新デスクトップPC構築へ![12]:「VMware vCenter Converter Standalone」による旧デスクトップの仮想化!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

物理マシンをvmやvirtualboxといった仮想マシンに変換する無償ツールがある。
VMware vCenter Converter Standalone」はvm系の変換ソフト。

旧デスクトップPCにこれをインストールして、
変換した仮想マシンを新デスクトップPCで再生してみた!

結果は、なかなか上々!
オマケにSuper π(3355万桁)では、

 ・旧デスクトップPC(物理マシン):17分43秒
 ・新デスクトップPC(物理マシン):8分26秒
 ・旧デスクトップPC(新デスクトップPCでの仮想マシン):9分40秒

まあ「Super π」の結果が全てじゃないけど、素晴らしいパフォーマンスだよ!
ちなみに、リソース割り当ては旧デスクトップPCとほぼ一緒。(CPUスレッド数やメモリ量)

one のマシン詳細 20120514 10142VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05835VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05838

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05843VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05847VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05925

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05929VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05935VMware vCenter Converter Standalone 20120514 10044

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 10523変換 20120514 10117変換 20120514 10139

変換 20120514 10324変換 20120514 10349変換 20120514 10353

image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![11]:画面がちらつくのは?

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

ディスプレイはデュアル体制。

メインが27インチ「三菱製:Daiamondcrysta RDT27IWM」(DVI)
サブが24インチ「LG製:FLATRON W2453V」(D-sub)

動画再生すると、このサブディスプレイの方がちらつく。。

ドライバが汎用だから?
試しに正規のものをダウンして入れたが改善されず。
周波数を直してみてもかわらず・・・

まだ設定がおかしい?
アナログだから?
やっぱ日本製の品質が一番??

と思いきや、メインディスプレイも再生時にごくたまにちらつく。。

・・・マザーボードやHD4000の問題??

う~ん、、、

わからんが、ちょいといろいろ調べてみようか。。

★LGのディスプレイドライバ更新
image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![10]:開発環境は仮想環境へ!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

開発環境を構築しようと思う!

と言っても、基本PHPでの開発なので、
エディタ(EmEditor)で済ましてしまうんだが、
最近仕事でJAVA扱ってること、
あるいはPHPでの開発もバージョン管理入れてEclipseで開発していくスタイルを確立していこうと、
そういった環境を仮想環境へ作ろと思う。

その理由はいくつかあるが、

 ・開発ならそれほどスペックが要らないので仮想環境でも十分!(仮想とはいえ、高すぎるスペックだけど^)
 ・開発環境はOS環境とかが汚れやすい、また複数持ちたい時とか柔軟に対応できる!

というのが主な理由かな^

でもまあ、とても個人が趣味でやるようなスタイルじゃないけね^^

いや~~、でもメモリ16GBにして大正解!!^^)
むしろ安ければマザーボードの最大32GB積んでもいいくらいだしw(それはいくらなんでもかーw

image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![9]:eSATA接続!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

旧デスクトップPCの2TBのHDD。
本来は、新デスクトップPCのメインHDDになる予定だったが、
例のS.M.R.A.Tのエラーが発生したため敬遠した。

とはいえまだ使えるので、eSATA接続で使うことにした!

旧デスクトップと違い、新デスクトップはホットプラグに対応しているからOS立ち上げた状態で使用可能!
(てか、BIOS見ると、全てのSATAがホットプラグ対応している!!?

DSCN1833DSCN1835

DSCN1834DSCN1836

DSCN1838

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![8]:メモリ16GBで正解だった!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

使い方が悪いとお叱りを受けるかもしれないが^、
当初メモリを8GBと16GBで迷っていたが、16GBで正解だったな!

使用量が7,252MB!(余り8,571MB)
こりゃ、かつて同じような使い方していてメモリが3GBじゃキツかったろーな。。

まだバックグラウンドで仮想マシン動かしていない状態でこれだから、
判断は正しかった!

