今日は「第46回衆議院議員選挙

ネットに対する規制も未だ厳しく、
検索してみてもなかなか欲しい情報が探しにくい。。

有権者が必要だと思う情報として、
自分の選挙区の候補者のデータ一覧ではなかろうか?

なかなかこれが見つからない。

各党のページに行けばそれは分かるが、
一番重要なのは、候補者にしろ、政策にしろ、それの比較情報じゃないだろうか??

せめて、選挙管理委員会の管理するウェブサイトではこうした情報を掲載できないのだろうか?
政見放送の動画掲載までは言わないが。。。

もちろん物事には光と影がある。

でも、このネットについては早期に様々な規制を解禁していくべきだろ思う。

大衆が政治に関心を持てる社会。
ソーシャルメディアの発達。

それこそが、政治無関心を打破していく1つのカギにならないだろうか?

政治というものはいつも後追い感があるが、
新しい取り組みに様々な事でチャレンジする事、大事なような気がしますね。

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。