新PC購入計画!-自宅サーバー編(HDD追加

2.5インチHDDを追加したので、
改めて自宅サーバーのスペック紹介!

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C
 HDD:HGST HTS547550A9E384 SATA 500GB 5400rpm

39,140円だったのに、
今回2.5インチHDD・6,060円が追加されて、
45,200円!

本来光学ドライブ用のSATAにHDDに付けちゃいましたが、
さすがにもうドライブ類追加するスペースないかな?(一応SATAは2ポートまだ余ってるけど。。

メモリを今の倍である16GBまで増やせばより仮想マシンを動かせる!^^)
でもさすがにそうしたらCPUパワーが気になるかな~?

次の、いやその次にでるTDP35W以下のCPU出たら、
むしろまた乗り換えようかな~?

デスクトップPCはしばらく安泰だし、
この自宅仮想サーバーも安泰だけど、
こっちの自分のスペック要求とかはまだまだいろいろ出てくるかもしれないしね~^^)b

ダブルBridge体制確立!

新PC購入計画2012」はほぼ達成し、

 自宅サーバー:仮想化された省エネ・ベアボーンのSandyBridgeコア搭載CPUマシン
デスクトップPC:高性能・省エネ志向のトータルバランスを意識したIvyBridgeコア搭載CPUマシン

名付けて「ダブルBridge体制」が確立した!!

こうした環境整備はまだまだ終わらないが、それでもハードウェア面はほぼ万全になった!
自己満足の達成はモチベーションが上がるね~^^)

■自宅サーバー[仮想化](SandyBridgeコア搭載CPUマシン)
DSCN1876

■デスクトップPC(IvyBridgeコア搭載CPUマシン)
DSCN1875

来週、机と椅子がきたら部屋の配置も刷新で超!万全な体制ができあるがる!!

※CPUのマイクロアーキテクチャ
 ・Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ
 ・Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャ

新デスクトップPC構築へ![6]:新デスクトップPCのベンチマーク!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

組み上がったPCにWin7インストール直後のベンチマークを実施!

=========================================================================
★ベンチマークに使用したソフト
 ・CrystalMark 2004R3
 ・エクスペリエンス ・・・ ソフトじゃないけど^
 ・Super π

=========================================================================
★新デスクトップPCの構成
————————————————————————-
 ■CPU
  Core i7 3770S バルク(IvyBridge / TDP65W / 3.1GHz)

 ■CPUクーラー
  Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)

 ■マザーボード
  ASUS P8Z77-M PRO

 ■メモリ
  ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800[DDR3-1600] 8GB 2枚組) デュアルチャンネル

 ■ビデオカード
  なし(オンボード)

 ■SSD
  ADATA AS510S3-120GM-C(120GB)

 ■HDD
  Seagate ST3000DM001(3TB)

 ■光学ドライブ
  なし(現PCのドライブ流用予定)

 ■PCケース
  Scythe(サイズ) DT400-BK

 ■電源ユニット
  SCY-400D-FR12(400W)

 ■OS
  DSP版Windows7(Windows7 Professional 64bit 日本語版 DVD(DSP) SP1 + PCI-E接続USB3.0増設カード セット)
=========================================================================

CrystalMark 2004R3

前回計測(仮想化への道![4]:ベンチマーク:仮想環境・ESXi5.0)した「新自宅サーバー:Intel Core i3 2120T BOX(2.6GHz|TDP35W)」より全体のスコア(170948)が倍近い!
メモリもDDR-1600とDDR-1333の差からスペック通り約1/3程度高い!
そして同じSSDを使用しているのに、速度がかなり違う!
これは、SATA2(3Gbps)とSATA3(6Gbps)の違いだろう。
当時は全く気にかけてなかったが、これほど速度に違いがでるなら、新自宅サーバーもSATA3のベアボーン探せば良かったかも^^

image

エクスペリエンス

しっかりグラフィックドライバ入れないと1.0が計測される~(当たり前か^^
ドライバ類を入れて計測すると、最高値7.9近いとかなりのパフォーマンスであることが見て取れる!
※前回計測(仮想化への道![4]:ベンチマーク:仮想環境・ESXi5.0)
※ノートPC:レノボ・ThinkPad X121eの計測(「ThinkPad X121e」購入:5.Windows エクスペリエンス インデックス)

