自宅のeclipseのバージョンアップ!

今日は本屋でJavaの本買ってきた!

まあ、いろいろ経緯はあるんだが、自分の場合、
Javaはそんなに携わってこなかった事と好きじゃなかったせいか、
PHP関連とかの書籍は結構持っているのに、Javaは殆ど無い。。

なのでちょっと探してみた。
どれにしようか迷ったが、いまさら入門もどうかと思ったが、
いや、そもそも完全にJavaは基礎から学んでこなかったので、
この際一から学びなおそうとおもった。

Eclipse 4.3ではじめるJavaプログラミング入門―Eclipse 4.3 Kepler対応
[amazon asin=”4798038873″ /]

Eclipseも4.3が出てるんだなと思い、
ついでに自宅の開発環境も3.7からバージョンアップさせることにした。

image

Eclipseの場合、バージョンアップしてもworkspace先を指定するだけでOK。
もっとも、Eclipseの設定類は引き継げない?ようだが、workspaceに保存されている情報はもちろん引き継げるので簡単!

image

スタイリッシュな感じになった気がするインタフェース。
以前、4.2をFedoraで使った際には正直扱いにくかったが、
4.3はどうだろう?
まあ、大抵そういうのは慣れの問題もあるけどね。。

image

断念2:Eclipse 3.7 on Windows7

前回Fedora17上での開発を断念してWin7での開発に切り替えたが、
やはりWorkspaceをサーバー上に置く以上、かなりなボトルネック(特にSubversion)で発生する・・・

なので、仕方ないので、仮想Windows7を開発環境にし、さらにそこにサーバーを立てた!
さっき書いた記事にある「XAMPP(ザンプ)」をインストールしてね。

というわけで、「Eclipse 3.7 on Windows7」は変わらないけど、
Eclipse 3.7 on vmWindows7 server by vmWindows7」になった^^

正直これは最終手段。
Linuxサーバーで運用するから、できれば開発環境も統一したかった。。
実際、.htaccessでOS間の差異!??が発生しているし。。(LinuxとWindowsで「php_value include_path」が違う!?)

まーでも。
これでクロスプラットフォームに強くなる!!?って考えればいいか^^

本当にこれでよーやく開発環境が落ち着きそう~

-P.S.
 話は変わって、XAMPP(ザンプ)。
 個人的にはあまりいい印象持ってなかったけど、使ってみてこの便利さはすごいや!
 まあ開発用途に使うには手軽で悪くない。。
 何事も食わず嫌いはいけないってわけね~

image

断念:Eclipse 4.2 on Fedora17

Fedora17上のEclipse 4.2で開発をしてきたが、
断念することにした・・・

理由は、
やっぱWindowsに慣れているので、基本扱いにくい事と、
JstyleプラグインがLinux64ビット環境で動作しないとか、
まあそーいった理由より。。

仮想マシンのネットワークドライブなら、それほど速度的にも、
とりあえずは問題なさそう? < - この辺は使ってみて検証する必要がありそう。。 ま、そんなわけで開発環境はまだまだ右往左往って感じですね~ ★Windows7上のEclipse 3.7
image

Eclipse 4.2 on Fedora17

コードネームはJuno。
Eclipse4.2最新版のコードネーム。
6月にリリースされたばかりらしい。

とりあえず、PHP開発系パッケージがなかったのでインストール!

基本いつも開発はWindowsなので、Linuxの操作感も若干慣れないものの、
まあ特段の違和感はないね~

強いて言えば。

Fedora17って、もっと画面サイズ(アイコンや文字)とかもっとスタイリッシュ(小さく)できんのかな?

image

image

Eclipseが遅い原因は恐らくやっぱり・・・

前々からEclipse開発環境が遅い!と言ったが、やはりその原因はネットワークドライブにあるっぽい。。

ファイルサイズの大きいもののネットワーク転送速度は50Mbps以上でるが、細かなファイルが多いと4Mbps程度しかでない!

これは、USB1.1の転送速度が12Mbpsを考えても1/3しかない!
遅いはずだよ!!

4Mbpsいったら、500KB/1秒で、30MB/1分。

以前開発でworkspaceにネットワークドライブ使ってたからって、
速度こそはかってなかったけど、それほど遅くないはず。。

じゃあ、自宅のsambaが原因?
仮想環境だから??

とにかくこれは開発意欲を削ぐ!

どーしても、現自宅サーバーでのPHP環境・DB使用を考慮して、
workspaceをサーバー側のapacheでテストしたい!

速く解決策を考えないと!