もっとも、使い方は間違ってるのかもしれないが^^)

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![7]:データ移動中~

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

旧デスクトップPCから新デスクトップPCにデータを移動中!
本当はHDD毎移動する予定だったが、
以前書いたとおり、S.M.A.R.Tエラーを嫌って新しくHDD購入したので、
移動は必須。

まだ現在もコピー中だが、
450GBのコピーに1日以上かかった!

というのも、直接旧デスクトップPCのデータをコピーするのではなく、
サーバーにバックアップされていたデータをコピーしていたため、
時間が掛かった!
なんせUSB接続先のHDDだからね。

コピーの平均速度は、1Gbps中8%。
すなわち、80Mbps(10MB/1秒)。
それは時間かかるは!!

試しに、旧デスクトップから直接コピーしたら、
以下の通り1Gbps中50%。
500Mbps(62.5MB/1秒)。
6倍の速度だよ!^^)

まあ当然か^
なんて愚かな事を続けていたのやら^^
サーバーにも余計な負担かけるしねー

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![6]:新デスクトップPCのベンチマーク!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

組み上がったPCにWin7インストール直後のベンチマークを実施!

=========================================================================
★ベンチマークに使用したソフト
 ・CrystalMark 2004R3
 ・エクスペリエンス ・・・ ソフトじゃないけど^
 ・Super π

=========================================================================
★新デスクトップPCの構成
————————————————————————-
 ■CPU
  Core i7 3770S バルク(IvyBridge / TDP65W / 3.1GHz)

 ■CPUクーラー
  Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)

 ■マザーボード
  ASUS P8Z77-M PRO

 ■メモリ
  ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800[DDR3-1600] 8GB 2枚組) デュアルチャンネル

 ■ビデオカード
  なし(オンボード)

 ■SSD
  ADATA AS510S3-120GM-C(120GB)

 ■HDD
  Seagate ST3000DM001(3TB)

 ■光学ドライブ
  なし(現PCのドライブ流用予定)

 ■PCケース
  Scythe(サイズ) DT400-BK

 ■電源ユニット
  SCY-400D-FR12(400W)

 ■OS
  DSP版Windows7(Windows7 Professional 64bit 日本語版 DVD(DSP) SP1 + PCI-E接続USB3.0増設カード セット)
=========================================================================

CrystalMark 2004R3

前回計測(仮想化への道![4]:ベンチマーク:仮想環境・ESXi5.0)した「新自宅サーバー:Intel Core i3 2120T BOX(2.6GHz|TDP35W)」より全体のスコア(170948)が倍近い!
メモリもDDR-1600とDDR-1333の差からスペック通り約1/3程度高い!
そして同じSSDを使用しているのに、速度がかなり違う!
これは、SATA2(3Gbps)とSATA3(6Gbps)の違いだろう。
当時は全く気にかけてなかったが、これほど速度に違いがでるなら、新自宅サーバーもSATA3のベアボーン探せば良かったかも^^

image

エクスペリエンス

しっかりグラフィックドライバ入れないと1.0が計測される~(当たり前か^^
ドライバ類を入れて計測すると、最高値7.9近いとかなりのパフォーマンスであることが見て取れる!
※前回計測(仮想化への道![4]:ベンチマーク:仮想環境・ESXi5.0)
※ノートPC:レノボ・ThinkPad X121eの計測(「ThinkPad X121e」購入:5.Windows エクスペリエンス インデックス)

パフォーマンスの情報とツール 20120504 195158

Super π

最後に円周率計算「Super π」
3355万桁の計算で、「Core i3 2120T」が12分52秒だったので、「Core i7 3370S」の方が4分26秒も早い!
いやはやさすがだ^^

※「新自宅サーバー(Intel Core i3 2120T BOX(2.6GHz|TDP35W))/旧デスクトップPC(Core2Duo E8400(3GHz|TDP65W))/ノートPC(AMD E-350(1.6GHz|TDP18W))」の計測結果:仮想化への道![3]:ベンチマーク:Super π

Super π 20120504 181058

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![5]:Windows7インストール!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

PCが組み上がたら、今度はOSをインストール!
OSは、DSP版Windows7 Professional 64ビット版!!

