決断は早くに!「さくらのVPS(v3) 1G」の解約手続き

「さくらインターネット」で2台目に借りた「さくらのVPS(v3) 1G」を解約した!

理由は2点。

 ・3台目に借りたVPSに移行は全て完了済み
 ・別目的で残していたが、それが不可能だという結論に達した

という点だ。
なのでいつまでもランニングコストを払うわけにはいかない。
このサーバーを解約した。

現在使っているのは大阪リージョンだが、来年には石狩リージョンに変更したい。
というのもSSDが使えるのは現時点で石狩だけだからだ。
ま、その辺はコストパフォーマンスなども意識しないといけないが、
少なくとも来年にはそれを借りれるくらい、今のスペックを十分使うだけのものを構築せんと。
もっとも、パフォーマンスロスも大きいのでこれらの改善が大前提!

趣味から始めたサーバー運用もここまでくると、もっとより本格的に構築していきたいもんですな~

image

電撃アップグレードが効果を改善する!!

さくらVPSを1Gから2Gへアップグレードしようと即断してまだ24時間経ってないが、パフォーマンス面はロードアベレージを見ても改善が見て取れる! ※以前はほぼ1を上回っていた・・・

ま、実際、環境整備をいくらしても、実際に何をそこから生産できるかが本当の勝負!

image

決断は的確かつ迅速に、そしてリスクはヘッジする!

前々から考えていたが、1つの決断を下した。
それは、前回契約した「さくらVPS 1G」を「さくらVPS 2G」にアップグレードするという事!

もちろん、さくらVPSはそのままアップグレードできない。
追加契約して、そこに移植する事になる。

運用してきて、やはり1Gではパワー不足・スペック不足を感じた。
という事で、早速契約してセットアップする事にした。

現行の1Gについてはどうするか決めかねてるが、とりあえずこの2Gを契約する流れは正しい、と思ってる。
うん、決断は的確かつ迅速に!でも、失敗した時のリスクも十分考慮!

image

※9/6 3:56に一通りサーバー構築完了。 ※まだ構築箇所は残ってるが、概ね4時間で移行完了

VPSの負荷状況チェック2014.08

先月、追加契約した「さくらVPS」。

MuninでLoad Averageを比較すると、元々のサーバーの負荷が下がったのはいい傾向だ。
しかし問題は追加サーバー。

負荷が上昇している・・・。
これはどうしたものか・・・。

結局分散した一方の負荷がそっちにいっている形だ。
もちろん、ここ1ヶ月でウェブサイトのアクセス数上昇がそれを後押ししているのだが。。

いっそ、2Gを契約し直すか・・・
いやいや、チューニングを試すほうが先だろう。

来年にはSSDのVPS乗り換えも検討していたが、もっと早い段階で決断の下さねばならない日が来るかもしれない。。。

■さくらのVPS(v3) 2G
image

■さくらのVPS(v3) 1G
image

サーバーの分割完了!

「さくらVPS」を追加契約して、すぐに構築を行った。
そして本日、サーバーの分割が完了した!

以外に早く終わった^

もっとも、当初予定だった3分割ではなく2分割。
オマケに主要な部分は分割済だが、まだ分割できていない部分もある。。

それはこれからの課題だが、目的は大いに達成した!

もっとも、ハードウェア的なテコ入れよりも、
今後はソフト面やチューニングがより重要になってくるはず。

それから・・・。
追加コストに伴うVPS継続の判断は1年後。
1年間の運用で評価をし、それが追加コストに見合わないなら契約を更新しない。
だからこそ、これからの運用がより重要になってくる。

1年後はシステム縮小化、あるいはシステム増強なのか。

自分自身が納得できるよう、悔いが残らないよにやってきたい!

image

image

追加VPS契約と新規仮想ホームサーバー

賽は投げられた。

さくらVPSをもう1台追加で契約した。

 ・さくらのVPS(v3) 1G

追加VPSをさくらにした理由はいろいろあるが、
最大の理由といえば「ローカルネットワーク」が使えること。

VPSサービスのネットワーク設定でスイッチを作成し、
それを各VPSのeth0と接続し、OS上でeth0の設定を行う。
そうする事で2台VPSが接続可能になる!

