見直しと立て直し

2014年12月23日


元IT屋として、自分の生活面などに関する情報記録は、かなり高度に行ってきたつもりだ。
しかし、最近それが疎かになってきている。。
忙しい面が一番大きいが、、まあ他にも多分いろいろ要因があると思う。

例えば、不必要な事に時間をかけていたり、もっと効率化できるものをしていなかったりと。。。

疎かになった一つの例に収支記録がある。

キャッシュや金融資産を含めた、現物を含めない全保有資産の管理記録だが、先月と今月の記録が実は少しだけ不正確になっている。。
まあ、自分は多少潔癖感があるが、しかしA型でもなければ銀行員でもないので、多少の事は気にしない。

データを取ることは一つの目的でもあるが、それが全てでも最終目標でもない。
それを元に今後の方針などを決める材料にするのであって、手段と目的は履き違えちゃいけない。
まあ、たまに見失いそうになるが^

ともかく、見直しと立て直しが必要だ。
様々な記録管理はもちろん、今後の生活全般について。

幸いにも?もうすぐ今年も終わり、間もなく2015年という節目スタートを迎える事ができる。
適正に設定目標を掲げ遂行できるかどうか、自身の人間力が試される??のかもしれない。。。

DSC_0044

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。