仮想化への道![13]:やはりスペックがもっと欲しくなるのか・・・

自宅の仮想化されたサーバー。
今さながら基本スペックは、

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX(TDP45W SandyBridge)
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)

なんだけど、このスペックに早くも不満がでてきた!??

当初は、自宅サーバーのみで、そもそも仮想化さえ考えてなかったが、
仮想化するに従って、いろいろOS入れてみたり、やりたいことを詰め込んでみたり、今後の構想を考えたら・・・

・・・

まずメモリが足りない!!!^^)

それからもうちょいCPU高速だと嬉しいな~

・・・。

はっきし言えば、単なる贅沢!!^^)
アホか!っちゅう話しさ^^

てかそもそもだから、2.5インチHDDもこんなにすぐ導入する予定なかったし、
そーなればいろいろ用途も膨らむしね~
(※そのうち、500GBじゃなくて1TBにすれば!って日が来そうな気がする^^

まあでも、メモリ増設はしたほうがいいかもしれない。
全く、もーだね~。

一番の魅力は、デスクトップPCの余裕あるスペックで仮想マシンやるのがいいんだけど、
なにせサーバーの場合、常時つけっぱなしだから、いろいろ面白いアイディアや構想には欠かせないんだなー

まあ仮想マシンへのリソース制限と、メモリ購入は財布とも相談しながら今後の予定は決めていくが、
何て言うか、余裕持って割り当ててるとはいえ、本来メインのはずの自宅サーバーのりソースを徐々に削っているのが、
ちょっと許せない気分^^)

image

新PC購入計画!-自宅サーバー編(HDD追加[後日談]

昨日追加したHDD

実は、追加してSSDからHDDへ仮想マシンデータを移動後、
今度はSSDの上に乗っかっている仮想マシン・CentOSのVM仮想ディスクを拡張するんだが、
さらにその後CentOS上のLVMサイズを変更する!っていう超めんどい作業が待っていた!

一応その作業の記録をとったが、
カットアンドトライで行き当たりばったりしたので、
全然まとまってない。。。

とりあえず、証拠画像??だけアップ~^^)

image

image

新PC購入計画!-自宅サーバー編(HDD追加

2.5インチHDDを追加したので、
改めて自宅サーバーのスペック紹介!

 CPU:Intel Core i3 2120T BOX
 ベアボーン:Shuttle XH61
 メモリ:CFD Elixir W3U1333Q-4G (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
 SSD:ADATA AS510S3-120GM-C
 HDD:HGST HTS547550A9E384 SATA 500GB 5400rpm

39,140円だったのに、
今回2.5インチHDD・6,060円が追加されて、
45,200円!

本来光学ドライブ用のSATAにHDDに付けちゃいましたが、
さすがにもうドライブ類追加するスペースないかな?(一応SATAは2ポートまだ余ってるけど。。

メモリを今の倍である16GBまで増やせばより仮想マシンを動かせる!^^)
でもさすがにそうしたらCPUパワーが気になるかな~?

次の、いやその次にでるTDP35W以下のCPU出たら、
むしろまた乗り換えようかな~?

デスクトップPCはしばらく安泰だし、
この自宅仮想サーバーも安泰だけど、
こっちの自分のスペック要求とかはまだまだいろいろ出てくるかもしれないしね~^^)b

新デスクトップPC構築へ![12]:「VMware vCenter Converter Standalone」による旧デスクトップの仮想化!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

物理マシンをvmやvirtualboxといった仮想マシンに変換する無償ツールがある。
VMware vCenter Converter Standalone」はvm系の変換ソフト。

旧デスクトップPCにこれをインストールして、
変換した仮想マシンを新デスクトップPCで再生してみた!

結果は、なかなか上々!
オマケにSuper π(3355万桁)では、

 ・旧デスクトップPC(物理マシン):17分43秒
 ・新デスクトップPC(物理マシン):8分26秒
 ・旧デスクトップPC(新デスクトップPCでの仮想マシン):9分40秒

まあ「Super π」の結果が全てじゃないけど、素晴らしいパフォーマンスだよ!
ちなみに、リソース割り当ては旧デスクトップPCとほぼ一緒。(CPUスレッド数やメモリ量)

one のマシン詳細 20120514 10142VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05835VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05838

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05843VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05847VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05925

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05929VMware vCenter Converter Standalone 20120514 05935VMware vCenter Converter Standalone 20120514 10044

VMware vCenter Converter Standalone 20120514 10523変換 20120514 10117変換 20120514 10139

変換 20120514 10324変換 20120514 10349変換 20120514 10353

image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

2.5インチ 500GBのHDDを注文!

