛による予選リーグ敗退。
彼らに求められているのは”優勝!”
それだけにイタリア・フランスなどの国民の落胆は相当なものだろう。
おまけに、内紛で自滅はきっとより情けないに違いない・・・。

ただ。

日本は違った!

岡田監督の言うサッカーは組織がまさに実践されていた!

チームと国民が一丸となって一つの目標に進む!

南米チームの躍進もそういった力がヨーロッパ以上だからこそ、このような結果を生んでいるのかもしれない。。

そんな日本代表だったからこそ、今回の負けには胸を張れる!
課題は山積でも、着実に前進・進化する事ができた!

かつて日韓大会にも言われた「健全なナショナリズム」というものが日本にあったと思う!

そして常に言われる、アジアサッカー後進・出場枠の削減に対して、
もちろんまだまだであるが、アジアを代表して韓国と共に「アジアはまだまだ進化する!」というのを証明できたんじゃないだろうか。

次回の2014年ブラジル大会。
正直アジア予選を突破できる保証だってない。

強豪ひしめくヨーロッパでは力がありながら予選突破できないチームもある。

ただ。

もう日本代表に求められいるものは、ワールドカップに出場する事じゃなく、
ワールドカップで結果を残す事、世界に近づく事!

一人のサッカーファンとして次回に大いに期待したい!

今回のように、チームと国民が一丸となって目標へ向かうブラジル大会を!

日本、ベスト8の壁を超えられず・・・

決勝トーナメント初戦「パラグアイ

やや全体的に日本の方が押し込まれていた中、
我慢に我慢を重ねその中から反撃に移すも両チーム延長前後半通じて 0 – 0。

運命はPK戦へと委ねられる。。。

そして・・・

3 – 5で日本ベスト16での敗退・・・

厚い厚いベスト8への壁・・・

ただ日本のチーム力・組織力があったからこそここまで来られたのだと思う。
個人技では世界トップからまだまだなだけに、組織力は本当に素晴らしかったと思う。。

笑えるのはただ1チーム。

そこの頂を目指そうという姿勢。
本当に素晴らしかった!
大きく期待した!!

次のワールドカップだって必ず予選突破が約束されているわけじゃないが。
また進化を遂げてほしい日本サッカー。

ワールドカップをありがとう!

ワールドカップの先制点の重要性、その勝率は!?

今日は遂に日本の決勝トーナメント初戦!
パラグアイ戦!!

日本はどーすれば勝てるのか!?

ポイントはやはり先制点でしょう!

これまで行われた決勝トーナメント6試合。
全て先制点を取ったチームが勝利

さらに予選全48試合中、32試合が先制点を取ったチームが勝っている!

実に勝率66.7%
  引分率29.2%
  敗北率4.2%

本当に先手がカギになりそうですね~ 🙂


【2010 FIFAワールドカップ南アフリカ グループリーグの先制点に着目した分析】
★先制点勝利:32
 ・南アフリカ vs ウルグアイ 0 – 3 [グループA]
 ・フランス vs メキシコ 0 – 2 [グループA]
 ・メキシコ vs ウルグアイ 0 – 1 [グループA]
 ・フランス vs 南アフリカ 1 – 2 [グループA]
 ・アルゼンチン vs ナイジェリア 1 – 0 [グループB]
 ・韓国 vs ギリシャ 2 – 0 [グループB]
 ・アルゼンチン vs 韓国 4 – 1 [グループB]
 ・ギリシャ vs アルゼンチン 0 – 2 [グループB]
 ・アルジェリア vs スロベニア 0 – 1 [グループC]
 ・スロベニア vs イングランド 0 – 1 [グループC]
 ・アメリカ vs アルジェリア 1 – 0 [グループC]
 ・ドイツ vs オーストラリア 4 – 1 [グループD]
 ・セルビア vs ガーナ 0 – 1 [グループD]
 ・ドイツ vs セルビア 0 – 1 [グループD]
 ・ガーナ vs ドイツ 0 – 1 [グループD]
 ・オーストラリア vs セルビア 2 – 1 [グループD]
 ・オランダ vs デンマーク 2 – 0 [グループE]
 ・日本 vs カメルーン 1 – 0 [グループE]
 ・オランダ vs 日本 1 – 0 [グループE]
 ・日本 vs デンマーク 3 – 1 [グループE]
 ・カメルーン vs オランダ 1 – 2 [グループE]
 ・スロバキア vs パラグアイ 0 – 2 [グループF]
 ・スロバキア vs イタリア 3 – 2 [グループF]
 ・ブラジル vs 北朝鮮 2 – 1 [グループG]
 ・ブラジル vs コートジボワール 3 – 1 [グループG]
 ・ポルトガル vs 北朝鮮 7 – 0 [グループG]
 ・北朝鮮 vs コートジボワール 0 – 3 [グループG]
 ・ホンジェラス vs チリ 0 – 1 [グループH]
 ・スペイン vs スイス 0 – 1 [グループH]
 ・チリ vs スイス 1 – 0 [グループH]
 ・スペイン vs ホンジェラス 2 – 0 [グループH]
 ・チリ vs スペイン 1 – 2 [グループH]

