サラバ2014、サラバ「マサのライフノート by EZiC」

image

2014年も終わり、そして本ブログも予定通り閉鎖となります。
自分の運営サイトの中では割りと上位のアクセス数を誇り、4年間で10万件を超えるアクセスいただきました。

ご訪問された方々にお礼いたします。
どうもありがとうございました。 < (_ _)>

自分のメインブログは引き続き以下の新規ブログにて投稿していきます。
より役立つ情報発信をできるように努めて参りますので、是非こちらの方もよろしくお願いします!

★EZiC [イージック] | The Sequel to LifeNote
 URLhttp://ezic.info/
 RSShttp://feeds.feedburner.com/ezic/info

2014大納会!

今年も株式市場が終わった。
前日に節税対策売注文をしておいたが、大納会は参加できなかった。

ここ数年は調子がいい。
アベノミクス、相場の調子の良さが後押ししてくれてるからだろうが。

来年もいい感じで伸ばしていければいいかな^

★株式運用ダイアリー
 ・株日記:14.12.30 [大納会] | 株式運用ダイアリー

mo_a14

振り返れば2014

今日、というか日付をまたいでしまったので昨日。
夕食を取ってからの記憶があまりなく、気がついたら日付が変更される直前だった。
どうやら寝入ってしまったらしい。。

かつて、栄養失調寸前とストレスが原因の体調不良という診断結果を受けた人がいたが、
その人曰く、「オレはストレスを感じてない」といってたが、時に自身の体調も、本人には中々分からない事もあるかもしれない。
自分も周囲から「疲れてる」言われたが、・・・、認めざるを得ないだろう。。。

という訳で、自らを客観視する事が大事?なので、今年1年をちょっと振り返ってみることにした。
ただただ移りゆく毎日を通り過ぎるだけでは、あっという間に老けてしまう??と思うので^

■1月~3月

全般的に仕事が忙しかった。
まあ、それはいつに始まった事でもないが。
ちょっと社会勉強?になったのが交通事故。
 ※交通事故にあった!!!
この時、五体満足の幸福と命の尊さを学んだ気がするが、最近 安全運転してるかと問われると・・・。
ま、気をつけてるは気をつけてるが、、、うん、気をつけよう!

■4月~6月

この期間はいろいろあった。
衝撃的だったのが、5月に浴室でヘビが出現した事!!
 ※風呂場にヘビが現れた!
もっとも一日の内で気分を落ち着ける場所への侵入。
対策済みなので来年は来ないことを祈るが、それでもイメージに焼き付けられた記憶は恐怖心を振りきれない。。

一番興奮と感動したのはもちろんワールドカップ!
 ※2014ブラジル
ただ残念ながら、この時期、仕事で大トラブルがあって、特に最後のコロンビア戦をライブで見ることができなかった・・・
残念無念。。

■7月~9月

避暑の過ごし方は?
去年同様、富士山に登りたかった(富士山登山挑戦記!)が、残念ながら時間が取れなかったので、今年は長野県の白馬村・八方池のトレッキングに行ってきた。
 ※白馬旅行記2014
来年はどうするか分からないが、御嶽山の件もあるので、登山計画は慎重に考えないといかないかな。
ま、時間があればだけど^

■10月~12月

出会いと別れは春の特権ではなく、それは自分自身にとっても同じこと。
仕事を転職した。
自身が辞める前にも、多くの人達がそれぞれの道へと旅立っていった。
サヨナラは言うよりも、言われる方が悲しいものかもしれない。。
だからいつも最後のわがまま、終止符くらいは打たせてあげるんだが^

ま、冗談はともかく、多くの助力をいただいた直属の上司さん、
多くの困難を共に挑戦した後輩にして大先生殿、
多分 自分にとってITエンジニアとしての最後の弟子?の成長を見届ける事ができた事、
だから多くの満足が自分にはあった。
自己満足と言われるかもしれないが、安心して去ることができたのは、彼らのお陰だと思う。
感謝は尽きない。

と、いい話で締めくくられるワケもなく、現在も相変わらず忙しい日々が続いている。。
まあ、若い頃のように、38度以上の高熱で遅くまで仕事する事もなければ、
納期に追われて二徹するようなシチュエーションもなく、
生活がガチンコ仕事モードにスイッチオンする事もないので、
そう言った日々と比較すれば、忙しい内に入らないかもしれない。
しかしまあ、やってる事も状況も違うので一概に比較できないが、それでも若かりし日々との違いに月日の流れを感じる。
ただ、あのホントに精神的にも肉体的にもツライ日々を乗り越えられたからこそ、今をそう感じれるかもしれない。

と、言うわけで、今年の出来事も経験値に変えて、2015年をよりよい年にしていければいいかな!

image

ブログの刷新まであとわずか!