インストール先は、当然SSDへ!

インストール時間は、OSディスク入れてから最初のログイン画面まで約11分で完了!
さすがSSDだぜ^^

現行デスクトップと交換してついに新デスクトップ体制が確率!

いや、まだソフト入れたり環境整備しなきゃならないから本格的にはこれからだね。
でも、クラウドに代表されるように、ネットワークコンピューティングが発達している今、
普段通りの作業とかは大抵すぐに何とかなる^^

いやはや、本当に素晴らしいです!

DSCN1664DSCN1774

DSCN1775DSCN1776

DSCN1777DSCN1778

DSCN1779

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![4]:組立完了!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

最小構成で動作確認後、
さっそくPCケースにマザーボードを取り付ける!

んだが、ちょっとトラブル。。

というのも、マザーボードとPCケースの間に付けるスペーサーが、
いくつかPCケースに手回しで取り付けできない!!?

安物ケースだから??

しかたなく、外六角ドライバを探しに買い物に行くも、
ぜんぜん~見つからない、100円均一にもカインズホームにも。。

しゃーないので、ラジオペンチ使ったりもしたが、
それよりも、スペーサと一緒にマザーボード上部に付けるネジを、
はじめにマザーボードを介さずスペーサーにくっつけて一緒に回してケースにスペーサを取り付ける!
そしたらスペーサ部分をペンチで押さえてネジを取る!手法でスペーサを取り付けた!
これって、こんな苦労したっけ?やっぱ安物ケースだから??

DSCN1737DSCN1738

次はSSD。
このケースは一応SSD専用ベイがあるが、取り付けてみると、若干水平じゃない??
いい加減だなーw
まあ、問題ないだろうけど^

SSDとメインのHDDはSATA3のポートに接続!(HDDはSATA2でも多分いいんだけどね^^

DSCN1742DSCN1741

DSCN1746DSCN1743

光学ドライブは、当初予定していた現行のデスクトップからではなく、
潰した旧自宅サーバーのを代用!
旧自宅サーバー解体するのにちょい手間取った^^

DSCN1747DSCN1749

後は細かいコネクタ類を接続して完成!
遂にここに新デスクトップマシンが完成だ!!^^)

DSCN1752DSCN1759

DSCN1762DSCN1765

DSCN1769DSCN1771

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![3]:パソコン組み立て!・最小構成

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

組むべきパーツを確認し、早速構築へ!

まずは最小構成で動作するかのチェック!

マザーボードのCPU:LGA1155ソケットを開けて保護カバーを外し、
CPU・Core-i7 3770Sをセット!

そしてCPUクーラー付属のグリスを塗り、
塗り終わったあとでCPUファンを取り付けた!
・・・ちょっと塗りすぎだし、塗り方ヘタやね><

このCPUクーラー「Scythe(サイズ) Shuriken Rev.B (SCSK-1100)」なんだが、
評判通り取り付けが結構大変!
ヒートシンクの浅い部分に手を入れなきゃならないので、
確かにマザーボードをケースに付けた後だと厳しいかも(ケースの外ならまあ大丈夫でしょ^

DSCN1682DSCN1684

DSCN1688DSCN1706

DSCN1708DSCN1709

DSCN1701DSCN1712

次にメモリをセット!
デュアルチャンネル動作なので、写真の通り同じ色のバンクに挿しちゃいけません^^

DSCN1715DSCN1716

CPUとメモリをつけたら、電源ケーブルをマザーボードに取り付け、
ディスプレイ・キーボードを用意して最小構成でのテスト実施!

DSCN1719DSCN1723

無事に起動を確認!^^
しかしまあ、イマドキのマザーのBIOS画面はマウスが使えるのかー
ネットやメールが出来るみたいな噂は聞いていたけど、
進化してますね~

DSCN1729DSCN1728

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)