Ubuntuファミリーをトライ!

「Ubuntu 14.04LTS」がリリースされたので仮想環境でいろいろとインストール。
その中で、ESXi上でKubuntuがなぜかインストールできない・・・

何故かESXiへのuploadでエラーが発生していた・・・(起動時のディスクチェックで)
結局、エラーない状態でインストールしても無理だった・・・
VMPlayer上は上手くいったのだが・・・

ま、もっといろいろと研究せな~

image

「Ubuntu」をトライ!

いままでLinux OSのディストリビューションの一つ「Ubuntu」を幾度か試してみたが、それは基本的にインストールしてみた程度。

今回、4/17に14.04LTS版がリリースされたのをきっかけに、自宅のサーバーでいくつかUbuntuを使おうかと思う。
それはXPのサポート終了にも関係しているが、ゆくゆくは、メインで使っているWindows7の後継候補(その場合はKubuntuかな?)にもなるかもしれない・・・。

しかしXPサポート終了をきっかけに、こうしたオープンソースのOSももっと見直されるといいかと思う。。

image

WindowsからLinuxへの移行計画[ソフトウェア]

win_linux

ココ最近考えている「WindowsからLinuxへの移行計画

そんなに急ぐ必要はモチロンないのだが、
困ってくるケースとしてソフトウェアがあると思う。
まあ、ハードウェアもそうだが、それは別の機会で^^

ちょっとざっと書いてみた。

————————————————–
★マルチOS対応

 ・Eclipse
 ・GIMP
 ・Chrome
 ・Firefox
 ・Thunderbird
 ・VMware Player
 ・Skype

★代替ソフトの模索

 ・EmEditor
 ・CrystalDiskInfo
 ・Common SQL Environment
 ・FastCopy
 ・WinSCP
 ・JGREP2
 ・Palepoli
 ・Picasa
 ・SQLConvert
 ・リモート デスクトップ
 ・WinMergeU
 ・GOM Player
 ・Windows Live Writer

★代替ソフトの検証

 ・Microsoft Officc ・・・ LibreOffice
 ・Poderosa ・・・ ターミナル(OS標準の)

★Wine

 ・VMware vSphere Client

————————————————–

コレ以外にもいろいろあるだろうが、ざっくりこんな感じかな?
まあ、今は「Wine」って手もあるからそれほど困らないかな??^^

Windowsの2020年問題を考えて・・・

昨日は「WindowsXPの2014年問題」について語った。
これは近々の問題だ。

しかしながら、サポートが切れるのは何もWindowsXPだけではない。
XP以降、最高の評価を受けたマイクロソフトOSは「Windows7」だろう。
これのサポートが、「2020年01月14日」に終了される予定。

まあ、これはあと6年と1日後の話だから気の長い話だ。
けれど、最近いくつか思うことがある。

Windowsのライセンス料金は高い!
仮想OSなどを使うと更にライセンスが気になる。。
非常に不便だ・・・
がめつい・・・><
しかも最近のWindows8はタブレットとの融合を図ろうとしているようだが、
デスクトップOSとしては不評・・・
オマケに、Windows2012サーバーを去年触ったが、
GUIがWin8よりも更に違い、すごく使いにくい・・・
あれはサーバー管理者に対する挑戦なのか???

よって、以上の理由などから、徐々にWindowsを脱却しようと考えている。
自分の場合、Macという選択肢は恐らくないだろうから、
そうなるとポストWindowsに上がるのは「Linux」!

Linuxといってもいろいろある。
RedHat系、Debian系、Fedora、CentOS、Ubuntu、SUSE、などなど・・・

自分の個人的に運用しているサーバーは、人気の高いCentOS。
昔からRedHat系を使ってる。

しかし、CentOSはサーバー用途としては優秀だが、
デスクトップ用途にはちと向かないかな?
使えないことはないけど・・・

そうなると、最新テクノロジーも盛り込んでいる「Fedora」「Ubuntu」辺りが候補だが、
Fedoraはサポートサイクルが短い・・・
Ubuntuの場合はLTS(Long Term Support、長期サポート)版が2年に1度のサイクルで出ているため、
今春「Ubuntu 14.04 LTS」が登場するので、よく研究していきたい。
ちなみに、これのサポート期間「2019年4月」なので、Win7よりも短いが^^

何にせよ、自分の中では脱Windows。
といっても、メイン:Linux、サブ:Windowsという流れになるかな?
Windowsはもちろん完全には脱却できないだろうし、
モチロン無理に脱却する必要もない。

とりあえず、現在Windowsで利用しているアプリなどがLinuxでも代替があるか、
その辺の調査・研究からかな?