パフォーマンスの情報とツール 20120504 195158

Super π

最後に円周率計算「Super π」
3355万桁の計算で、「Core i3 2120T」が12分52秒だったので、「Core i7 3370S」の方が4分26秒も早い!
いやはやさすがだ^^

※「新自宅サーバー(Intel Core i3 2120T BOX(2.6GHz|TDP35W))/旧デスクトップPC(Core2Duo E8400(3GHz|TDP65W))/ノートPC(AMD E-350(1.6GHz|TDP18W))」の計測結果:仮想化への道![3]:ベンチマーク:Super π

Super π 20120504 181058

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![4]:組立完了!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

最小構成で動作確認後、
さっそくPCケースにマザーボードを取り付ける!

んだが、ちょっとトラブル。。

というのも、マザーボードとPCケースの間に付けるスペーサーが、
いくつかPCケースに手回しで取り付けできない!!?

安物ケースだから??

しかたなく、外六角ドライバを探しに買い物に行くも、
ぜんぜん~見つからない、100円均一にもカインズホームにも。。

しゃーないので、ラジオペンチ使ったりもしたが、
それよりも、スペーサと一緒にマザーボード上部に付けるネジを、
はじめにマザーボードを介さずスペーサーにくっつけて一緒に回してケースにスペーサを取り付ける!
そしたらスペーサ部分をペンチで押さえてネジを取る!手法でスペーサを取り付けた!
これって、こんな苦労したっけ?やっぱ安物ケースだから??

DSCN1737DSCN1738

次はSSD。
このケースは一応SSD専用ベイがあるが、取り付けてみると、若干水平じゃない??
いい加減だなーw
まあ、問題ないだろうけど^

SSDとメインのHDDはSATA3のポートに接続!(HDDはSATA2でも多分いいんだけどね^^

DSCN1742DSCN1741

DSCN1746DSCN1743

光学ドライブは、当初予定していた現行のデスクトップからではなく、
潰した旧自宅サーバーのを代用!
旧自宅サーバー解体するのにちょい手間取った^^

DSCN1747DSCN1749

後は細かいコネクタ類を接続して完成!
遂にここに新デスクトップマシンが完成だ!!^^)

DSCN1752DSCN1759

DSCN1762DSCN1765

DSCN1769DSCN1771

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![3]:パソコン組み立て!・最小構成

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

組むべきパーツを確認し、早速構築へ!

まずは最小構成で動作するかのチェック!

マザーボードのCPU:LGA1155ソケットを開けて保護カバーを外し、
CPU・Core-i7 3770Sをセット!

そしてCPUクーラー付属のグリスを塗り、
塗り終わったあとでCPUファンを取り付けた!
・・・ちょっと塗りすぎだし、塗り方ヘタやね><

このCPUクーラー「Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)」なんだが、
評判通り取り付けが結構大変!
ヒートシンクの浅い部分に手を入れなきゃならないので、
確かにマザーボードをケースに付けた後だと厳しいかも(ケースの外ならまあ大丈夫でしょ^

DSCN1682DSCN1684

DSCN1688DSCN1706

DSCN1708DSCN1709

DSCN1701DSCN1712

次にメモリをセット!
デュアルチャンネル動作なので、写真の通り同じ色のバンクに挿しちゃいけません^^

DSCN1715DSCN1716

CPUとメモリをつけたら、電源ケーブルをマザーボードに取り付け、
ディスプレイ・キーボードを用意して最小構成でのテスト実施!

DSCN1719DSCN1723

無事に起動を確認!^^
しかしまあ、イマドキのマザーのBIOS画面はマウスが使えるのかー
ネットやメールが出来るみたいな噂は聞いていたけど、
進化してますね~

DSCN1729DSCN1728

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![2]:パーツ確認!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

組み立てるべくパーツを確認する!

