新PC購入計画!-自宅サーバー編(HDD追加

2.5インチHDDを追加したので、
改めて自宅サーバーのスペック紹介!

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C
 HDD:HGST HTS547550A9E384 SATA 500GB 5400rpm

39,140円だったのに、
今回2.5インチHDD・6,060円が追加されて、
45,200円!

本来光学ドライブ用のSATAにHDDに付けちゃいましたが、
さすがにもうドライブ類追加するスペースないかな?(一応SATAは2ポートまだ余ってるけど。。

メモリを今の倍である16GBまで増やせばより仮想マシンを動かせる!^^)
でもさすがにそうしたらCPUパワーが気になるかな~?

次の、いやその次にでるTDP35W以下のCPU出たら、
むしろまた乗り換えようかな~?

デスクトップPCはしばらく安泰だし、
この自宅仮想サーバーも安泰だけど、
こっちの自分のスペック要求とかはまだまだいろいろ出てくるかもしれないしね~^^)b

ZOA OAナガシマ流通通り店でIvyBridge見てきたー

4/29に解禁されたIntelの新しい第3世代CPU「Ivy Bridge
今日は静岡市のZOA OAナガシマ流通通り店で、その「Ivy Bridge」を見てきた!

しっかりと堂々と並んでましたねー^^

ただ、Core-i7/i5共に、低電圧版(SとTが付くモデル)がない。。
店員さんに聞いたら、そもそも品薄で入荷してないとか。。。
入荷のメドもたってないらしく。

まあ、やっぱそうなんでしょうねー

そーいえば、多分いつも低電圧版って品薄傾向だけど、
やっぱ需要がそんなにないんだろうか?
それとも、製造が難しい??

まあいずれにせよ。。
売り場に行ったら欲しい衝動に駆られた^^

CPUとM/Bセットでの割引価格もあったが、
正直地方って辛いよね~

品薄もさることながら、価格的にもアキバと比べると、
ネットで購入したほうが安くついてしまう。。。

まあ、そんな流通事情は今に始まった事じゃないですけどね~

※これは先月購入したCore i3 2120T
_MG_0842_w1920

新PC購入計画!-デスクトップ編

前回、「新PC購入計画!-自宅サーバー編」にて自宅サーバーを組み上げた!(詳細は「仮想化への道!」)

今回はデスクトップPC

散々注目していたIntelのCore-i7:第3世代CPU「Ivy Bridge」が登場したとあって、
いよいよ3年7ヶ月ぶりにデスクトップPCを刷新する事になる!

前回の自宅サーバー編でベンチマークを測っての通り、
「Ivy Bridge」の一個前の「Sandy Bridge」CPU:Intel Core i3 2120T BOX(TDP45Wの省エネ版)
ですら、Core2 Duo E8400を寄せ付けないパフォーマンス!

★ベンチマーク詳細
 ・仮想化への道![2]:ベンチマーク:CrystalMark 2004R3
 ・仮想化への道![3]:ベンチマーク:Super π
 ・仮想化への道![4]:ベンチマーク:仮想環境・ESXi5.0

以下の表は、以前PC購入に際して編成した予算だが、
もうすでにWin7は確保してあるので、残りの部分の購入になるのだが、
ちょっと落とし所に悩む。。

image

というのも、CPUは省エネ志向で「Core i7 3770S」で良しとして(本当はたかだかTDP12W違いの77W版も捨てがたいが、いっそ45W版の3770Tも捨てがたい[笑])、
当初予定のメモリ16GB。

・・・さすがにいらないだろ、こんなに??w

当初は仮想化を含めて、マザーボードの最大限搭載できる量を確保しておきたい思惑があったが、
仮想化は既に自宅サーバー(仮想サーバー)がESXi入れてメインでやっているし・・・

むしろ、今回16GB購入したのを仮想の8GBと交換するとか?
ただ、自宅のメモリは、PC3-10600(DDR3-1333)なので、
Ivy Bridgeのメモリ帯域を活かすにはPC3-12800(DDR3-1600)のデュアルチャンネルじゃないといかん!

