仮想化された自宅サーバー。
スナップショットはちょっとしたバックアップ代わりに!と思ったが、
やっぱり基本運用する上でバックアップを期待しちゃいかん!

それに、ちょっとした落とし穴が!?

まあ、当たり前なんだが、
スナップショットを取る事に、容量を取る!

SSD 120GBで、しかも他にも仮想マシンが入っている状況で、
正直キビシイ・・・
SSDの特性・寿命を伸ばすことを考えても、やはり空き容量にはある程度の余裕を持ちたいから。

まあコンテンツのバックアップ方法は、
外付けHDDを予定しているので問題ないが、
SSD 120GBでは、バリバリ仮想化目的に使用するのにちと足りないかもしれない・・・

もう一個SATAが余っているが、そっちにHDD足そうか?
シャトルのベアボーン:XH61は、SATAコネクタは数本あるものの、
筐体の構造的には2.5インチHDD/SSDとスリムドライブしか入らないので、
その使っていないスリムドライブのスペースに2.5インチHDD足そうか?(3.5インチはやっぱ無理だよなー)

何というか欲張りな使い方をしていると、
そのうちメモリ不足うんぬんとか考えそう^^

てか、あくまで当初目的のサーバー仮想化にプラス1台程度の仮想マシンで満足すれば、
そんな不満もおきないんだがね~

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事へ
»