「御嶽山」が噴火!

今日は「御嶽山」が噴火したニュースが騒がれている。
ここは長野県と岐阜県の県境にある山で、個人的には結構これが気になった。
先月は長野県の白馬にある八方山に登ったから。
 [参照] 白馬旅行記2014白馬の避暑地の過ごし方♪

まあ同じ長野県といっても、白馬から直線距離で100Km離れていて一概に長野県と一括りにできないだろうが、いつの日か南北アルプスを制覇・・・!?する事を考えれば、人事には思えない。。。
静岡県には富士山もあるし。
これはちょっと注視ですね。。

それはそうと、登山計画書の提出ってやっぱりこういう事があると重要かなって思える。。。

[参照] 登山計画書・登山届の提出先:JMA 公益社団法人 日本山岳協会
[参照] 計画書の様式/電子申請できる登山届:JMA 公益社団法人 日本山岳協会
[参照] 登山計画書の様式/長野県警察
[参照] 気象庁|噴火警戒レベルの説明


★[参照]のリンク生成ツール
 参照リンクめいか~ β1|ウェブアプリ研究

クライミングスティック!

クライミングスティック・・・登山スティック。
英語の名称が正しいか知らないが^^、今日スティックをシラトリで買ってきた!

山々の尾根を渡り歩くのに必要^
コイツにはお得にも?方位盤が付いているので迷うこともない!??

まあ、そんなハードな登山をする予定はないが、
伸縮自在で持ち運びやすく、一本2000円弱という値頃感はオススメ^^

DSC_0557

DSC_0558DSC_0559

ありがとう、マイサングラス!

先週、今までお世話になっていたマイサングラスが壊れた!!

過酷な富士登山の最中だ。。

え、サングラスが壊れるほど過酷かって?

いや、サングラスで虫を叩いたら壊れたんよ・・・><

気圧も関係している・・・!? ・・・ワケないか^

DSCN0671

【更新】富士山登山挑戦記!
 ※焼印集:表口富士宮
  http://fuji-tozan.w.ezic.info/321.html

固く閉ざされた「久能山東照宮」

仕事帰りに、久能山東照宮に行ってみた!
といっても、帰り道とは間逆な方向^^

もちろん、ここに訪れた理由はトレーニングのため^

先週かなりの苦酸を強いられた富士登山。
今年はもう頂上まで登ることはないだろうが、
それでも来年はぜひ再チャレンジしたい!

そのためにもトレーニングは必須^

ここの階段を登るのは、3,4年ぶりになるだろうか?

確かにイージーな場所じゃないし、息も上がるが、
それでも久能山自体、たかだか最高点の標高216m。
しかも階段整備!で空気も十分!

入り口についたが、何と門が閉まっていた!!!
何でも、この時期は午後5時までらしい・・・

まあ、ここはトレーニングにも成果のベンチマークにも良さそうな場所だ^^

2013-08-16-18-40-07_deco

次の一年に向けて・・・

富士山はいつから登ろうと思っただろうか・・・

写真を撮りに宝永山入り口まで行った時から?
富士山に魅入られた時から?
静岡県民として生まれた時から?

まあ、今となってはどうでもいい事だ。。

とある夢とも言えない、とある約束とも言えない
何かを語ったかつて。
確かに「いつか頂きを目指す」と誓った言葉。

その誓いの成就を、伝える事はもうないだろうが、
それでもこうしてどこかに書き留める事で、
いつか伝わる事もあるかもしれない。

登山リベンジによってようやく一つの区切りを終える事ができた。
今月迎える31の手前で達成できた事も何より。(ホントは20代ラストが良かったが^)

次は時間制限の区切りが待っている。

2014年7月が一つの区切り、になるのだと思う。

そうなるともう1年、365日もない。

実を言えば、別にそこに区切りを置く必要はない。

でも、目標を設定したら、同時に時間制限も大切だと思う。
ダラダラと過ごさないためにも。

その期限内に、いくつかやることがあるが、
一つあげるとすれば、次回の登山。

暗闇の下山中は、正直もう二度と登りたくないという思いが支配していた。

でも、別の想いもある。

剣ヶ峰とお鉢巡りができなかった事。
いろんな人に助けられ、励ましてもらった事。
何とかの及第点で、100点満点には程遠かった事。

これらを克服するために、
この一年間は鍛える必要があると思う。

そうしたいくつかの目的、目標を達成するためにも、
次の一年を過ごして行きたい。
今回の登山で、かなり困憊したが、同時に精神力もかなり鍛えられたと思う!

とりあえず、間もなく訪れる31になる前に、
目標を決めておこう!

★富士山火口
image

富士登山で苦難の末、山頂まで到達!!

先月のリベンジ(富士山山頂への初挑戦も志半ばで・・・)富士登山!

前回は7合目をちょっと登った先でリタイアしたが、
今回は何としてでも山頂を目指したかった!

なので、とりあえず前回の反省(富士登山リタイア反省と考察)を踏まえて今回を挑むことにした!

前回の地点では体調も問題なく、難なくクリア!
朝の時点から体調は前回よりも良かったので、
幸先の良さが伺えたが、残念ながら8合目に辿り着いた時点で
前回同様に高山病の症状発症!

しかし。

ここでもう立ち止まるわけにはいかなかった!

予定の時間を大幅に送れるも、
何とか山頂まで辿り着いた!!

剣ヶ峰とお鉢巡りは残念ながらできなかったが、
とりあえずは満足。

しかし、辺りはもう暗くなり始めていた。

体力も気力もない中での真っ暗な中での下山。

かなり、かな~りしんどかった・・・
ここ数年、こんなにシンドイことがなかった。。

何とか苦しい苦しい中、無事に下山した・・・

課題も残してしまったが、
少なくともこんな事じゃアルプス登山なんて絶対にできない!
本当に冗談じゃなく、登山はキケン!!

難易度の比較的低い富士山ですらそれを垣間見たので、
まあ、次回登山はもっと楽な場所?なのかな??

もっとも、何はともあれ登山家を目指すなら、
知識だけでなく、基礎体力の向上が欠かせそうにない。

ま、今回は富士山頂まで行けて良かった!、という事にしておこう^^

DSCN0284DSCN0298

DSCN0348DSCN0381

DSCN0417DSCN0455

DSCN0468DSCN0495

 

DSCN0528DSCN0542

DSCN0557DSCN0561

DSCN0576DSCN0588

 

DSCN0599

DSCN0594

 

image