遂に本日2014年4月9日をもってWindowsXPのサポート期間が終了した!
2001年という、もう12年以上前に発売された、長い期間シェアを誇っていたOS。
歴史的な日であることは間違いないだろう。

もっとも、自分の家の環境はほぼWindows7になっていて、仮想環境の一部でXPを使っているが、
それも今月リリースされる予定の「Ubuntu14.04LTS」に置き換える方針だ。

そして、デスクトップOSも、恐らくWindows7の延長サポート終了日:2020年1月14日を待たずして次のOSに切り替えるだろう。
多分Linux。
採用するのはOSは、恐らく今回の14.04LTSではなく、2年後(2016年)にリリースされるLTSのUbuntuになるだろう。。

WindowsXPは公私に渡り、200回を超えるインストールをしてきたと思う。
自分のPCキャリアの中でも最も利用してきたOSなのは間違いないだろう。

だからこそ、感謝を伝えたい。
ありがとうWindowsXP!

といってももう暫くは何かと世話になるけど^^

image

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。