怪しかった仮想自宅サーバーの2.5インチHDD。
今日、交換用のHDDが届いた!

東芝 TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB MQ01ABD100
[amazon asin=”B007XBU69O” /]

ただ、この怪しい方も、S.M.A.R.T.では問題が出てなかったので、
とりあえず交換はこっちのHDDじゃなくSSDにする事にした。
元々、コイツにSSD使うのはもったいないのでは?と思っていたところもあって。

しかしそうなると、SSDにインストールされているESXiも再インストールしなきゃならないので再インストールする事にした!
ネットワークの再設定も含めて約12分でインストール完了!
さすがシンプルなESXiだ^^

あとは元々怪しかったHDDの「datastore2」から新HDD「datastore1」へ仮想マシンを移動するのみ!
40GBのデータで約50分ほどかかった。
なら夜中に回しておけばOKかな。

こうなると、メモリ8GBが少なく感じてきてしまう・・・
CPUももっとパワーがほしいような・・・
省エネ・省コストの聞いて呆れてきそうだ^^

DSCN1063DSCN1067

smart_2.5hdd_TOSHIBA MQ01ABD100 バルク[1TB]

DSCN1069DSCN1071

DSCN1072DSCN1080

image

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。