昨日。
Disk2vhd」なるものを見つけた~!

「って、、なんぞや!?」

って普通きっと思うでしょうww

「Disk2vhd」とは、ハードディスクのデータをVirtualPC形式の仮想ハードディスクに変換してくれるソフトなんだな~^
って興味ない人にはチンプンカンプンですよね~~^

そこで池○解説!!(って、そんな詳しく解説できませんがww

そもそも「VirtualPC」ってなんでしょうか?

「VirtualPC」とは、「仮想マシン」ソフトです。

仮想マシン」ってなんぞや!?

「仮想マシン」とは、たとえばwindows7上にもう一個OSを立ち上げることが可能なんですw
以下の画像のようにね^^

windowsの中にwindowsがありますよね^
これが「仮想マシン」であり、「仮想マシン」にもwindowsやmacのようにいくつかのソフトがあります。
「VirtualPC」とは「仮想マシン」の一つなわけですね^^

「仮想マシン」の作り方としては大雑把に言ってしまえば、

 1.「仮想マシン」ソフトのインストール
  ※「VirtualPC」「VMware」「VirtualBox」など
 2.「仮想マシン」のセッティング
  ※「仮想マシン」のメモリを512MB使用するとか、仮想ハードディスクを50GB確保するとか
 3.OSのインストール

という流れになります。

さてさて。
一般的にはこうやって「仮想マシン」を作成するわけですが、
これとは違った方法で「仮想マシン」を作成することが可能なのです。

もう一つの方法とは、現在利用しているOSをそのまま「仮想マシン」にしてしまうことです!

つまり、あなたが今使っているマシンが仮想マシン化するんですよ^

そのためには、ハードディスクの情報を「仮想マシン」で利用する仮想ハードディスクにするわけです。
この仮想ハードディスクはファイルとして扱われます。
簡単に言えば、「仮想マシン」のCドライブは、実際のマシン上で、
「仮想ハードディスクのファイル名.vhd」というファイルになります。

この仮想ハードディスクを作成するためのソフトが、
冒頭の「Disk2vhd」なわけですよ^^

「Disk2vhd」は、「VirtualPC」の仮想ハードディスクを作成してくれます!
ちなみにこのソフト、windows2000では使えませんでした~
windowsXPより新しいOSなら基本大丈夫だと思いますよ^^

「Disk2vhd」をダウンロードして、現在のCドライブを仮想ディスクにしてしまいましょう~
このソフトは英語なんですが、、まあ恐れることはないですw単純ですからww
その際に、「Fix up HAL for VirtualPC」というオプションにチェックをつけましょう^
これがないと、仮想マシンが起動しないケースもありますw
(実際にチェックしないでやったら、軌道しなかった・・・)

仮想ハードディスクができたら、「VirtualPC」でセッティング^^
すると実際のマシンを「仮想マシン」として使えますww

なんていうか、最後の方は解説がいい加減になってしまったw
池上解説はやっぱり偉大ですよね~~^^

というか。
タイトル書いた時点じゃ、こんな風に文章書く予定まったくなかったのにww

■ソフトの入手先
 ・VirtualPC 2007
 ・Disk2vhd
 ※無料で利用できますが、対応していないOSなどでは利用できませんのでw

■サーバー仮想化について
 ・[私的生活手帳] サーバー仮想化

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

2 Trackbacks / Pingbacks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。