自宅仮想サーバートラブル!!!

ESXiで運用している自宅仮想サーバー。
本日未明、自宅に帰宅したらダウンしていた!!

なんでだろ?

vShpereClientで見たら、サーバーのディスク容量不足になっていた。

??あれ???
そんないっぱいだっけ??

調べてみたら、ESXi上のデータストアにあるvmdkファイルが最大限まで肥大化している!!!

いろいろそれを調べた。

どーも仮想ディスクは、基本的に肥大化する一方で、仮想ディスク内のファイルを削除したところで仮想ディスクのサイズは小さくならないらしい・・・

全く想定外だった・・・

仮想ディスクをコンパクトにする方法がいくつかあったが、
そもそもコンパクトするためにOSが起動できず、
データストア内に不要なファイルを削除しても起動には至らない・・・

・・・

仕方ないので、120GBのSSDではなく500GBのHDDに移して起動する事にした。

まあそれが大変なんのって!

コピーに時間がかかる!
思ったよりも全然スムーズにいかない・・・

有事の際の仮想システムなのに、これはちょっと考えなきゃいけないかもしれない・・・
まあ結果問題なく復旧しているけど、スムーズに復旧するための体制が整っていない!!

ちょっといろいろと本当に考えないと。。。

公開テストウェブサーバーを構築!

新たに仮想のサーバーを構築中!
今度のサーバーは「公開テストウェブサーバー

・・・なんのこっちゃ?って^^)

まあ、実を言えば、自分で使うわけじゃない。

今度ある人にPHPを教える予定なので、
まあPHPに限らずプログラムやシステム的な事をレクチャーするのに、
自分とこで仮想のサーバーおったてる事にした!

本当に、この4万円クラスの自宅仮想サーバーはよく役に立つ^^)

image

Eclipseが遅い原因は恐らくやっぱり・・・

前々からEclipse開発環境が遅い!と言ったが、やはりその原因はネットワークドライブにあるっぽい。。

ファイルサイズの大きいもののネットワーク転送速度は50Mbps以上でるが、細かなファイルが多いと4Mbps程度しかでない!

これは、USB1.1の転送速度が12Mbpsを考えても1/3しかない!
遅いはずだよ!!

4Mbpsいったら、500KB/1秒で、30MB/1分。

以前開発でworkspaceにネットワークドライブ使ってたからって、
速度こそはかってなかったけど、それほど遅くないはず。。

じゃあ、自宅のsambaが原因?
仮想環境だから??

とにかくこれは開発意欲を削ぐ!

どーしても、現自宅サーバーでのPHP環境・DB使用を考慮して、
workspaceをサーバー側のapacheでテストしたい!

速く解決策を考えないと!

WindowsのドライブをLinuxでマウントした際は、
多分パーミッションの関係からかうまくいかなかったし・・・(NTFSをマウントすると、rootユーザーのみでしかも権限も変えられない!?

image

仮想環境の作成

今日は仮想環境の作成していた^
「仮想環境」とは??

OSの仮想環境の事です^^
OSの中でOSを運用~

今。
システム作りをしている^^
そのための環境。
会社で作っていたんだが、自宅でも作成できるように環境作りから^^

しか~~し!
休みの日もこんな事やるなんて、何て色もないwww

とはいえ。
この開発がうまくいくと。。
結構人の役に、、、立つかな!? 🙂