★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

物理マシンをvmやvirtualboxといった仮想マシンに変換する無償ツールがある。
VMware vCenter Converter Standalone」はvm系の変換ソフト。

旧デスクトップPCにこれをインストールして、
変換した仮想マシンを新デスクトップPCで再生してみた!

結果は、なかなか上々!
オマケにSuper π(3355万桁)では、

 ・旧デスクトップPC(物理マシン):17分43秒
 ・新デスクトップPC(物理マシン):8分26秒
 ・旧デスクトップPC(新デスクトップPCでの仮想マシン):9分40秒

まあ「Super π」の結果が全てじゃないけど、素晴らしいパフォーマンスだよ!
ちなみに、リソース割り当ては旧デスクトップPCとほぼ一緒。(CPUスレッド数やメモリ量)

one のマシン詳細 20120514 10142VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05835VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05838

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05843VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05847VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05925

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05929VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05935VMware vCenter Converter Standalone 20120514 10044

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 10523変換 20120514 10117変換 20120514 10139

変換 20120514 10324変換 20120514 10349変換 20120514 10353

image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。