風呂場のヘビ侵入対策完了!

風呂場にヘビは3匹も出た対策が完了!?している、でいいのかな^
隙間という隙間を塞いでいる。

しかし、あれから見ないものの、大浴場はまだ使っていない。
不安感は脳に焼き付くため、なかなかそれを払拭できるものじゃないだろうが、
とにかく安全になったのなら幸いだ^

DSC_0408DSC_0407

DSC_0409DSC_0406

湯煙と共に束の間の平和を!

今朝。
仕事が早出だったのだが、何故か早くに起こされた。
普段は自分で起きてるが、てっきり寝過ごしたと思ったが、そうでもなく、
何と風呂場に遂に逃したヘビ?が再び現れた!とか・・・

・・・

寝起きで自分に取れと???

まあ、それはいいが、陰鬱さと思い出させる憎しみが複雑な朝の気分を演出してくれた^

実は、風呂場には、取り押さえるように掃除用のワイパー?を空の湯船に立てておいた。
どうやら、その棒の部分に巻き付いているとか・・・
全くどうしたものか・・・

お湯を用意してくれてあったので、それを携え、いざ戦場(風呂場)へ。

確かに巻き付いていた・・・。
イヤな光景だ・・・

とりあえず、前回みたく、浴槽の下に逃げられたら打つ手が無い。
よって、一撃で決められなくても、浴槽の下じゃなく、浴槽に落とす事にした。

狙い通り落とすも、浴槽の腰掛ける部分の死角に逃げ込んだ。
ここであぶりだすには、蛇口の60度の熱湯をひねれば良いだろう。

熱湯が満たされ苦しそうに姿を現した。

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があるが、
決して無益な殺生をしたいわけじゃない。
例えどんなに嫌っていて憎んでいても。

しかし。

話し合いも通じないし、何より生きたまま外までさすがに持ってくハートがない。。
死んでたって超イヤなのに。。
話し合いが通じないことは悲しいことだ・・・

昨日、ここを施工してくれた大工さんの話だと、どうやら浴槽の下に、
下水への道があるらしいが、どうもそこに割りと大きなスペースが有るとか?
だからそこから出現したんじゃないかと。

来週、そこにヘビが通らないように対策をしてもらう事にした。

なので、それまでは大浴場は使用せず(といっても別に言葉ほど広くないが^)、
小浴場使う事にした。

ムカデ対策をしているので、今年はまだ家の周りで死骸を見つけても、
家に侵入を許していないが、それ以上に恐ろしいヘビが風呂場に現れるという言語道断。
早く平和な日々が戻ることを祈るが、
例え対策が終えても、この不信感というかマイナスイメージは暫く頭に焼き付いていそうだ・・・・・・

DSC_0365

悪夢は三度繰り返される・・・

もはやどのように理解すればいいのか分からない・・・。
今日も風呂に入る前に警戒のため風呂場をグルっと見回したら、ヘビがいた・・・

DSC_0359

これで3度目・・・

1週間で3匹が風呂場に現れた。

全く有り得ない・・・

しかも、今回は熱湯を用意している間に積まれていたレンガに逃げられたようで、熱湯を浴びせるも不十分で、浴槽の下へと逃げてしまった・・・

結局30分ぐらい炙り出し作業をするも、生死不明・・・
とてもとてもストレスだ。
恐怖心と怒りがこみ上げてくる。

自由と平和と安寧こそ、自分の人生にとって最大の有意義なのに、その土台を大きく揺るがす出来事だ。
一度風呂場の施工をした業者さんにみてもらうしかなさそうだ・・・

取り逃がした事はホント痛い・・・
今から睡眠するが、とても目覚めが悪そうだ。
とにかく恐怖と憎しみが頭を支配している。

間違いなく、少なくとも目に見える進入路は断っている。
ならばなぜ!?
そして、この問題は解決可能なのだろうか??
何か巣でもあるのだろうか、近くに?
仮にそうだとしても、なぜ侵入してくるのか?????

きっと、今浮かぶ感情をこうして文字に掘り起こしても、解決には向かわないと思う。
疑問はますます深まるばかりだ。

ただ、ここまでくれば、4度目は十分有り得る。
いや、5度目、6度目がきても不思議じゃないと信じるに足る。

自宅は安寧の場でなければならない。
外での、昼間の喧騒を振り払うリフレッシュの場であり、風呂場とはまさにその象徴。
それの土台が完全に揺らいだ。
彼らに対する嫌悪感は持ち合わせていたが、同時に今は憎悪さえ感じずにはいられない・・・

感情が揺れ動く時こそ、冷静になるべくその振り子を小さくしようと思ってるが、やはり今考えるのはベターじゃない。
なぜこうして文字を書きたぐっているかさえ、よく分からなくなってきた^
時間は少なくとも頭を冷やしてくれるはずだ。

だから今は忘れて寝ることにする Zzz…
ま、性格的にそーんなに器用じゃないのがしょんないけど^

有り得ないこと!は舌の根も乾かぬうちに起きるのか!!?

5/14未明に、風呂場でヘビが出現したが、
何と先ほども風呂場に現れた!!!

前回が30cmほどだが、今回は40cmあるだろうか?
同じ種類だが・・・個体名は分からない・・・

ただ・・・。

今回は浴槽に湯が溜まっていたので、そこの排水口の可能性はないので、シャワーの場所の排水口が怪しいか??
しかし、既に以前より潜んでいた可能性も否定出来ない・・・

隠れる場所を提供してしまうのは、大きな浴場の欠点だね・・・

しかしまあ、有り得ないことが立て続けに起きるということは、
次起きることも考えられるという事。
しばらく最大警戒が必要。
排水口には念のため、石を乗っけておいた。
それから、最悪、風呂場から更に家に進入するシナリオだけは絶対に避けねばならないので、そこはかならず閉めたままにする。
そして、隠れる場所は最大限提供しないこと。

油断のできない日々が続きそうだ・・・・・・

DSC_0359

風呂場への侵入!

寝る直前に風呂に入るのが習慣なのだが、人生の中で一番のサプライズ風呂になった。。。
風呂を出ようとしたら、何とヘビがいた!!!

30cmほどと小柄だったが、若干の威嚇もしてきやがった・・・
ここに住んで4年位?一度もそんな事はなかった。
山を削られ、住処を追われたから???

とりあえず、風呂場には熱湯という武器があるので、洗面器5,6杯ほどかけて退治!!!
全くイヤな仕事だ・・・

さて疑問。

一体全体どこから侵入してきた???

天井の窓?
しかし、窓は開いていても網戸のようになっているので侵入できるはずがない・・・
なら玄関から?????
まず有り得ないか。

可能性が一番高そうなのが、排水口。。。

2つある内、シャワー付近のは侵入できそうにない。
となると、浴槽の所となる。
しかし、それでも信じがたい・・・
信じ難い・・・・・・

何か早々に手を打たないと、
せっかくの心のオアシスも台無しになってしまう・・・。。。

2014-05-14-00-05-05_deco