ハッキシ言って、こんなのにこだわるのは・・・まあ、マニアなんでしょうね~www

ただ、一応実利を取りたいから省エネだの、最適なメモリだの言っているが、
それならそもそも現行のマシン使っているのが一番www

まあ、さすがに自分の使い方じゃ
ちょくちょく不満が出てるのでそれはともかくw

メモリの話で言えば、PC3-10600(DDR3-1333)のデュアルチャンネルだって10.67GB/s × 2 = 21.34GB/sもでるわけだから、
PC3-12800(DDR3-1600)のデュアルチャンネル12.8GB/s × 2 = 25.6GB/sよりたかだか4.26GB/sの違いであり、
しかも、そこにどれだけ体感速度を感じられるのかはなはだ疑問^^

ただ、「Sandy Bridge-E」が最大51.2GB/sもサポートしていることを考えると、
不満が残るような・・・(かといって、TDP130WもするようなCPU使う気にはなれないし、30GB/sのスペック差はあっても、先述の通り、果たして体感できるの???、てかそもそもそんな事言ったらきりないしーw

とまあ。。

マニアックすぎる悩みだねww

自分の今の心の中では、

 ■プラン1
  新デスクトップ:16GB(DDR3 1600 8GB × 2) ※新規購入(約8000円)
  自宅サーバー:16GB(DDR3 1333 8GB × 2) ※新規購入(約8000円)
  ※自宅サーバーの8GB(DDR3 1333 4GB × 2)は・・・予備としてストックか売却?

 ■プラン2
  新デスクトップ:8GB(DDR3 1333 4GB × 2) ※自宅サーバーのメモリ使用
  自宅サーバー:16GB(DDR3 1333 8GB × 2) ※新規購入(約8000円)

があるが、・・・・・この8000円の追加負担にどれだけの価値を見いだせるかが焦点になるwww
というか・・・自己満足のラインをどこで引くかって事かな~w

まあ、CPU・メモリよりも問題はマザーボード。
特に要求無いけど、バリエーションが多いから、
やっぱなるべく自分に合ったいいの選びたいね~~

てな感じで、それが決まったら購入決定!!!

多分この調子だと、最短で完成は・・・連休明けの週か次の週くらい?(CPUの在庫、なくなんないといいけど^^;

仮想化への道![11]:メインPCの負担軽減!

仮想化された自宅サーバー。
自宅サーバー以外にWindowsが2つ入っているのだが、
普段メインPCで常時立ち上げていた、ブラウザのタブをそちらで開いている事で、
メインPCのメモリ使用量を押させることに成功!

まあ、そんな贅沢な使い方しなきゃいいんだけど、
でも贅沢な使い方が染み付いちゃってるしねー^^

IvyBridgeのCPUが登場したら、8GBか16GB級のPCを組み立ててメインPCにする予定だが、
これのおかげで現状常時1GBくらいのメモリを余らせることに成功!

だから、IvyBridge登場直後は、様子見でもしよーかね~?

新PC購入計画!-自宅サーバー編

自分のデスクトップ新PC購入計画をしているが、今度は自宅サーバー(FOXCONN R11S4MI-BA奮闘記)も新しくしようと思ってます!

というのも、去年の年末の大掃除でCPUファンをやってしまったので・・・>< 実は、VPSに徐々に移行していこうと考えたが・・・

・・・方針転換!

今のAtom330からくる、省電自宅サーバーというコンセプトを捨て、ある程度高機能で高性能な自宅サーバーを用意する!

