自宅サーバーの仮想化をした。
その目的をいくつか以前つづったが、
最大の効果と自分が見ているのは、ESXi間での移動・リストアといったところにあると思ってる。

以前、テストの準備はしていたんだが、
さっき、デスクトップPC上でVM Wareを使ってESXiを起動し、
そこからさらにコピーした自宅サーバーのイメージを起動!

以前、WinXP・Win2000で同じ事をしたら失敗した!
多分、ハードウェア構成が変わってHALを書き換えないとうまくいかないんだと思う。

今回はCentOS6。
ちゃんと起動した!!^^)

まあ仮想の上の仮想ということで、さすがにGUI操作は若干もっさりしていたが、
それでも全然問題なさそうなレベル!

とにかく、すんなり起動した事が嬉しい^^)

以前から、ちょっとサーバーPCに不満を言っていたが、
いっその事また買い換えて、今のやつを予備にすれば!?
・・・ってのは、予算との相談かな~ww

実際6万円もあれば全然余裕で作れそうだけど、
今の自分にはそこまで贅沢できるほど余裕ないしね~
他にも使い道あるから。。

まあ何にせよ。

万が一自宅サーバートラブっても、
すぐに復旧できそうな体制は整いつつあるね~^^)

image

image

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。