すっかり自宅サーバー再構築が遅れている。
原因はESXiが上手くインストール出来ない事・・・。

そこでいろいろと考えた。
わざわざ仮想にハイパーバイザーを使う必要はない。
オーバーヘッドが少ないかもしれないが、そこまで自宅サーバーで本格的な運用はしない。

だったら、Linux系のOSの上にVMplayerで動かせばいいんじゃないかという結論に至った。
そうすれば、WindowsのデスクトップでもVMplayerを動かせるので、
何かあった際に代替になるはず。。

そこで、すっかりダメっぽい新サーバーに使うHDDに、
暫く使ってなかったHGSTの2TBのHDD

 ・HGST HDS722020ALA330 (2TB SATA300 7200)

を導入し、ファイルサーバーには新しく買った東芝のHDD
 
 ・東芝 DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]

を使うことにした!

これでインストールが上手く行けばいいけど^^

image

DSC_0437DSC_0438

—–

image

 

DSC_0439DSC_0440

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。