ブログの刷新まであとわずか!

2014年12月31日を持って、このブログを終了する。
そして既に7割以上構築が完了している新ブログの方をメインに執筆活動を続ける予定だ。

[移転先] EZiC [イージック] | The Sequel to LifeNote

以前も述べたことがあるが、自分にとってITやネットはもはや生活の一部であり、切り離す事ができない。

パーソナルコンピュータがあったから、それらを理解したく、技術を学ぼうとした。
インターネットがあったからこそ、主にウェブ関連のエンジニア・プログラマーになろうとした。

写真も、デジタルが登場したからこそ、何万枚もの写真を撮り続けてきた。
株式投資も、ネット証券が登場したからこそ、金融のイロハを多少なりともかじってみた。

最大の望みである、再起業への道。
これにもネットの力、情報技術の力が必要だ。
だからこそ、この7年間くらい?の間、必要なものを揃えてきた。

志まで まだまだまだ長い道のりだけど、それが再起業、自営業、フリーランスかは何とも言えないが、
少なくとも、世の中を上手い事渡り歩いていくには、まだ足りないものが多い。

来年からはその足がかりを作っていけるように過ごしていければいいんじゃないかと思ってる。

image

EZiC RSS (イージック アールエスエス)

ウェブ制作は自分のもっともベースな趣味?と言えるが、ここ最近いろいろサボっていた。
というより、試行錯誤の風呂敷を広げたままだったとも言える。。

来年は、もしくは近いうちに本ブログに代わるメインブログを作成し、これまで作成してきたウェブサイトの整理を進めていかなければならないと思ってる。

まあそれはともかく、実はそれに関連する事で忘れていた事があって、実はRSS一覧『EZiC RSS (イージック アールエスエス)』を作っていたのを忘れていた。
RSSは、リーダーソフトにそのURLを登録する事で、ブログのなどのサイトが更新された際に、メールのように通知を受け取れる便利なシステム。
 ※詳細:RSS – Wikipedia

来年はこの辺の再編とコレまでと違った一段レベルの高い情報発信!??を追求していかないといけんかな。。。

■EZiC RSS
 https://sites.google.com/site/ezicrss/home/

image

ZF2:Zend Framework2を研究する「PHP・Zend Framework2の備忘録」

前回 ZF2:Zend Framework2を研究する「ゼンド・ワークススタジオ」 でZF2を使った研究サイトを作ったが、今回はその実装方法などを含めた備忘録ブログも併せて作ってみた。

■PHP・Zend Framework2の備忘録
 http://php-zend.w.ezic.info/

まあボチボチと更新していく予定です^

image

■参考:Zend Framework 2徹底解説
[amazon asin=”4798040118″][/amazon]

ZF2:Zend Framework2を研究する「ゼンド・ワークススタジオ」

自分のウェブサイトはこのブログを含めCMS:WordPressが圧倒的。
だけど、ちょっと別のCMS、あるいはそれ以外でも運用をしていこうとノウハウを貯めていきたい。

そこで、PHPのフレームワーク「Zend Framework2(ZF2)」を使った研究サイトを作って見ることにした。

■ゼンド・ワークススタジオ
 http://zf-works-studio.ezic.info/

PHPとZendを選ぶ理由は、基本ウェブ開発はPHPが好きだし、何よりよく慣れている。
同じ理由でZF2を使う。

本当はZF1でサイト制作研究していたが、確かこっちはもうサポートが切れる?らしいので、ZF2を採用。
書籍もチラホラ出てきたが、まだまだ少ないかな。
調べたら、ZF2はどうもPHPのフレームワークシェアでトップという訳じゃなさそうなので。。。

書籍は↓のを使ってます。
割りと分かりやすくてオススメです^^

Zend Framework 2徹底解説
[amazon asin=”4798040118″][/amazon]

image

サイト作成!「 ポルログ・株式ニュース」

アンテナサイトを今まで「FeedWordPress」で作ってきた(コレログ・シリーズ)が、今回は「WP-RSSImport」と「Really Simple CSV Importer」を組み合わせて作ってみた。

「ポルログ・シリーズ」って所かな?
シリーズ化するか分からんけど^
ちなみに、なぜ「ポルログ」かと言えば、最初はポータブルサイトのログ収集的なコンセプトから考えていたが、気が付けば別にポータブルでも何でも無く^^
ま、名前の由来なんてそんなもんだろ!!?(いや、名は体を表すので重要だよ^

★ポルログ・株式ニュース
 http://por-log-stock.w.ezic.info/

image

ウェブサイトのアクセス数はアップし始めてきた!

今年は自分のウェブサイトの運用・作成をいろいろテコ入れしている。
その結果、それなりにアクセス数がアップし始めてきた!
実を言えば、まだまだ遊びの領域(システムを試す)をでないが^^、そろそろ本格的に情報提供の何たるかを真剣に学ばないといけないかもしれない^^

良い情報を提供、すなわち良質のコンテンツをお届けすること^^
人気ブログの制作が必要になってくるかな。。

ウェブサイトにはまだまだいろんな可能性があると思う。
いろいろと試行錯誤していきたい^^)

image

「Zend Works Studio」の開発・準備中!

Zend Framework 2」はPHPのウェブ開発用フレームワークであり、人気の高いフレームワーク。
もっとも、普及率ならどうだろう?前バージョンの方がまだ高いかな??

実は、個人的にもバージョン1を使って開発を進めていた。
もっとも公開コンテンツはないのだが、いっそバージョン2を使ってみようかと思う。

まだまだ情報は、特に日本語は普及しているとは言い難いが、
それでもリリースされてもうすぐ丸2年になる。
そろそろ情報ももっと出回るだろう。
PHPフレームワークは様々な種類があって、個人的にはZendって人気が高いかな?と思ったが、
シェア別で見るとそうでもないみたいだ・・・

柔軟性は評価されていたが、学習コストなんかがデメリットに挙げられてたな・・・

自分はPHPフレームワークは、「CakePHP」と「Zend Framework」での開発経験を持つ。
まあ、今更「FuelPHP」や「Symfony」を覚えるのもな・・・
いや、覚えたいけど、それこそ学習コストかな^

まあいろいろ比較する上でも試すのは大事だが、とりあえず自分は「Zend Framework 2」をメインに個人開発はやっていきたいと思う。

それを試す場所として、

 ・Zend Works Studio

というサイトを立ち上げようとしている。
ここで開発情報を蓄積・公開していき、それをフィードバックしながら新たなウェブサイトを作成していく予定でいる。

プログラムは思い通りに動かない時が一番イライラするが、
出来上がった時の達成感は自身のスキル向上を実感できるのがまたいい。

もちろん、これは手段であって目的じゃないので、そこは履き違えないよう注意せんと^^

Zend Framework 2徹底解説
[amazon asin=”4798040118″ /]

image