WindowsのドライブをLinuxでマウントした際は、
多分パーミッションの関係からかうまくいかなかったし・・・(NTFSをマウントすると、rootユーザーのみでしかも権限も変えられない!?

image

開発を阻害してくれるもの

個人として最高レベルの開発環境!???(まだまだだけど^^)を手にしつつあるが、
相変わらずネックな問題が。。

Eclipseでworkspaceをネットワークドライブにすると、動作がめっちゃ遅い!!!

じゃあしなければいいじゃん^^だけど、
そのネットワークドライブ先が、実際のサーバーで動作環境もできるのでいいんだな~

ならば、ローカルを共有にしてサーバー側からマウントしてってのをやったんだけど・・・

なぜかうまく動作しない!??

パスが、、なんかズレてる??

・・・いや、ずれてないし、マウントしたディレクトリの同階層に全く同じディレクトリ・ファイルを用意した際、そっちは問題なし。。

・・・う~~~ん、どーしたもんかね~

image

開発予定がなかなか進まない・・・!?

image

自宅に開発環境がほぼ整いつつある。
そして開発したいものもピックアップしてある。

・・・なのに!!!

なかなか進まない。。

なぜだろう??

気分の問題??

いや、それとも昼間仕事で開発してて家に帰ってまで開発ってどーよ??^^)

まあでも。

モノ造りは大事!

いろいろとボチボチでも進めていきたいっす!

そーだ!

Eclipse、Subversionときて、今度はスケジュール管理ソフト、さしあたり・・・Redmineとか入れてみようかなー
(環境だけは立派だね~って、環境負けしないようにしないと^^

ネットワークドライブ先にあるworkspaceがどうしても遅い・・・

前回の記事の通り、
Eclipseによる開発環境を整えているが、どーしても困ったこと。

それは、ネットワークドライブ先にあるworkspaceがどうしても遅い!

仮想ネットワークとかの問題かと思いきや速度テストしてみても問題ない。
大きいファイル・細かなファイル共に転送速度は100Mbps~300Mbpsは出ている。

じゃあ・・・なぜ!?

コレがもし解決できないようなら、
workspaceはローカルに持ってきて、サーバーでのテスト時にはその場所とサーバーテスト場所を同期させるって方法があるが、
どっちにしろボトルネックになりそうだ。。

image

Eclipseで「svn://」スキーマだとチェックアウトできない問題

Eclipse + Subversionの組み合わせを果敢にトライして早幾年~(てか昨日からだけど^^

EclipseでApacheを用いた「http://」スキーマ だとチェックアウトできるのに、
「svn://」スキーマだとチェックアウトできない・・・

エラー:ロケーション情報が誤って指定されています
image

原因は、パスの違い!!!だった。

★httpの場合
 [正] http://192.168.100.100/repos/st-code_checker/trunk

★svnの場合
 [誤] svn://192.168.100.100/repos/st-code_checker/trunk
 [正] svn://192.168.100.100/st-code_checker/trunk

見ての通り、svnの場合「repos」が余分だった!

ちなみに、その他のよくある繋がらない原因としては、

 ・サーバーとクライアントのファイアウォール:port3690が塞がっている
 ・「Subversion」のサービスが起動していない

などが考えられるかな?

ちなみに、睨んだ通り、やっぱsvn://の方が速い!
ローカル環境で使う分にはsshもいらないですしねー(てか、そもそも盗聴されて困らないし^^

Javaもいつの日か・・・?

imageimage

最近良く話に出している「Eclipse」と「Java」。

実は数年前までこの2つはあまり好きではなかった。

ソース書くのにはEmEditorで十分だし、
Javaなんて使わなくてもPHPあるし、何よりゴテゴテClass書くのが嫌だった~

それが今。

Eclipseは自分の中じゃ欠かせない存在になりつつある。
やっぱすごいよ!
開発者に愛されるだけあって、そのプラグインの豊富さから使いやすさ!
これが無料で利用できるなんて!
Microsoftもタダにしろとは言わんが、勉強したほうがいいよwww

ただ。
もう一つのJava。
これは今でもやっぱ愛せそうにない・・・><
J2DAO、Seasorとか最近業務で使っているが、
どーにもこーにも・・・

自分があまり好きでないのと、慣れていないのを差し引いても、
ウェブでPHPでなくJavaを使う良さを見いだせない。。
まあ、もちろん比較すればいろいろメリット・デメリットはあるが。。。

ただ。

当分はJavaを書く日々が続きそうだ。
四の五の言ってられない。
覚える、慣れるしかない。

ただただ。

いつの日かJavaも愛せるようになるのか?

・・・・・・。

まあ、「友人は選べても隣人は選べない」って奴ですかね~^^)