チェックディスクで際限なく増えるメモリ!!

Windows7 64bit版のチェックディスクを実行すると、
際限なくメモリが増えていく!!

ググったらどうも割りと有名なバグ?らしい・・

64bit版はメモリ上限が4GBを超えるのは分かるが、
しかし際限なく増えていくのはどうにも・・・

気がついたら、12.5GBを超えていた!

image

image

image

対応策は、32bit版のチェックディスク(C:\Windows\SysWOW64\chkdsk.exe)を使えばOK!

C:\Windows\SysWOW64\chkdsk.exe k: /f /r

それでも32bitアプリの上限いっぱいまでメモリを使っているけど。。。

image

Windows7でデスクトップのショートカットが勝手に消える問題!

Win7にはありがた迷惑な機能がいくつかある^^

その一つが、デスクトップにあるリンク切れのショートカットを勝手に削除する機能!

何とも迷惑^^

自分の場合、常にバックアップがあるので消えたのはすぐ復元できた!

だけど、コレは放置できん!

そういうわけで調べてみた!

★「Windows 7 でデスクトップ ショートカットが消える」を止める

 1.[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
 2.[システムとセキュリティ] で [問題の発見と解決] をクリックします。
 3.左側のナビゲーション ウィンドウで [設定の変更] をクリックします。
 4.[コンピューター保守] を [オフ] に設定します。

image

新PC購入計画!-自宅サーバー編(HDD追加

2.5インチHDDを追加したので、
改めて自宅サーバーのスペック紹介!

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C
 HDD:HGST HTS547550A9E384 SATA 500GB 5400rpm

39,140円だったのに、
今回2.5インチHDD・6,060円が追加されて、
45,200円!

本来光学ドライブ用のSATAにHDDに付けちゃいましたが、
さすがにもうドライブ類追加するスペースないかな?(一応SATAは2ポートまだ余ってるけど。。

メモリを今の倍である16GBまで増やせばより仮想マシンを動かせる!^^)
でもさすがにそうしたらCPUパワーが気になるかな~?

次の、いやその次にでるTDP35W以下のCPU出たら、
むしろまた乗り換えようかな~?

デスクトップPCはしばらく安泰だし、
この自宅仮想サーバーも安泰だけど、
こっちの自分のスペック要求とかはまだまだいろいろ出てくるかもしれないしね~^^)b

Windows7とOffice2010

image

Windows7とOffice2010

出た当初、というよりそれらのベースとなっているWindowsVistaとOffice2007が出た当初触ってみた時、
WindowsXPとOffice2003に比べて何て使いにくくしたんだろ!って思ってた。。

でも。

今じゃあ逆に、Windows7とOffice2010が使いやすく感じる。
XPと2003は今でも大好きだが、マシンスペックも上がってきた今、
Win7と2010の組み合わせを使いこなせていければ、XP・2003を上回るパフォーマンスが実現できる!(まあ進化してるんだからそうじゃないと困るけど^^

自分じゃWin7と2010の組み合わせを積極的に使おうとも思わなかったが、
仕事で使うようになって慣れて覚えてくるうちに、自宅にもやっぱ導入したくなったんだよな。

もっとも、Office2010は投資してまで必要と思わないので、
今は緊縮のため我慢。。。

Windowsが最高!とは全然言わないけど、
やっぱ今まで使っていたアプリ、そしてそれらの豊富さを考えれば、
自分の中でまだメインでMacやLinux系を使おうって感じじゃないんだよな~
いくら「Wine」って手があるとしても。。

そうなると、タイトルと話はそれるが、次期の自宅PC構想についてちょっと考えた。
まだ今回揃えたばっかで気が早いが、
多分次の買い替え・増設は、仮想をいかに使うかがポイントになってくる気がする。

つまり、今自宅サーバーが仮想化されているが、
それをメインデスクトップPCにも適用しようって腹。

Win7のUltimate版では、リモートデスクトップでデュアルディスプレイが構築できるらしいし、
性能と省エネが向上していけば、必然とそういった考えになるかもしれない。(いや、必然じゃないか、全然^^

とまあ、そんなマニアックすぎる構想を自宅の環境に持ち込もうって発想自体・・・まだ数年以上先の話かな^^

新デスクトップPC構築へ![5]:Windows7インストール!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

PCが組み上がたら、今度はOSをインストール!
OSは、DSP版Windows7 Professional 64ビット版!!

インストール先は、当然SSDへ!

インストール時間は、OSディスク入れてから最初のログイン画面まで約11分で完了!
さすがSSDだぜ^^

現行デスクトップと交換してついに新デスクトップ体制が確率!

