ESXiのUSB不安定は再起動で・・・解決???

ESXi上の仮想マシンで使っているUSB HDDが不安定だった。
全てのマシンでってわけじゃないが、以前いくつかファイルシステムエラーが出たり、
コピー中に固まったりと・・・

幾つか不可をかけたら、ESXiが止まった。。。
先月は何度かあったけど、ウェブサーバーをさくらVPSに移転して以降起きなかったのに・・・

多分だけど、ESXi、もしくはハードウェア的なエラーが、
このホームサーバーに内在しているのだと思う。

可能性が一番高いのはESXiだと思うので、
折を見て再インストールするつもりだ。。

ESXiのUSB転送速度が遅い??

3TB HDDへデータ転送をしてもうすぐ24時間経過。
450GB中300GBコピー済みと、かなり時間がかかっている。

理論値で言えば、USB2.0は480Mbpsの60MB/s。
1時間に216GBの転送速度がある。

まああくまで理論値。
実際そこまででない上、ESXi上によるI/Oボトルネック、
加えてUSB to USBによるコピー。

ここまでやってるのだから遅いのは仕方のない事かもしれない・・・(もっとも、USBだけじゃなく、ネットワーク速度も過去かなり遅いんでは?と感じたが・・・

何かいいチューニングあるんだろうか?
サマリーにそれらしい設定あるみたいだけど、自分のとこじゃ設定不可。。(H/Wが対応してない?ESXじゃなくてESXiだから?

あと、別の仮想マシンで使っているUSB HDDも、
このコピーの影響か、全速作業すると止まったりする・・・

ちょっとどーしたもんか、いろいろ考えないとだけど、
とりあえずコピーが終わってからじゃないと何ともいえないね~

ホームサーバーのUSB-HDD、修復???

ホームサーバーにつながっているUSB-HDD。
前回言った通り、dfコマンドで容量をチェックしても、
なぜか使用率1%(実際は9割近かったはず)になる現象が起きていた!

★USB接続のHDD
 Model Family:Hitachi Deskstar 7K2000
 Device Model:Hitachi HDS722020ALA330
 User Capacity:2,000,398,934,016 bytes [2.00 TB]

「e2fsck」コマンドで修復を行ったら、

/dev/sdb1: ***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED *****

/dev/sdb1: ********** WARNING: Filesystem still has errors **********

/dev/sdb1: 1786018/244203520 files (15.1% non-contiguous), 422706492/488378000 blocks

などと終了時にメッセージが出ていた。

これについて調べてみると、

 ファイルの15.1パーセントが非連続(分断化)になっている!

らしいが、修復されんたんだがよくわからない。。
まあ場所が外付けHDDで、OS起動領域とは無縁の場所なので、
OSが起動できないとか一発で分かるような現象が起きてないので何ともいえないが、
少なくとも「HDD容量が正しく表示されない」は解消した!(使用率はやっぱ91%!!)

あと、S.M.A.R.T.で確認(smartctl)したら、
特に問題なさそう(多分…)で、「No Errors Logged」とも出ていた。(単にエラーがあってもログに記録されてないだけだったら、やっぱり壊れてるのかも・・・)

まあ、どっちにしても今回の対象HDDはバックアップ専用HDDなので、
仮に全データ吹っ飛んだとしても何も問題ない!(いや、ふっとんでほしくないし、その瞬間オリジナルも吹っ飛んだら終わっちゃうし^^

やはり3TBのHDD買ってそっちを専用バックアップHDDにしようかね~~