終わりと始まり。契約!さくらVPS!!

早速さくらのVPS、「さくらVPS」を契約した!

その前に、dti@servermanのサーバーをスタンダードプランからエントリープランに変更しようとしたが、
どうやら上位プランへの変更ならともかく、下位プランへの変更するとサーバーが初期化されるみたいだ・・・
まあ、HDDなどのリソースが減るわけだからある意味当然か。。
しかし、だったらわざわざ使い続ける理由もないので解約した!
いずれ480円のエントリープランが必要な時が来るかもしれないが、
まあそれはその時で^^

そしてさくらのVPS「さくらのVPS 2G」を契約!
CPUは仮想 3コア、メモリは2GB(しかもservermanと違って保証容量じゃなく全て使える!)、
HDDはウェブサーバー用途くらいなら全然十分な200GB!

契約が完了して、まず早速OSをチョイスしてインストール!
標準ではCentOS6 64bitだけど、
32bitで十分(むしろ現環境がそうだし、メモリも4GB以下なので安定を求めるなら32bitでしょ)なので
32bit版をインストール!

インストールは、なんかJavaベースで開くコンソール「シリアル/VNC」を利用!
まるでvmwareのコンソールみたく扱えるので、ssh接続がなどで制御不能になった時(あとOSインストール時とか)はここから作業できる。

ここ最近、ずっとLinux系サーバーをおっ立ててたし、
それにそもそも自分のウェブサーバーを立てたばっかだし、
作業・管理表なども充実してきているので、構築はそう時間もかからないだろう。

ただ、やはり現自宅サーバーの特にウェブサーバーの調子が悪い。。
移行は急いだほうがよさそうだ。
運悪く、毎日のサーバーバックアップが働いていなかったので、
急遽取ってみたが、そこでまたダウン!(やっぱファイルシステム系みたいだ・・・)
無事バックアップも取ったので、後はそれを反映するタイミングだが、
サーバー構築も明日か明後日には終わるだろうが、やはり週末・土日がベスト、かな??

早く安定した環境構築を実現したいですね~^^)

一極集中型分散システムの敗北宣言!!

自宅サーバーの機能強化をしてきた「一極集中型分散システム
・・・

本日、敗北を宣言しなければならない・・・

ここ最近。
そう。
8/14の「懸念していたそばから一極集中の弊害!!」でサーバーダウンを引き起こして以来、修復・強化・改善に努めてきたが、
ここ最近起こるESXiのダウンに加え、gateサーバーの起動不能、ウェブサーバーのダウンとファイルシステムエラー(これは何度かe2fsckをトライしてヒヤヒヤ復活した)
などなど。。。

とても安定運用には程遠い・・・

それも一極集中が問題。。
1台のマシンで複数サーバー動かしてるので、
今回の問題は完全に特定していないが、ハードウェア系のエラーっぽいログがあるので、
しかもそこにダウンを繰り返してファイルシステムが壊れるとか多彩な障害が広がっている。。

よって、今後の安定運用のために、VPSを使う決断をした!
現在契約しているdtiのStandardプランを1コグレードを下げて(予備・補助サーバーにする)、
そして新規にはさくらVPSの2Gを契約しようかと思う。
月額1,480円ながら、メモリ2GBやCPU 3コアなど、スペック的にはかなりリーズナブルだ!(今年の3月にプランがグレードアップしたらしい)

自宅サーバーは、完全非公開の開発テストやストレージ的な扱いに格下げする。。

まあもう使わなくてもいいけど、・・・とりあえずなきゃやっぱ不便だしね。。

何はともあれ、これは自分にとっての自宅サーバーの4年半に渡る歴史を閉じる事だ。
そして旗揚げしたばかりの「一極集中型分散システム」の敗北宣言でもある。。
電気代性能比は、まだVPS以上のコストパフォーマンスがあるけど、
やはりハードウェアメンテナンスなどを考えればウェブサーバーは、
必然と今の時代VPSというふうになってくでしょう。例え個人レベルでも。。

そうなれば、この前作ったこの4万円クラスの自宅サーバーも、無駄なコスト・・・とまでは言いたくないが、
やはりそう言わざるを得ないだろう。。。。。

というわけで!

まずはVPSの契約から、
今年3度目?になるウェブサーバーの移転作業を早々に開始していこう!!

懸念していたそばから一極集中の弊害!!

昨日と今日の日付が変わる頃。
タブレットにホームサーバーからのデータをコピー中、
突如ネットワークが落ちた!

どうやらESXiが通信不能、電源はついている。。

・・・仮想マシンじゃなく、ESXi本体の問題っぽい。

とりあえず再起動。
でもpingが全然帰ってこない・・・

仕方なくディスプレイとキーボードを用意するも、
何と黒い画面で止まっていた。。。
再起動しても同じ・・・

・・・

やっちまったか・・・

つい数時間前に懸念していた一極集中の弊害。
さっきのタブレットでの作業もさることながら、
内向きのDNSが使えない、もちろんウェブサーバーもダウンと、
かなりの痛手!!
しかもそれを深夜になって普及させないと。。。。。

そもそも原因はなんだ??

ハードウェアの故障?(HDD/SSDのランプは点灯しっぱなしだし)
ソフトウェア的な問題??

問題のSSDは一応マザーボードが認識している。
ESXiのディスク入れてコンソールで確認してもちゃんとSSDにデータは存在する。

なら、やっぱESXiが壊れた??