それからもう一方のホームサーバー。
これに外部公開用で新規仮想マシンをインストール。
今回のVPSと合わせて2台同時にセットアップをし、
現行のVPSサーバーの機能を3分割する!

何とか明日までには終えたい~

image

image

image

「さくらインターネット」のお客様満足度調査

メールを見ていたら、
 『「さくらインターネット」のお客様満足度調査
というのに目が止まった。

ちょうど、追加で借りるVPSを検討している所だったので、
せっかくなのでアンケートに答えてみた^
抽選で100名に「5,000円分QUOカード」が当たるみたいだし^

よくあるあなたは何者?^^から、
現在のサービスの満足度・評価、他社競合サービスについてなどが質問項目。

さてさて。

現在さくらインターネットの「さくらのVPS(v3) 2G」(月額1,396円払いを先日 1ヶ月分得な年間16,745円払いに切り替えた)
を使っているが、更に追加で「さくらのVPS(v3) 1G」(月額924円払い・年間11,088円払い)を借りようかと検討している。。

2Gを止めて「さくらのVPS(v3) 4G」(月額3,753円払い・年間45,031円払い)という手もあるが、
割高過ぎる感じは否めない・・・

何故かといえば、まあ単純に負荷と役割、リスク分散を考えているからだ。
さくらの場合、借りたVPS同士をローカルネットでつなげるらしい。 さくらのVPS:ローカルネットワーク
これは魅力的なサービスだと思う^

今週中には決断した。
なぜなら、土日に構築に費やしたいから^

まあ、何が何でもってワケじゃないので、勉強をしっかり積むことが大事^^)

image

さくらVPSの支払い区分変更!

今現在契約中のVPSは「さくらVPS
これの料金の支払い区分は毎月払いなのだが、年間一括に変更する事にした!

理由は、1年半以上使っていて満足した点、それから年間払いで料金が1ヶ月分安くなる点だ。

それとは別に、新しくVPSを契約しようと予てより計画していた。
コストパフォーマンスを考えれば、かつて「さくらVPS」の前に使っていた「ServersMan@VPS

エントリープランもワンコイン(467円 税抜)でかなりのスペックだと思う。
ただ・・・。

・前回使っていて不安定だった点(急に重くなったりとか)
・利用に明確な用途を見い出せない(バックアップ・実験の予定なのだが、不安定ではそもそもバックアップにならない・・・)

という理由から、実験に必要なら自宅サーバーで間に合っている。
なので契約を見送る事とした・・・

本当は、さくらの契約は1年使ってみてよければ年間一括にしようと考えていたが。。

コストパフォーマンスのコストだけじゃなくパフォーマンスもやっぱり大事やね~

image

image

ESXiのUSB不安定は再起動で・・・解決???

ESXi上の仮想マシンで使っているUSB HDDが不安定だった。
全てのマシンでってわけじゃないが、以前いくつかファイルシステムエラーが出たり、
コピー中に固まったりと・・・

幾つか不可をかけたら、ESXiが止まった。。。
先月は何度かあったけど、ウェブサーバーをさくらVPSに移転して以降起きなかったのに・・・

多分だけど、ESXi、もしくはハードウェア的なエラーが、
このホームサーバーに内在しているのだと思う。

可能性が一番高いのはESXiだと思うので、
折を見て再インストールするつもりだ。。

安定したウェブ体制が進歩・進化を促進できるか!?

「さくらVPS」に切り替えて1週間が過ぎた。
8月の散々だったサーバーダウンもこれで収まり、
記事更新が増加したように、安定した体制がウェブの生産性を上げている!

ただ。。

目的はもっと別にある。

記事を書くことが主たる目的じゃない。

ウェブシステムの開発だ!

9月中にもいろいろと環境をもっと揃えて、
10月から年末に向けてスパートしていきたい!!