仮想化への道![1]:パソコン組み立て!

先日注文した自宅サーバー用のPC(新PC購入計画!-自宅サーバー編)が3/19に届いた!

今回購入したのは、

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C

これらを組み立てたんだが、ちょっとした一苦労。

まず、筐体の中が狭い!ので作業しづらい・・・
それから、CPUのリテールクーラー使えないから、グリスが必要!!ってのに蓋をした後に気がついた!
しかも、グリスがないと探していたが、XH61に付属していたし!^^

CPUにグリスを付けて、再度フタをして組立完了!!
電源を付ければしっかりとディスプレイに文字が表示された!

これでいよいよ仮想化サーバー組立の一歩を踏み出したわけだ!^^)

_MG_0808_MG_0812

_MG_0823_MG_0821

_MG_0829_MG_0831

_MG_0832_MG_0853

_MG_0838_MG_0847

_MG_0855_MG_0861

_MG_0870 _MG_0868

新PC購入計画!-自宅サーバー編

自分のデスクトップ新PC購入計画をしているが、今度は自宅サーバー(FOXCONN R11S4MI-BA奮闘記)も新しくしようと思ってます!

というのも、去年の年末の大掃除でCPUファンをやってしまったので・・・>< 実は、VPSに徐々に移行していこうと考えたが・・・

・・・方針転換!

今のAtom330からくる、省電自宅サーバーというコンセプトを捨て、ある程度高機能で高性能な自宅サーバーを用意する!

そんでもって、利用率が思ったほど上がらないServerman@VPSは、月額980円から480円プランへとダウングレードを検討する・・・(まあ、組みあがった新・自宅サーバーが安定した後に改めてそこは考えるが。。

さてさて。
肝心の新・自宅サーバーの構成は、今日3時間くらい悩んだ結果、

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C

という、しめて39,140円!
4万円サーバーですね^

コイツのポイントは、

 ・ある程度省エネを意識したAC90W電源とTDP35WのCore i3とSSD
 ・8GBメモリによるESXiでの仮想化運用を意識(運用経験値と、仮想化する運用メリット、その他のOSを入れるケースを想定
 ・2.5インチSSDを採用!(本当は3.5インチHDDにしようと思ったが、2.5インチしか使えないため、速度などを考慮した結果SSDにした

っていうとことかな^^
XH61のレビューの中でESXiを使っていた記事があったから、まあ多分使えるだろうけど、そーじゃなきゃ、そのまま使おう!(不安は、前回同様標準のネットワークアダプタのドライバがLinuxですんなりいくかどうかと、自分にとって初のSSDになるので、寿命とか耐久性とか、、かな?

実はもうついさっき、これを注文した!
だから後は届くのを待つのみ!
来週には届くかな~?楽しみ楽しみ!!

あと、今後IvyBridge登場による新デスクトップ購入に備え、インストールするOSも今回注文した!
DSP版Windows7 Professional 64bit(DSP版なのでUSB3.0のPCI-Eボード付き)

これで新デスクトップPC構築のカードも切って落とされた!
デスクトップ・自宅サーバー共に一新の年になる!!

いや、とにかくいろいろと楽しみだ!! 🙂

新PC購入計画!

ちょっと贅沢だとは前々から思いつつも、新PCをそろそろ購入する!

そのための計画を練っているんだが、
やはり待ち遠しいのはIntelのIvyBridgeアーキテクチャ新CPU!

仮想化支援のVTは必須なので、Core i7 3770か3770Sが狙い目!
もっともCPU、Core i5でも、今あるSandyBridge-Eやはたまたi7 2600とかでもいいんだけどね~

でもどうせなら登場したばっかのHD4000搭載でしかも省エネが期待できるIvyBridgeかなー^^

というわけで、自作予算を組んでみた!

CPU:30,000円(取りあえずi7 3770を1ドル85円換算でに、もうちょい乗っけた予想価格^^)
マザーボード:20,000円(場合によってはもう少し安くてもいいかな・・・)
メモリ:10,000円(DDR3 16GB(8GB * 2))
PCケース:10,000円
電源ユニット:10,000円
HDD:10,000円(場合によっては既存のものを使うかもしれないからいらないかも・・・)
SSD:12,000円(読み書き500MB/s超え)
光学ドライブ:10,000円(BD-R書き込み必須)
ビデオカード:なし
その他:10,000円(何かアクセサリとかかな)
OS:15,000円(Win7 Prp x64 DSP版)
——————————————
合計:13,7000円

まあ多めに計算しているので、場合によっちゃもうちょい安くなるだろう^

これを組んだら、それこそ数年間は安泰で使えそう^^

早くIvyBridgeの登場が待ち遠しい!!^^)