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
 ■CPU
  Core i7 3770S バルク(IvyBridge / TDP65W / 3.1GHz)

 ■CPUクーラー
  Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)

 ■マザーボード
  ASUS P8Z77-M PRO

 ■メモリ
  ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組)

 ■ビデオカード
  なし(オンボード)

 ■SSD
  ADATA AS510S3-120GM-C(120GB)

 ■HDD
  Seagate ST3000DM001(3TB)

 ■光学ドライブ
  なし(現PCのドライブ流用予定)

 ■PCケース
  Scythe(サイズ) DT400-BK

 ■電源ユニット
  SCY-400D-FR12(400W)

 ■OS
  DSP版Windows7(Windows7 Professional 64bit 日本語版 DVD(DSP) SP1 + PCI-E接続USB3.0増設カード セット)
  ※これは今回じゃなくて前回購入したもの
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

というわけで、かなりな強者揃いの^^
パソコンの自作が楽しいのは昔はコストカットなどを重視していたが、
今は何て言うか、「どこまで自己満足できるか」って感じかな^^

だからこのチョイスの自己満足を言えば、

 ・CPUはTDP65Wにあえてこだわる!(正直77Wでもいいんだが、VTは絶対必須だからKナンバーは選択になかったなー、ってむしろTナンバーがあればそっちにしたかも^^)
 ・マザーボードはこだわりなかったが、強いて言えばいままでずっとMicroATXだったのでそこはかもねー(別に小型作るわけじゃないからATXでもいいのに^
 ・メモリは、ESXiを仮想マシンでテスト起動することなども踏まえ、とにかくどこまで行ってもメモリ不足の心配をしないように、あえて8GBでなく16GB!
 ・ビデオカードは、まあゲームやるわけじゃないし、なんせHD4000があるんだから^^
 ・SSDはもう必須だね!登場当初はとても手が出せなかったけど、こうやっていつの間にか浸透していくんだね~(逆に淘汰ってのもあるけど^^
 ・HDDは余ってるのでも良かったが、せっかくの初の2TB超えの3TB!(本当は流用予定だったHDDのS.M.A.R.Tでエラーでたのを嫌ってかな
 ・光学ドライブは、元デスクトップPCのを流用と思ったが、取り外しがめんどい上、旧自宅サーバーのDVDマルチがあまってるじゃん!^^
 ・PCケース/電源ユニットは、とにかく他のパーツ予算オーバーのため、コストダウン!!^^)
 ・OSは、まあWin7と64bitしか選択肢ないしょ^^)

ってのが自己満足^^)

DSCN1661DSCN1662

DSCN1663DSCN1667

DSCN1664DSCN1668

DSCN1672DSCN1670

DSCN1677 DSCN1673

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新PC購入へ!-デスクトップ編

★・新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)
  ・仮想化への道(自宅サーバー編)

兼ねてより計画していた「新PC購入計画2012
前回の自宅サーバー(新PC購入計画!-自宅サーバー編)に引き続き、今回はデスクトップPCの購入!

待ちに待った、Intelの新しい第3世代CPU「Ivy Bridge
前世代の「Sandy Bridge」と比べて大幅な変化はないけど、
省エネを含めた機能アップは、2世代以上前のCPUからの乗り換えだとその刷新効果もより実感できるとの事!
自分の今のメインPCは「Core2 Duo E8400」で、約3年7ヶ月ぶりの購入!(前回PCの購入日:2008年09月27日)

前回同様、今回もドスパラで注文!
静岡市には店舗閉鎖してないので、もちろんネットからの注文です。

image

散々悩んだ今回のパーツ選び。
まあ、いつもそうですが^^

選んだパーツは、

 ■CPU
  Core i7 3770S バルク

 ■CPUクーラー
  Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)

 ■マザーボード
  ASUS P8Z77-M PRO

 ■メモリ
  ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組)

 ■ビデオカード
  なし(オンボード)

 ■SSD
  ADATA AS510S3-120GM-C(120GB)

 ■HDD
  Seagate ST3000DM001(3TB)

 ■光学ドライブ
  なし(現PCのドライブ流用予定)

 ■PCケース
  Scythe(サイズ) DT400-BK

 ■電源ユニット
  SCY-400D-FR12(400W)

