自身の管理するサーバー環境が大きく変わった。

まず先月リニューアルしたのが自宅サーバー。
PCパーツを買い揃え組み直し。
OSもESXiからCentOSとVMwarePlayerの組み合わせに変更。
仮想ホームサーバー「自宅サーバー2014」となった。

次にVPS(Virtual Private Server)。
この前、さくらVPSを追加契約した。

VPSは最初はServersManから始めた。
自分のこれまでから現在までの経歴をみれば、

★VPS契約歴

 1. ServersMan@VPS Standard
  期間:2011/10/30 – 2012/09/30

 2. さくらのVPS(v3) 2G
  期間:2012/08/28 –

 3. さくらのVPS(v3) 1G
  期間:2014/07/05 –

とこんな感じだ。
ちなみに、VPSの利用料は、

 さくらのVPS(v3) 2G ・・・ 年間一括払い:16,745円(月額:1,396円)
 さくらのVPS(v3) 1G ・・・ 毎月払い:1,008

従って2台合わせて

 月額:2,404
 年間:28,848

という事になる。
コストが増加した分、つまり、これだけのコストに見合うパフォーマンスを得なければならない。
具体的には、商用利用を見据えた検討だ。
といっても、今直ぐどうこうというワケじゃないが、
より自身の運用技術も磨き、自身を高めていく契機にもしていきたい!

来年からは本格的にコンテンツ・システム制作をやっていきたいので、
今からその準備をしっかりとしていかないと!

image

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事へ
«
次の記事へ
»