まだまだ未熟な管理体系


誰よりも自由にを信条に生きているつもりだが、
なかなかそーはいかない。。

それに、自由を追求すれば追求するほど、
本来求めている自由とは何かが違う。。

自分なのか人間なのかは分からないが、
規律がないと堕落してしまう傾向にある・・・

だから、管理すること、取り分け自己管理はキッチリやってかないといけない。

管理とは若干違うが、記録も大事だと思っている。

過去の出来事は現在に継り、未来を紡ぐものだと信じているから。

自分の中で記録について列挙すると、
ブログ、Googleカレンダーとドキュメント(ドライブ)、ソーシャルメディアサービス、などがある。

それぞれにはそれぞれの長所が有り、
組み合わせが重要だと思っている。

しかし一方で、メインとなるものが必要なんじゃないかと思っている。
それは、どこに記録したかとか、一元的な管理が必要だと考えている。

そしてそれは、Google検索のように少しのワードを入力することで簡単に引っ張ることができる、
大袈裟に言えばユビキタス化が自分の中に必要だと思っている。

もちろんそんなもの生きていく上で必須じゃない。

ケータイやパソコンがなくたって人は生きていける。

だけど、時間・生活を加速している現代人にとってそれはもはや許されない、
単なる逃れることのできない宿痾とも言えるかもしれない・・・

それでも。

情報技術をこよなく愛するものとして、
深くそれを自分のために役立て、そして広くそれを啓蒙していければいいんじゃないかと思っている。

だからこそ。

今の自分のこの管理体系。
もっと成熟させていきたい!

imageimage

imageimage

imageimage


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。