2014年12月31日を持って、このブログを終了する。
そして既に7割以上構築が完了している新ブログの方をメインに執筆活動を続ける予定だ。

[移転先] EZiC [イージック] | The Sequel to LifeNote

以前も述べたことがあるが、自分にとってITやネットはもはや生活の一部であり、切り離す事ができない。

パーソナルコンピュータがあったから、それらを理解したく、技術を学ぼうとした。
インターネットがあったからこそ、主にウェブ関連のエンジニア・プログラマーになろうとした。

写真も、デジタルが登場したからこそ、何万枚もの写真を撮り続けてきた。
株式投資も、ネット証券が登場したからこそ、金融のイロハを多少なりともかじってみた。

最大の望みである、再起業への道。
これにもネットの力、情報技術の力が必要だ。
だからこそ、この7年間くらい?の間、必要なものを揃えてきた。

志まで まだまだまだ長い道のりだけど、それが再起業、自営業、フリーランスかは何とも言えないが、
少なくとも、世の中を上手い事渡り歩いていくには、まだ足りないものが多い。

来年からはその足がかりを作っていけるように過ごしていければいいんじゃないかと思ってる。

image

オムロン 睡眠計 HSL-101【ウェルネスリンク対応】

前回の大きな買い物で紹介したオムロンの「睡眠計HSL-101」

この睡眠計に限らないが、取得したデータをグラフなどで表示してくれる「ウェルネスリンク」のサービスがなかなか優れていると思う。
有料で診断もしてくれるようだが、こうした健康需要は結構あるかもしれない。
日本人は多分健康好き??だから^

睡眠といえば、基本平日4.5時間、土日6時間超えの睡眠をしてきたが、デスクワークを離れてからは、それじゃキツイので、毎日6時間が最近の主流かな。

計測したデータを事故分析するためにも、それなりの健康知識が必要そうだ。
少し時間を見つけて勉強しよう^

image

カメラバック購入!

カメラのキタムラでカメラバックを探してきた!
いろいろ迷った。

何に迷ったかって?

ボディとレンズが3本入って、尚且つ持ち運びやすいもの。
いや、そもそも2本くらい持ち歩ければいいかな?

いろいろ迷ったが、とりあえず処分品みたいなの見つけたのでそれにした。

レンズは3本入るが、正直このまま入れてもちょっとレンズ傷める可能性ある??
やっぱ2本で十分かな^

DSC_0083DSC_0084DSC_0087

DSC_0088DSC_0090DSC_0089

M2の初撮影!

昨日届いたミラーレスカメラ「EOS M2」の初撮影を行った!
3本あるレンズ「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM ・EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM ・EF-M22mm F2 STM」の内、

 EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

で撮影してみた。
18mmと55mmで撮影。

RAWデータでなくあくまでJPEGで撮影してみたが、キレイだと思う。
まあ晴れている日なので大抵のカメラでもキレイに撮れると思うが。。

今回はマニュアル露出撮影を試みなかったが、正直 一眼レフカメラに慣れてると、露出の設定値を変更するダイヤルが左の人差し指の場所にあれば良かったかなと思う。。

しかしまあ、贅沢な逸品だと改めて思う。

カメラの性能がというより、自分の持ってるカメラの使い分けは、

 ■EOS Kiss X4 ・・・ 一眼レフカメラ
  ・本格的な写真を撮る用

 ■COOLPIX AW110
  ・アウトドア仕様で登山やトレッキングなどなど

 ■Xperia Z1
  ・記録用やブログ用などの撮影

となっている。
じゃあ「EOS M2」は??

ちょっと気軽に持ち運びしてキレイな写真を撮る用?

何というか、既に撮影用途別のカメラを持っているので、だから贅沢な逸品なんだな。
もっと言えば、当面は昼休みのウォーキングしている際の撮影くらいしか用途ないかも??

贅沢だけど、本格的なカメラは、レンズ一本10数万とか4,50万の世界。
それを考えると、今回の一品も安く感じてしまうのが不思議だ。。

次にカメラ買うとすれば、ハイアマチュアモデルになるかな。
この辺はカメラのボディだけで15万は軽くするし、バイクや自動車の排気量が上がるのと同様に、
グレードが上がれば上がるほど付属品なども高くなっていく。。。
ま、それはちょっと遠い先の話かな。。

とりあえず、一番散歩して撮影しがいがあるのは春先なので、それまでに使いこなせるようにしておこう^

IMG_0007

IMG_0010

IMG_0005

IMG_0013

IMG_0021