★先制点引分:8
 ・南アフリカ vs メキシコ 1 – 1 [グループA]
 ・ナイジェリア vs 韓国 2 – 2 [グループB]
 ・イングランド vs アメリカ 1 – 1 [グループC]
 ・スロベニア vs アメリカ 2 – 2 [グループC]
 ・ガーナ vs オーストラリア 1 – 1 [グループD]
 ・イタリア vs パラグアイ 1 – 1 [グループF]
 ・ニュージーランド vs スロバキア 1 – 1 [グループF]
 ・イタリア vs ニュージーランド 1 – 1 [グループF]

★無得点引分:6
 ・ウルグアイ vs フランス 0 – 0 [グループA]
 ・イングランド vs アルジェリア 0 – 0 [グループC]
 ・パラグアイ vs ニュージーランド 0 – 0 [グループF]
 ・コートジボワール vs ポルトガル 0 – 0 [グループG]
 ・ポルトガル vs ブラジル 0 – 0 [グループG]
 ・スイス vs ホンジェラス 0 – 0 [グループH]

★先制点敗北:2
 ・ギリシャ vs ナイジェリア 2 – 1 [グループB]
 ・カメルーン vs デンマーク 1 – 2 [グループE]

サッカーというスポーツ発展のためには!?

イングランド vs ドイツ。
1 – 4でドイツが圧勝した!

イングランドにまた因縁を残した試合となった。

ドイツは力のあるチーム。
僕も今日の試合ならドイツに分があると思っていたが・・・

前半にあった幻のゴール、疑惑の判定が歯車を狂わした可能性は大いにある!
あれがなければ 2 – 2で前半を折り返せた・・・

組織力がウェイトを占める現代サッカー。
ゲームプラントいうのがきっと大きく左右したはず。

後半攻めなければならないイングランドにとって、ドイツ相手にそれはリスキーな事に違いない。。

かつて、Jリーグでシルバーゴール方式の延長戦で、延長30分で4,5点取られたチームもあった。
攻めなければ負けるから、バランスや守りを疎かにしても攻めるしかない・・・

それが今回の結果を必ずしも生んだとまでは断言できないが、やはり言わずにはいられないだろう。
特にイングランドにとって・・・

最近とある記事を読んだ。
その人は、日本のメディアは甘すぎるって書いていた。

強豪国のメディアではカメルーン戦、オランダ戦のような試合をすれば批判がでて当然と言う中、日本のメディアはこぞってサポーター視線でろくな批判もせずに健闘のみを称えると・・・。

確かに歴史的な勝利や手応えを報じるのは悪い事じゃない。
意味のない行きすぎた批判もよくない。。
ただ、、。

今日のイングランドvsドイツ戦をTVで見ていても、誤審に対して何か他人事のような気がする。

これがイングランドじゃなくて日本だったら!?
4年間ワールドカップのために必死に練習してきた選手の気持ちは!?

サッカーというスポーツを真剣に考えているのなら、もっとこの事に対して怒りがあってもおかしくないはず!
それが日本のメディアから見られないのは残念な気持ちになった・・・

再三システムを導入してこういう誤審がなくなる事は言われているが、中々実現しない・・・。

人間はミスをする。
それはどうしようもない事。

じゃあ、ミスをしないために、少しでも減らすためにはどうすればいいのか!?

