昨日、転んで右手首を痛めたばあちゃんの診察結果がでた。
レントゲンを撮ったらやはり骨折していたとか・・・
腫れているので、ギブス?で固定するにもそれが治まってかららしい。。

今日はNHKのクローズアップ現代で、子供の運動不足・運動過多による体の機能低下の特集をやっていたが、
やはり老人にもなればそういう事も起きるし、世代に関係なく、体の機能が低下すればそうしたリスクも起きやすい・・・

自分自身も体を衰えさせないように最低限のウォーキングは欠かさずやっているし、
真冬や真夏でない今の期間が一番体を動かしやすく運動量もそれなりに増やしているが、
何より適切なのが大事だと思う。

先月事故に遭った際には体の3,4日程度の痛みだけで済んだが、
もう2,3歩間違えば自分も骨折したって不思議じゃない。

そう言えばふと思い出したが、今回、ばーちゃんも転倒後はナタを振るったりと暫く問題なかったらしい。
自分も、バイク事故当時はあんまり痛みが無かったが、
数時間して痛み出したのは共通している。。

こうした痛みは後からやってくるのを実感させられる。
当初は問題なさそうでも、その後に備えて油断は禁物、って事なんだろうな。。。

DSC_0277

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。