Eclipseで「svn://」スキーマだとチェックアウトできない問題

Eclipse + Subversionの組み合わせを果敢にトライして早幾年~(てか昨日からだけど^^

EclipseでApacheを用いた「http://」スキーマ だとチェックアウトできるのに、
「svn://」スキーマだとチェックアウトできない・・・

エラー:ロケーション情報が誤って指定されています
image

原因は、パスの違い!!!だった。

★httpの場合
 [正] http://192.168.100.100/repos/st-code_checker/trunk

★svnの場合
 [誤] svn://192.168.100.100/repos/st-code_checker/trunk
 [正] svn://192.168.100.100/st-code_checker/trunk

見ての通り、svnの場合「repos」が余分だった!

ちなみに、その他のよくある繋がらない原因としては、

 ・サーバーとクライアントのファイアウォール:port3690が塞がっている
 ・「Subversion」のサービスが起動していない

などが考えられるかな?

ちなみに、睨んだ通り、やっぱsvn://の方が速い!
ローカル環境で使う分にはsshもいらないですしねー(てか、そもそも盗聴されて困らないし^^

書籍購入:12.05.18

家に帰って飯食って本を求めに出かけた~
買ったのは「Subversion」の本!

最近緊縮財政を心掛けているが、本は自分の中じゃやや例外扱いなのかも!?

でもさすがに昔に比べれば減ってきたとおもうけどねー

Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版)
[amazon asin=”4274066800″ /]

開発環境完成!?

遂にPHPなどのウェブアプリの開発環境を構築!!

・・・だが!?

若干遅い?

特に「Subversion」とファイルの同期を取る時とか。

実は、「Eclipse」のworkspaceを、さっき付けた2.5インチHDDのなかにESXiによる仮想ディスクを作成して、
それを仮想サーバーがマウントして、その場所をネットワークドライブとして使っている。

なぜこんなめんどいことをするか?
主な理由は、

 ・なるべくSSDスペースは使いたくない!
 ・サーバーのウェブ公開ディレクトリにworkspaceを設定することで、そのままサーバーの環境によるテストが可能!

というのが主な理由。
まあ、あと強いて言えば、ノートPCとかでもネットワークドライブなら開発も可能~(って、あまり想定されないシチェーションだが、仮想マシンからの開発なら十分考えられるのでそれも理由になるかな?

ただ、やっぱworkspaceをローカルHDDに置いた時と比べると明らかに遅いね。

速度はもちろん優先したいが、それだけが全てじゃない。

後は「Subversion」をApache経由じゃない「svn://」で試してみるか、
別サーバーにsvn入れるか? ・・・ どっちにしろ仮想じゃ同じマシン内で余計ボトルネック発生させるか~~

とりあえず、使ってみてからまた考えるかなー。

image

よーやく「Subversion」入れた~

自宅サーバーにバージョン管理ソフト「Subversion」を入れようと奮闘して、気がつけばこんな時間~
早く寝ないと!

てか、Apache経由の設定はできたけど、介さない方がうまくいかない・・・(svn://)

どーしたもんか、
別にイイケド、なんかできないのが悔しい・・・

でも、とりあえずもう寝よう!^^

ちなみに、深夜だけど自宅サーバーへのHDD追加は・・・気力ないからやらない~