【HITACHI】500GB/5400回転/SATA2 HTS547550A9E384【バルク品】
[amazon asin=”B006YQ8X30″ /]

散々緊縮を謳っているが、それでも必要なものへの投資はむしろ夏くらいまで加熱するだろう。。

その投資の一つ。

2.5インチHDD。
500GB。

これは自宅サーバーに増設する予定!

本来、ベアボーン筐体の「Shuttle XH61」は、
SATAが2本付いていて、1本HDD/SSD、もう1本光学ドライブってのが一般的なんだろう。
でもその光学ドライブ用のやつに今回注文した2.5インチHDDを取り付けて、
SSDには自宅サーバーOS以外を締め出す予定~(まあ、本来仮想はあくまで自宅サーバーのためのものだし^^

ダブルBridge体制確立!

新PC購入計画2012」はほぼ達成し、

 自宅サーバー:仮想化された省エネ・ベアボーンのSandyBridgeコア搭載CPUマシン
デスクトップPC:高性能・省エネ志向のトータルバランスを意識したIvyBridgeコア搭載CPUマシン

名付けて「ダブルBridge体制」が確立した!!

こうした環境整備はまだまだ終わらないが、それでもハードウェア面はほぼ万全になった!
自己満足の達成はモチベーションが上がるね~^^)

■自宅サーバー[仮想化](SandyBridgeコア搭載CPUマシン)
DSCN1876

■デスクトップPC(IvyBridgeコア搭載CPUマシン)
DSCN1875

来週、机と椅子がきたら部屋の配置も刷新で超!万全な体制ができあるがる!!

※CPUのマイクロアーキテクチャ
 ・Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ
 ・Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャ

新デスクトップPC構築へ![11]:画面がちらつくのは?

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

ディスプレイはデュアル体制。

メインが27インチ「三菱製:Daiamondcrysta RDT27IWM」(DVI)
サブが24インチ「LG製:FLATRON W2453V」(D-sub)

動画再生すると、このサブディスプレイの方がちらつく。。

ドライバが汎用だから?
試しに正規のものをダウンして入れたが改善されず。
周波数を直してみてもかわらず・・・

まだ設定がおかしい?
アナログだから?
やっぱ日本製の品質が一番??

と思いきや、メインディスプレイも再生時にごくたまにちらつく。。

・・・マザーボードやHD4000の問題??

う~ん、、、

わからんが、ちょいといろいろ調べてみようか。。

★LGのディスプレイドライバ更新
image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![10]:開発環境は仮想環境へ!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

開発環境を構築しようと思う!

と言っても、基本PHPでの開発なので、
エディタ(EmEditor)で済ましてしまうんだが、
最近仕事でJAVA扱ってること、
あるいはPHPでの開発もバージョン管理入れてEclipseで開発していくスタイルを確立していこうと、
そういった環境を仮想環境へ作ろと思う。

その理由はいくつかあるが、

 ・開発ならそれほどスペックが要らないので仮想環境でも十分!(仮想とはいえ、高すぎるスペックだけど^)
 ・開発環境はOS環境とかが汚れやすい、また複数持ちたい時とか柔軟に対応できる!

というのが主な理由かな^

でもまあ、とても個人が趣味でやるようなスタイルじゃないけね^^

いや~~、でもメモリ16GBにして大正解!!^^)
むしろ安ければマザーボードの最大32GB積んでもいいくらいだしw(それはいくらなんでもかーw

image

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![9]:eSATA接続!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

旧デスクトップPCの2TBのHDD。
本来は、新デスクトップPCのメインHDDになる予定だったが、
例のS.M.R.A.Tのエラーが発生したため敬遠した。

とはいえまだ使えるので、eSATA接続で使うことにした!

旧デスクトップと違い、新デスクトップはホットプラグに対応しているからOS立ち上げた状態で使用可能!
(てか、BIOS見ると、全てのSATAがホットプラグ対応している!!?

DSCN1833DSCN1835

DSCN1834DSCN1836

DSCN1838

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

新デスクトップPC構築へ![8]:メモリ16GBで正解だった!

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)

使い方が悪いとお叱りを受けるかもしれないが^、
当初メモリを8GBと16GBで迷っていたが、16GBで正解だったな!

使用量が7,252MB!(余り8,571MB)
こりゃ、かつて同じような使い方していてメモリが3GBじゃキツかったろーな。。

まだバックグラウンドで仮想マシン動かしていない状態でこれだから、
判断は正しかった!

もっとも、使い方は間違ってるのかもしれないが^^)

image

★タグ:新デスクトップPC構築へ!
★タグ:新PC購入計画2012(デスクトップ/自宅サーバー編)