そんでもって、利用率が思ったほど上がらないServerman@VPSは、月額980円から480円プランへとダウングレードを検討する・・・(まあ、組みあがった新・自宅サーバーが安定した後に改めてそこは考えるが。。

さてさて。
肝心の新・自宅サーバーの構成は、今日3時間くらい悩んだ結果、

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C

という、しめて39,140円!
4万円サーバーですね^

コイツのポイントは、

 ・ある程度省エネを意識したAC90W電源とTDP35WのCore i3とSSD
 ・8GBメモリによるESXiでの仮想化運用を意識(運用経験値と、仮想化する運用メリット、その他のOSを入れるケースを想定
 ・2.5インチSSDを採用!(本当は3.5インチHDDにしようと思ったが、2.5インチしか使えないため、速度などを考慮した結果SSDにした

っていうとことかな^^
XH61のレビューの中でESXiを使っていた記事があったから、まあ多分使えるだろうけど、そーじゃなきゃ、そのまま使おう!(不安は、前回同様標準のネットワークアダプタのドライバがLinuxですんなりいくかどうかと、自分にとって初のSSDになるので、寿命とか耐久性とか、、かな?

実はもうついさっき、これを注文した!
だから後は届くのを待つのみ!
来週には届くかな~?楽しみ楽しみ!!

あと、今後IvyBridge登場による新デスクトップ購入に備え、インストールするOSも今回注文した!
DSP版Windows7 Professional 64bit(DSP版なのでUSB3.0のPCI-Eボード付き)

これで新デスクトップPC構築のカードも切って落とされた!
デスクトップ・自宅サーバー共に一新の年になる!!

いや、とにかくいろいろと楽しみだ!! 🙂

新PC購入計画!

ちょっと贅沢だとは前々から思いつつも、新PCをそろそろ購入する!

そのための計画を練っているんだが、
やはり待ち遠しいのはIntelのIvyBridgeアーキテクチャ新CPU!

仮想化支援のVTは必須なので、Core i7 3770か3770Sが狙い目!
もっともCPU、Core i5でも、今あるSandyBridge-Eやはたまたi7 2600とかでもいいんだけどね~

でもどうせなら登場したばっかのHD4000搭載でしかも省エネが期待できるIvyBridgeかなー^^

というわけで、自作予算を組んでみた!

CPU:30,000円(取りあえずi7 3770を1ドル85円換算でに、もうちょい乗っけた予想価格^^)
マザーボード:20,000円(場合によってはもう少し安くてもいいかな・・・)
メモリ:10,000円(DDR3 16GB(8GB * 2))
PCケース:10,000円
電源ユニット:10,000円
HDD:10,000円(場合によっては既存のものを使うかもしれないからいらないかも・・・)
SSD:12,000円(読み書き500MB/s超え)
光学ドライブ:10,000円(BD-R書き込み必須)
ビデオカード:なし
その他:10,000円(何かアクセサリとかかな)
OS:15,000円(Win7 Prp x64 DSP版)
——————————————
合計:13,7000円

まあ多めに計算しているので、場合によっちゃもうちょい安くなるだろう^

これを組んだら、それこそ数年間は安泰で使えそう^^

早くIvyBridgeの登場が待ち遠しい!!^^)

Core2Duo E8400の限界か!?

マイ・メインマシンのCPUが「Core2Duo E8400(3GHz)」なんだが、
CPU使用率が100%近い。。

 ・仮想マシン立ち上げ(結構な処理中)
 ・MPEG4再生
 ・フラッシュゲーム
 ・ファイルのバックアップ(NASへ)
 ・RAWデータのJPEG変換

まーそれは100%近くを彷徨うか^^

でも、確かに動作は重たいけど、動画再生でコマ落ちしないのが優秀^^

とはいえ。。

こーいう時こそマルチスレッドの力が発揮できるはず!

かつてE8400は非常にとても高い性能だったし、
今だって普通に使う文には全然いい^(TDPも65Wだし^^

ただ!

何か最近のCPU特集みたら、単純なベンチスコアで、デュアルのCeleronと同等くらいなんて記事があったのを思い出した。(もちろん、それが総合的に劣っているって話じゃないが。。

CPUとかの進歩は早い!

E8400でも特段の不満はないのだが、
やはりそろそろPCを買い換えたいー(むしろ、メモリ3GBしか認識しないほうが不満かも~

ちょいとヘビーな使い方をしているんだから、やっぱり買い換えようかね~~~^^)
(買い替え時期とも思えないんだけど。。