僕はサッカーの専門家じゃないから偉そうな事は言えないが、ビデオ判定はサッカーのスピーディーさを損なうというのであればそれは仕方ないにしても、ゴールを割った瞬間に分かるようなシステムはあってもいいと思う。

そうしたサッカー発展のためにも、メディアはやはりその役割を買う必要があるんじゃないだろうか。
もっとも。
明日以降、そして大会が終わればまたこの問題は大きく取り上げられるでしょうけど。。

イングランド vs ドイツ、世紀の大誤審!!

ワールドカップ因縁の対決で有名なイングランドとドイツ。

2点ドイツが前半からリードも1点取り返すイングランド。
屈指の好カードに違わない一戦!

そんな中・・・

イングランドのシュートがゴールラインを割った!のに!!?

世紀の大誤審!!
審判はドイツに買収されたのか!?

いろいろとまた物議をかもしだそうですね。。。

アジアの証明!韓国、古豪・ウルグアイに敗れ散る!!

2010南アフリカワールドカップ
決勝トーナメント第1戦。

ウルグアイ vs 韓国

初代ワールドカップチャンピオンの古豪・ウルグアイと、隣国にしてアジアサッカーを日本と共に世界に証明した韓国。
日本のパラグアイ戦を占う一戦と言ってもいいのかもしれない。

前半は、韓国GKの不用意な飛び出しから失点し、ウルグアイのペース。
ウルグアイの早いプレスと速攻が切れていた!

後半は韓国も猛反撃から、予選リーグ無失点のウルグアイから1点をもぎ取る!
試合は見事のあるスピーディーな展開へ。
しかし、スアレスの2点目がウルグアイにもたらせれ、韓国は初戦で敗れる。

まあ。
韓国はアジアの力を十二分に証明してくれたんじゃないかと。。

日本も好調南米勢であるパラグアイが相手!
ブラジルやアルゼンチンじゃないからって絶対侮ってはならない!!

日本がアジアの力の証明を引き継いでくれるはず!

良い試合、日本の勝利が楽しみですな!! 🙂

日本、南アフリカ大会 決勝トーナメント進出!

2010南アフリカワールドカップ グループE 日本の最終戦!

日本は勝ちました!

3-1での大勝利!

前半の素晴らしいFKに加え、我らが清水エスパルスの岡崎のGOAL!

アウェー大会初の決勝トーナメント進出!

下馬評を覆した日本!

決勝トーナメント一回戦はパラグアイ!

南米チームとは今大会も好調な上、日本は苦手なところがあるけど・・・
ここまできたら期待してます!!

おめでとう!
日本!!! 🙂

group-e

日本 vs デンマーク、前半終了で2点リード!

昨日は美しい夕焼けだった。
そして今日の朝焼け。

これまた美しい!

DSCN1765

写真は日本 vsデンマーク戦のハーフタイムの頃の朝焼け。

まるで日本の勝利を確信しているかのような、祝福を待ち望んでいるかのような。。。

日本、本田と遠藤のFKで2点リード!

前半の序盤はデンマークの攻撃が機能していただけに、この2点は大きかった!

しかしまだ試合は終わっていない!

まもなく後半!!

最高の瞬間が待ち遠しい!!! 🙂

japan_vs_denmark

まもなく運命の日本 vs デンマーク戦!

もうすぐ運命の日本 vs デンマーク戦!

ついさっきこの一戦のために早めに睡眠とって起きました!

ピッチに出てきたきた日本代表!

1994年のアメリカ大会予選から日本代表の試合を見続け、
1998年のフランス大会以来、日本の出場したワールドカップは全て生で見てきた!

今日も起きれてワールドカップを見れる事。

しかも!

自国開催以外の大会で、決勝トーナメント進出が日本優位な状況で戦える試合。
実力は伯仲だと思われるデンマークとの最終戦!!

本当に楽しみです! 🙂

日本、オランダに惜敗・・・

2010南アフリカワールドカップ 日本の第二戦。
日本 vs オランダ

強豪国は言わずと知れた優勝候補!

惜敗。
0-1で敗れた・・・

大健闘と言いたいが、おそらく日本中が残念にならないと思ってるでしょう。。

ただ!

初戦のカメルーン戦とは違い、攻撃に関しては可能性を見せてくれた!
まだ可能性がある予選最終戦・デンマーク。

勝って欲しいです!!!