 ■OS
  DSP版Windows7 ご購入はこちら!(Windows7 Professional 64bit 日本語版 DVD(DSP) SP1 + PCI-E接続USB3.0増設カード セット)
  ※前回の自宅サーバーの購入時に一緒に購入済み

以上、前回購入のOSも合わせて、

¥96,130.-

10万円は何とかきりました^^
メインパーツは、当初の予算を若干オーバーしたものの、
PCケースと電源がセットな上、かなり安物(正直発売したばっかでレビューもなく人柱気分^^)にしたため、
全体としては予算内ですね^

CPUは、TDP65Wの3770Sがほしかったので、
品薄な中入手できて良かった!(在庫ちょうど切れました・・・なんて事はないよね?^^)

CPUクーラーは、もう少し安いのを想定していたが、
せっかくなので性能も静音も評判も上々なものをチョイス!

マザーボードは、CPUとのセットからのチョイスなので、
その中で一番安いやつを選択した。
まあ、特にマザーにこだわりはなかったですけどね~

メモリは結局16GBにしてしまった!
本当は自宅サーバーの分も検討したけど、とりあえず様子見で^^

SSDは前回の自宅サーバーと同じやつをチョイス!
注文した後に気がついたが、前回購入した時よりも価格が高くなってる!
まあもう気にしてもしかたないが、、ま、いっか^^)

HDDは、今使用しているものの流用も考えたが、
ちょうど使い予定だった2TBのHDDが、S.M.A.R.Tでエラー(代替処理保留中のセクタ数)でているので、
まだ完全にタイの洪水以降値下がりしていないものの、購入を決意!
しかも今回はWin7 64ビット版を入れるので初めてになる3TB HDDをチョイス!

PCケース/電源は上述の通り、安物セットなので、
まあ正直不安はあるが、予算を削るならここ!?と思い削った^^
まあ、もしあまりにも不満なら別の物を求めるが、
そうなったら結局高くついてしまうね^^

OSはDSP版のWin7 64ビット版!
前回購入済みなのでこちらは手元にあり。
メモリ16GB使い以上、64ビットは必須だね^^

届くのは、明後日かな?
休み中なので届け時間は日中でも良かったが、
18:00-20:00に指定!

いや~、待ち遠しいですね~♪

ZOA OAナガシマ流通通り店でIvyBridge見てきたー

4/29に解禁されたIntelの新しい第3世代CPU「Ivy Bridge
今日は静岡市のZOA OAナガシマ流通通り店で、その「Ivy Bridge」を見てきた!

しっかりと堂々と並んでましたねー^^

ただ、Core-i7/i5共に、低電圧版(SとTが付くモデル)がない。。
店員さんに聞いたら、そもそも品薄で入荷してないとか。。。
入荷のメドもたってないらしく。

まあ、やっぱそうなんでしょうねー

そーいえば、多分いつも低電圧版って品薄傾向だけど、
やっぱ需要がそんなにないんだろうか?
それとも、製造が難しい??

まあいずれにせよ。。
売り場に行ったら欲しい衝動に駆られた^^

CPUとM/Bセットでの割引価格もあったが、
正直地方って辛いよね~

品薄もさることながら、価格的にもアキバと比べると、
ネットで購入したほうが安くついてしまう。。。

まあ、そんな流通事情は今に始まった事じゃないですけどね~

※これは先月購入したCore i3 2120T
_MG_0842_w1920

新PC購入計画!-デスクトップ編

前回、「新PC購入計画!-自宅サーバー編」にて自宅サーバーを組み上げた!(詳細は「仮想化への道!」)

今回はデスクトップPC

散々注目していたIntelのCore-i7:第3世代CPU「Ivy Bridge」が登場したとあって、
いよいよ3年7ヶ月ぶりにデスクトップPCを刷新する事になる!

前回の自宅サーバー編でベンチマークを測っての通り、
「Ivy Bridge」の一個前の「Sandy Bridge」CPU:Intel Core i3 2120T BOX(TDP45Wの省エネ版)
ですら、Core2 Duo E8400を寄せ付けないパフォーマンス!

