自宅の仮想化されたサーバー。
今さながら基本スペックは、

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX(TDP45W SandyBridge)
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)

なんだけど、このスペックに早くも不満がでてきた!??

当初は、自宅サーバーのみで、そもそも仮想化さえ考えてなかったが、
仮想化するに従って、いろいろOS入れてみたり、やりたいことを詰め込んでみたり、今後の構想を考えたら・・・

・・・

まずメモリが足りない!!!^^)

それからもうちょいCPU高速だと嬉しいな~

・・・。

はっきし言えば、単なる贅沢!!^^)
アホか!っちゅう話しさ^^

てかそもそもだから、2.5インチHDDもこんなにすぐ導入する予定なかったし、
そーなればいろいろ用途も膨らむしね~
(※そのうち、500GBじゃなくて1TBにすれば!って日が来そうな気がする^^

まあでも、メモリ増設はしたほうがいいかもしれない。
全く、もーだね~。

一番の魅力は、デスクトップPCの余裕あるスペックで仮想マシンやるのがいいんだけど、
なにせサーバーの場合、常時つけっぱなしだから、いろいろ面白いアイディアや構想には欠かせないんだなー

まあ仮想マシンへのリソース制限と、メモリ購入は財布とも相談しながら今後の予定は決めていくが、
何て言うか、余裕持って割り当ててるとはいえ、本来メインのはずの自宅サーバーのりソースを徐々に削っているのが、
ちょっと許せない気分^^)

image

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。