いや、まだソフト入れたり環境整備しなきゃならないから本格的にはこれからだね。
でも、クラウドに代表されるように、ネットワークコンピューティングが発達している今、
普段通りの作業とかは大抵すぐに何とかなる^^

いやはや、本当に素晴らしいです!

DSCN1664DSCN1774

DSCN1775DSCN1776

DSCN1777DSCN1778

DSCN1779

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![2]:パーツ確認!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

組み立てるべくパーツを確認する!

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.
 ■CPU
  Core i7 3770S バルク(IvyBridge / TDP65W / 3.1GHz)

 ■CPUクーラー
  Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)

 ■マザーボード
  ASUS P8Z77-M PRO

 ■メモリ
  ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組)

 ■ビデオカード
  なし(オンボード)

 ■SSD
  ADATA AS510S3-120GM-C(120GB)

 ■HDD
  Seagate ST3000DM001(3TB)

 ■光学ドライブ
  なし(現PCのドライブ流用予定)

 ■PCケース
  Scythe(サイズ) DT400-BK

 ■電源ユニット
  SCY-400D-FR12(400W)

 ■OS
  DSP版Windows7(Windows7 Professional 64bit 日本語版 DVD(DSP) SP1 + PCI-E接続USB3.0増設カード セット)
  ※これは今回じゃなくて前回購入したもの
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

というわけで、かなりな強者揃いの^^
パソコンの自作が楽しいのは昔はコストカットなどを重視していたが、
今は何て言うか、「どこまで自己満足できるか」って感じかな^^

だからこのチョイスの自己満足を言えば、

 ・CPUはTDP65Wにあえてこだわる!(正直77Wでもいいんだが、VTは絶対必須だからKナンバーは選択になかったなー、ってむしろTナンバーがあればそっちにしたかも^^)
 ・マザーボードはこだわりなかったが、強いて言えばいままでずっとMicroATXだったのでそこはかもねー(別に小型作るわけじゃないからATXでもいいのに^
 ・メモリは、ESXiを仮想マシンでテスト起動することなども踏まえ、とにかくどこまで行ってもメモリ不足の心配をしないように、あえて8GBでなく16GB!
 ・ビデオカードは、まあゲームやるわけじゃないし、なんせHD4000があるんだから^^
 ・SSDはもう必須だね!登場当初はとても手が出せなかったけど、こうやっていつの間にか浸透していくんだね~(逆に淘汰ってのもあるけど^^
 ・HDDは余ってるのでも良かったが、せっかくの初の2TB超えの3TB!(本当は流用予定だったHDDのS.M.A.R.Tでエラーでたのを嫌ってかな
 ・光学ドライブは、元デスクトップPCのを流用と思ったが、取り外しがめんどい上、旧自宅サーバーのDVDマルチがあまってるじゃん!^^
 ・PCケース/電源ユニットは、とにかく他のパーツ予算オーバーのため、コストダウン!!^^)
 ・OSは、まあWin7と64bitしか選択肢ないしょ^^)

ってのが自己満足^^)

DSCN1661DSCN1662

DSCN1663DSCN1667

DSCN1664DSCN1668

DSCN1672DSCN1670

DSCN1677 DSCN1673

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新PC購入へ!-デスクトップ編

★・新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)
  ・仮想化への道(自宅サーバー編)

兼ねてより計画していた「新PC購入計画2012
前回の自宅サーバー(新PC購入計画!-自宅サーバー編)に引き続き、今回はデスクトップPCの購入!

待ちに待った、Intelの新しい第3世代CPU「Ivy Bridge
前世代の「Sandy Bridge」と比べて大幅な変化はないけど、
省エネを含めた機能アップは、2世代以上前のCPUからの乗り換えだとその刷新効果もより実感できるとの事!
自分の今のメインPCは「Core2 Duo E8400」で、約3年7ヶ月ぶりの購入!(前回PCの購入日:2008年09月27日)

前回同様、今回もドスパラで注文!
静岡市には店舗閉鎖してないので、もちろんネットからの注文です。

image

散々悩んだ今回のパーツ選び。
まあ、いつもそうですが^^

選んだパーツは、

 ■CPU
  Core i7 3770S バルク

 ■CPUクーラー
  Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)

 ■マザーボード
  ASUS P8Z77-M PRO

 ■メモリ
  ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組)

 ■ビデオカード
  なし(オンボード)

 ■SSD
  ADATA AS510S3-120GM-C(120GB)

 ■HDD
  Seagate ST3000DM001(3TB)

 ■光学ドライブ
  なし(現PCのドライブ流用予定)