★ベンチマーク詳細
 ・仮想化への道![2]:ベンチマーク:CrystalMark 2004R3
 ・仮想化への道![3]:ベンチマーク:Super π
 ・仮想化への道![4]:ベンチマーク:仮想環境・ESXi5.0

以下の表は、以前PC購入に際して編成した予算だが、
もうすでにWin7は確保してあるので、残りの部分の購入になるのだが、
ちょっと落とし所に悩む。。

image

というのも、CPUは省エネ志向で「Core i7 3770S」で良しとして(本当はたかだかTDP12W違いの77W版も捨てがたいが、いっそ45W版の3770Tも捨てがたい[笑])、
当初予定のメモリ16GB。

・・・さすがにいらないだろ、こんなに??w

当初は仮想化を含めて、マザーボードの最大限搭載できる量を確保しておきたい思惑があったが、
仮想化は既に自宅サーバー(仮想サーバー)がESXi入れてメインでやっているし・・・

むしろ、今回16GB購入したのを仮想の8GBと交換するとか?
ただ、自宅のメモリは、PC3-10600(DDR3-1333)なので、
Ivy Bridgeのメモリ帯域を活かすにはPC3-12800(DDR3-1600)のデュアルチャンネルじゃないといかん!

ハッキシ言って、こんなのにこだわるのは・・・まあ、マニアなんでしょうね~www

ただ、一応実利を取りたいから省エネだの、最適なメモリだの言っているが、
それならそもそも現行のマシン使っているのが一番www

まあ、さすがに自分の使い方じゃ
ちょくちょく不満が出てるのでそれはともかくw

メモリの話で言えば、PC3-10600(DDR3-1333)のデュアルチャンネルだって10.67GB/s × 2 = 21.34GB/sもでるわけだから、
PC3-12800(DDR3-1600)のデュアルチャンネル12.8GB/s × 2 = 25.6GB/sよりたかだか4.26GB/sの違いであり、
しかも、そこにどれだけ体感速度を感じられるのかはなはだ疑問^^

ただ、「Sandy Bridge-E」が最大51.2GB/sもサポートしていることを考えると、
不満が残るような・・・(かといって、TDP130WもするようなCPU使う気にはなれないし、30GB/sのスペック差はあっても、先述の通り、果たして体感できるの???、てかそもそもそんな事言ったらきりないしーw

とまあ。。

マニアックすぎる悩みだねww

自分の今の心の中では、

 ■プラン1
  新デスクトップ:16GB(DDR3 1600 8GB × 2) ※新規購入(約8000円)
  自宅サーバー:16GB(DDR3 1333 8GB × 2) ※新規購入(約8000円)
  ※自宅サーバーの8GB(DDR3 1333 4GB × 2)は・・・予備としてストックか売却?

 ■プラン2
  新デスクトップ:8GB(DDR3 1333 4GB × 2) ※自宅サーバーのメモリ使用
  自宅サーバー:16GB(DDR3 1333 8GB × 2) ※新規購入(約8000円)

があるが、・・・・・この8000円の追加負担にどれだけの価値を見いだせるかが焦点になるwww
というか・・・自己満足のラインをどこで引くかって事かな~w

まあ、CPU・メモリよりも問題はマザーボード。
特に要求無いけど、バリエーションが多いから、
やっぱなるべく自分に合ったいいの選びたいね~~

てな感じで、それが決まったら購入決定!!!

多分この調子だと、最短で完成は・・・連休明けの週か次の週くらい?(CPUの在庫、なくなんないといいけど^^;

仮想化への道![11]:メインPCの負担軽減!

仮想化された自宅サーバー。
自宅サーバー以外にWindowsが2つ入っているのだが、
普段メインPCで常時立ち上げていた、ブラウザのタブをそちらで開いている事で、
メインPCのメモリ使用量を押させることに成功!

まあ、そんな贅沢な使い方しなきゃいいんだけど、
でも贅沢な使い方が染み付いちゃってるしねー^^

IvyBridgeのCPUが登場したら、8GBか16GB級のPCを組み立ててメインPCにする予定だが、
これのおかげで現状常時1GBくらいのメモリを余らせることに成功!

だから、IvyBridge登場直後は、様子見でもしよーかね~?