自宅サーバーに使っているESXiの仮想マシン。
最近これらが何か一斉に不調を訴えている!?

ビジー状態になったり、Windows系はレジストリが壊れたり、
つい先程もCentOSでも突然止まるはファイル修復しろいわれるわ^

ま、仮想の場合、バックアップ一式取っているし、
スナップショットからの復元も可能!

しかしこの一斉不調は、数ヶ月に1回くらい起きるかな?

省エネマシンをちょっと酷使しすぎかもしれない。。。^^

ま、しかし!

障害・バックアップ体制が整っているのは、
以前まで起きた事による反省の成果だが、
障害の程度に寄ってはかなり時間のかかるケースもある!

ましてや、ハードウェアが壊れたらどうしようもない・・・

デスクトップにも仮想サーバーにも使えるPCが1台欲しいかもしれないが、・・・
そこまでコストをかける余裕・・・余裕は無いとは言わないが、
価値を見いだせない・・・
費用対効果ならぬ、余裕対効果??といった所か・・・
潤沢であればそれまた話は違うのに・・・

localhost.localdomain 上の CentOS6_home_server 20130922 203816

※修復コマンド:fsck -yt (修復先ファイルシステム) (修復先デバイス)

localhost.localdomain 上の CentOS6_home_server 20130922 204013

localhost.localdomain 上の CentOS6_home_server 20130922 204013

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。