 ■PCケース
  Scythe(サイズ) DT400-BK

 ■電源ユニット
  SCY-400D-FR12(400W)

 ■OS
  DSP版Windows7 ご購入はこちら!(Windows7 Professional 64bit 日本語版 DVD(DSP) SP1 + PCI-E接続USB3.0増設カード セット)
  ※前回の自宅サーバーの購入時に一緒に購入済み

以上、前回購入のOSも合わせて、

¥96,130.-

10万円は何とかきりました^^
メインパーツは、当初の予算を若干オーバーしたものの、
PCケースと電源がセットな上、かなり安物(正直発売したばっかでレビューもなく人柱気分^^)にしたため、
全体としては予算内ですね^

CPUは、TDP65Wの3770Sがほしかったので、
品薄な中入手できて良かった!(在庫ちょうど切れました・・・なんて事はないよね?^^)

CPUクーラーは、もう少し安いのを想定していたが、
せっかくなので性能も静音も評判も上々なものをチョイス!

マザーボードは、CPUとのセットからのチョイスなので、
その中で一番安いやつを選択した。
まあ、特にマザーにこだわりはなかったですけどね~

メモリは結局16GBにしてしまった!
本当は自宅サーバーの分も検討したけど、とりあえず様子見で^^

SSDは前回の自宅サーバーと同じやつをチョイス!
注文した後に気がついたが、前回購入した時よりも価格が高くなってる!
まあもう気にしてもしかたないが、、ま、いっか^^)

HDDは、今使用しているものの流用も考えたが、
ちょうど使い予定だった2TBのHDDが、S.M.A.R.Tでエラー(代替処理保留中のセクタ数)でているので、
まだ完全にタイの洪水以降値下がりしていないものの、購入を決意!
しかも今回はWin7 64ビット版を入れるので初めてになる3TB HDDをチョイス!

PCケース/電源は上述の通り、安物セットなので、
まあ正直不安はあるが、予算を削るならここ!?と思い削った^^
まあ、もしあまりにも不満なら別の物を求めるが、
そうなったら結局高くついてしまうね^^

OSはDSP版のWin7 64ビット版!
前回購入済みなのでこちらは手元にあり。
メモリ16GB使い以上、64ビットは必須だね^^

届くのは、明後日かな?
休み中なので届け時間は日中でも良かったが、
18:00-20:00に指定!

いや~、待ち遠しいですね~♪

新PC購入計画!-自宅サーバー編

自分のデスクトップ新PC購入計画をしているが、今度は自宅サーバー(FOXCONN R11S4MI-BA奮闘記)も新しくしようと思ってます!

というのも、去年の年末の大掃除でCPUファンをやってしまったので・・・>< 実は、VPSに徐々に移行していこうと考えたが・・・

・・・方針転換!

今のAtom330からくる、省電自宅サーバーというコンセプトを捨て、ある程度高機能で高性能な自宅サーバーを用意する!

そんでもって、利用率が思ったほど上がらないServerman@VPSは、月額980円から480円プランへとダウングレードを検討する・・・(まあ、組みあがった新・自宅サーバーが安定した後に改めてそこは考えるが。。

さてさて。
肝心の新・自宅サーバーの構成は、今日3時間くらい悩んだ結果、

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C

という、しめて39,140円!
4万円サーバーですね^

コイツのポイントは、

 ・ある程度省エネを意識したAC90W電源とTDP35WのCore i3とSSD
 ・8GBメモリによるESXiでの仮想化運用を意識(運用経験値と、仮想化する運用メリット、その他のOSを入れるケースを想定
 ・2.5インチSSDを採用!(本当は3.5インチHDDにしようと思ったが、2.5インチしか使えないため、速度などを考慮した結果SSDにした

っていうとことかな^^
XH61のレビューの中でESXiを使っていた記事があったから、まあ多分使えるだろうけど、そーじゃなきゃ、そのまま使おう!(不安は、前回同様標準のネットワークアダプタのドライバがLinuxですんなりいくかどうかと、自分にとって初のSSDになるので、寿命とか耐久性とか、、かな?

実はもうついさっき、これを注文した!
だから後は届くのを待つのみ!
来週には届くかな~?楽しみ楽しみ!!

あと、今後IvyBridge登場による新デスクトップ購入に備え、インストールするOSも今回注文した!
DSP版Windows7 Professional 64bit(DSP版なのでUSB3.0のPCI-Eボード付き)

これで新デスクトップPC構築のカードも切って落とされた!
デスクトップ・自宅サーバー共に一新の年になる!!

いや、とにかくいろいろと楽しみだ!! 🙂