Ubuntuファミリーをトライ!

「Ubuntu 14.04LTS」がリリースされたので仮想環境でいろいろとインストール。
その中で、ESXi上でKubuntuがなぜかインストールできない・・・

何故かESXiへのuploadでエラーが発生していた・・・(起動時のディスクチェックで)
結局、エラーない状態でインストールしても無理だった・・・
VMPlayer上は上手くいったのだが・・・

ま、もっといろいろと研究せな~

image

さくらVPSの支払い区分変更!

今現在契約中のVPSは「さくらVPS
これの料金の支払い区分は毎月払いなのだが、年間一括に変更する事にした!

理由は、1年半以上使っていて満足した点、それから年間払いで料金が1ヶ月分安くなる点だ。

それとは別に、新しくVPSを契約しようと予てより計画していた。
コストパフォーマンスを考えれば、かつて「さくらVPS」の前に使っていた「ServersMan@VPS

エントリープランもワンコイン(467円 税抜)でかなりのスペックだと思う。
ただ・・・。

・前回使っていて不安定だった点(急に重くなったりとか)
・利用に明確な用途を見い出せない(バックアップ・実験の予定なのだが、不安定ではそもそもバックアップにならない・・・)

という理由から、実験に必要なら自宅サーバーで間に合っている。
なので契約を見送る事とした・・・

本当は、さくらの契約は1年使ってみてよければ年間一括にしようと考えていたが。。

コストパフォーマンスのコストだけじゃなくパフォーマンスもやっぱり大事やね~

image

image

「オールインワン」な開発環境を!

まもなくWindowsXPのサポートが終わる。
それに伴い、自宅の仮想環境をUbuntuを念頭にしたLinuxの導入を検討していた。まあ、現在でもCentOSを使っているが、もっと多目的な用途に使うのに、Ubuntu辺りが一番いいかと思ってる。

来月、XPのサポートが終わるのと同じ時期?「Ubuntu 14.04 LTS Trusty Tahr」がリリース予定。
コイツはLTS版なので、サポートが2019年4月(5年間)まである。

仮想環境への導入は自宅仮想サーバーをメインに考えていたが、
デスクトップの仮想マシンへもコイツで「オールインワン」な開発環境を構築しようと検討中。

具体的には、開発に必要な全てのサーバー環境を用意し、さらにEclipseなどの開発環境も導入。
つまり、この仮想マシン1台で開発を全て賄おうとするもの。

現在の自宅開発環境は、デスクトップPC(開発元)と自宅サーバーの仮想マシン(サーバー)だが、これはどっちかが障害が発生した場合、復旧はめんどくさいし、完璧に構築しているつもりでも、多少のロストデータが出てくるような気がする・・・

それならいっそ、「VMplayer」などの仮想マシンで構築してしまえば、何かと便利だと思う。

というわけで、これはちょっと検討中~

image

サーバー高負荷の真実か!?

先月から時折続いたサーバーの高負荷。
apacheのconfの設定やcronタスクの間隔を変えたりなどいろいろ調整してきたが、
結果として改善はしたものの、解消には至らなかった・・・

その原因とも思えるものが判明した。
恐らくだが、WordPressのとある変哲もないガジェットが悪さをしている可能性が高い。
事実、それを外してから全体的なload averageの現象も低下し、
何より、ウィジェットのオンオフでレスポンスが全然違う。。

だからこれが当たりだろう。

思わぬよらぬ負荷。
ちょっとの設定変更も時として重大な自体を招くという勉強にはなったかな。。
もっとも、予てより計画している追加VPSの検討については継続予定。。。

image

image

apacheの高負荷対策!

先月から度々発生しているapacheの高負荷。
load averageが30を超える現象。

原因は、apacheのプロセスが大量に作られ、スワップも全て喰い尽くす事によるが、根本的な原因がよく分からず・・・

とりあえず、httpd.confでプロセスの上限などを設定してチューニング。
ちょっとはマシになったかな??
アクセス増加に伴うある種の宿命かもしれないが、バックアップ・分散用のVPSを借りるのも検討したほうが良いだろうかね。。。

image

image

サーバーの監視・管理体制のより一層の強化を!

今月初めに発生したサーバートラブル。
改めて、管理体制の強化を問われる出来事だった・・・

自宅サーバー時代にトラブった際には、自宅内の内部サービスにも影響を与えたので、
今回はVPS側のトラブルなので、そういった意味では切り離しによる成果が出ているとも言える。
が、やはりまだまだ管理体制の強化・分散が必要だ・・・。。。

★Munin

image

サーバー負荷増大事件!

ここ1週間くらい。
サーバーの過負荷が発生した!

load_averageが50を超え、
apacheのメモリ消費はスワップも喰い尽くす・・・

最初はサーバー攻撃かと思った。
ハードウェアさくらVPSにも問い合わせてみた。
しかし一向に解決する気配なく・・・

仕方ないので、load_averageとメモリ消費のログを細かく取って監視し、
さらに負荷が発生したタイミングでapacheのログと突き合わせ、
細かく絞込みをしていった。
加えて、apacheの設定も変更していく。

ようやく昨日、それらしい原因を突き止めた。

とりあえずそれに対して対策を施したが、
まだ何とも言えない、かな・・・

ただ、根本的には、サーバーアクセス増加に伴うものであるため、
今後のことも考え、抜本的にはリソース分散なども含めて検討していかなければならないかもしれない。。

とりあえず、サーバー監視を強化するため、muninを導入した!

image

image

さらば、cmix!

自分の保有しているドメインに「cmix.info」というものがある。
これは、初めて有料のドメインを購入した時のものだ。

「2010/01/17」に取得したので、もう4年になる。
1年契約で取っていたので、とりあえず今年は最後の更新をした。

既に主だったコンテンツは「ezic.info」のドメインへリダイレクトしてある。
まあ、まだ1年間利用できるので、再利用するかの判断はまた変わるかもしれないが、それでも、たかがドメインだが、感慨深いものをちょっと感じる。。

image