とりあえず、修復インストールを試みた!

ESXi 5.0のディスクを入れて進めると、

Install ESXi, preserve VMFS datastore
Install ESXi, overwrite VMFS datastore

の2つの選択肢。

preserve ・・・ 保存する、留める
overwrite ・・・ 上書きする

ということは、「preserve」を選択すれば、
前回のdatastoreは維持できて問題なく解決!???

半信半疑だったが、調べるにも時間もあんまりないので、いざ勝負!

何とかうまくいった!!

となると原因はなんだろ?
SSDでもやっぱデータは壊れることあるんだよな・・・
HDDの磁気の方がイメージ的には壊れそうだけど・・・

それこそ、ハードウェア問題?ソフトウェア問題??

何にせよ、やはり次の一手として
バックアップ体制を考えないと!!!

DSCN2432DSCN2431

自宅サーバーの機能移転と管理系強化![さらなる一極分散!]

サーバーリプレイスはほぼ完了したが、
あれからさらに仮想サーバーを増やし、
気がつけば1つのサーバーは3つに分割された。

 1.外部公開ウェブサーバー
 2.内部向けサーバー
 3.ゲートウェイサーバー

臆病なのであんまり詳しい構成内容を書かないが^^)、
まあだいたい名前通り^^

そこに、更に今度はオンラインストレージサーバーでも作ろうかと考えている^^

まあ既存のオンライン無料サービスでも十分な容量だし、
Googleドライブの最低有料プラン25GBを1年間利用で、$2.49(約¥200) × 12 = 約2,400円
というのも決して悪い選択じゃないが・・・(それでも容量はちょっと足りないかな??)

ま、・・・

もうちょっと考えよう^
いずれにせよ、このマシン1台に仮想化して分散している一極集中型分散システムはベスト!!、とは思わないので^^)

自宅サーバーの機能移転と管理系強化![外部化]

自分のブログなどのRSSをTwitterやFacebookに投稿しているが、
いままでTwitterは自前サーバーの中にあるスクリプトをcronで動かしてやっていた。

これがいつからか、投稿記事のURLが反映されなくなっていた。。

直すことも考えたが、機能移転のいい機会なので、
Facebookでの投稿同様に、「Twitterfeed」を使う事にした!
言わば投稿機能の外部化!

よりよいリソースを使うことも
今回の計画には大切なこと!

image

自宅サーバーの機能移転と管理系強化![ほぼ移転完了!]

サーバー移転計画。
昨日の段階でほぼ完了した!

必要なソフトはインストール済みだったので、
あとはDBとhtml,phpソースのコピー。
これは1,2時間くらいかかったかな?

PHPも5.3系から5.4系にバージョンアップしているが、
大まかな動作部分では問題無さそう。。
後は細かなconfの設定や、もう一つの目的である
管理系の強化を推し進めればOK!

自宅サーバーの機能移転と管理系強化![地味ながら着実に!]

サーバー移転計画で内向き・外向きサーバーをセットアップしているが、
テスト段階では問題なし!

ま、でも今回の移行はただの移行じゃない。

1つのサーバー機能を複数に分けることもさることながら、
パスワードなどの刷新、システムの構造変化、管理体制の強化といった、
地味な部分も多い。

でも、これらをこなす事は着実に後からパンチが効いてくるはず!
セキュリティ強化目的だけじゃなく、例えば不慮のトラブル・復旧などにおいてもね。。

まあそんなわけで、来週か再来週の土日には完全移行したいねー
(そうなったら、今度は「一極集中型分散システム」の問題もどうにかしないとだけど^^

自宅サーバーの機能移転と管理系強化![一極集中型分散システム]

自宅のシステム再編中。
基本は役割分散!

なんだけど、・・・。

実は変わらず一極集中なんだなー。

だって、小さな筐体1台の中に、仮想マシン数台で運用しているから^^

つまり、「一極集中型分散システム」^^

まあ、後々にはせめて2台体制でいきたいね~
財政事情を踏まえながら^^)

DSCN1876

自宅サーバーの機能移転と管理系強化![subversion]

今日の機能移転は「subversion」

何だけど、思ったところでつまずいた!

サーバー間のデータインポートでなく、
なぜか新サーバーでレポジトリが見つからないって怒られた・・・

前にも同じことがあった・・・
なんだっけ??

メモしてなかった!?それが悔しい・・・

無事解決し、今回はメモった!!
要は、

/usr/bin/svnserve -d -r レポジトリパス

※apacheを使わないsvn://でのアクセス方法の場合

で起動しろよって話^^)

詳細はまた後日にでも紹介します^^

自宅サーバーの機能移転と管理系強化!

なかなかヤル気がでない趣味系IT作業^^
でもとりあえずは何とか進めてる~

今現在は、
内向き・外向き用のサーバーのOS自体は用意できたので、
中身をセットアップ!

手始めには内向き系。

前回の攻撃から停止させていた機能をこっちのサーバーに移転・復活!
そんでもってセットアップ手順を明記し、さらに管理リストにピックアップ!!

自宅サーバーをやっていて5年半になるが、
その間自分もそれなりにレベルアップ・進化してきたかなーと実感^^
まあ、まだまだだけど^^)

割りとのめり込み始めると、こーいうのは楽しいから時間を忘れてまうね~^^)