最近はよく使うソフトはどのOSにも用意されているので、
それはそれほど困らないと思う。。

ま、重ね重ねだが、よく研究・検証してかんとね^^

image

むしろ増えているESXiの仮想マシンコピー

昨日の21:00くらい??からESXiの仮想マシン・バックアップデータをコピーしているが、
何と時間が増えている!!!

★昨日時点
image

★現在
image

・・・。

これはもしかして、イメージのコピーじゃなくて、むしろ再構築のほうが速いレベル・・・!?

何かネットワークで転送してるから遅い?
転送速度のグラフを見ると、20~70Mbpsを行ったり来たりしている・・・

まあ、225GBもあれば仕方ないが・・・その225GBに今更ビックリ!!

ESXiの仮想マシンが一斉不調!?

自宅サーバーに使っているESXiの仮想マシン。
最近これらが何か一斉に不調を訴えている!?

ビジー状態になったり、Windows系はレジストリが壊れたり、
つい先程もCentOSでも突然止まるはファイル修復しろいわれるわ^

ま、仮想の場合、バックアップ一式取っているし、
スナップショットからの復元も可能!

しかしこの一斉不調は、数ヶ月に1回くらい起きるかな?

省エネマシンをちょっと酷使しすぎかもしれない。。。^^

ま、しかし!

障害・バックアップ体制が整っているのは、
以前まで起きた事による反省の成果だが、
障害の程度に寄ってはかなり時間のかかるケースもある!

ましてや、ハードウェアが壊れたらどうしようもない・・・

デスクトップにも仮想サーバーにも使えるPCが1台欲しいかもしれないが、・・・
そこまでコストをかける余裕・・・余裕は無いとは言わないが、
価値を見いだせない・・・
費用対効果ならぬ、余裕対効果??といった所か・・・
潤沢であればそれまた話は違うのに・・・

localhost.localdomain 上の CentOS6_home_server 20130922 203816

※修復コマンド:fsck -yt (修復先ファイルシステム) (修復先デバイス)

localhost.localdomain 上の CentOS6_home_server 20130922 204013

localhost.localdomain 上の CentOS6_home_server 20130922 204013

遂に開発環境整った!?

長い道のりだった。
よーやく開発環境が整った!

当初の予定とは多少異なるが、まあこれはこれでいいでしょう^^

Windows系の開発は仮想環境Win7に任せるにして、
ウェブ系とかLinux系は仮想環境Fedora17で行う!

長年サーバー用途でLinuxを使っているが、
開発環境で使うのは初めてだね^^)

まあといっても、仮想窓のFedoraだから、
Windowsも併用して開発に使えるわけですがね~

整った!言ったけど、まだMySQL入れてないや^^(正確にはDBとPHPmyAdminだけどね)

それは、今日の仕事終わってサッカー見た後にでもしよう^^)

image

本当にLinuxも変わったなー

引き続きFedora17での開発環境構築。
しかし、UbuntuではなくFedoraを選びたいって所が、
自分はやっぱDebian系じゃなくてRedHat系なんだなーってつくづく思う^^(最初はVineLinuxからだったけど^

まあ、別にUbuntuが嫌いってわけじゃないし、
WindowsとMACだって別段MAC嫌いなわけじゃないけど、
やっぱどっちかに人は偏りというか贔屓がでてしまうものなのね~^^)

ただ、OSメインで使うには、馴染みのアプリがあるかどうか。
だからWindowsを使い続けているわけであって・・・って話が脱線した~
この話はまたいつの日か。。

そうそう。

本当にLinuxも変わったなー

大抵、というか多分、コンソール開かなくても、コマンド知らなくても、
普通に使う分には何も問題なさそう。

おまけに、ApacheのGUIまであるよ^^

昔MacServer触った時もGUI見たことあるけど、
何て言うかFedora触ってても、MAC触ってるような感じだし^(まあそこまでは言いすぎだけど、ところどころGUIにMAC感あるような^^

KDEもそーなのかな~??^^)

image