タイトル通り、先程PHPのバージョンを「remi-test」リポジトリから5.5系へアップデートしようとしたら、
データベース接続確立エラー」が表示されてしまった・・・

ちなみにWordPress以外で動いているPHP系サイトもMySQL接続エラー発生。
ログを見ても特に怪しいものを発見できなかった。
ただ、phpMyAdminは動作していた。。

思うに、

Replaced:
  php-mysql.i686 0:5.4.13-1.el6.remi 

---
Package php-mysql-5.4.14-1.el6.remi.i686 is obsoleted by php-mysqlnd-5.5.0-0.25.beta3.el6.remi.i686 which is already installed.

この辺が怪しい・・・

php-mysql」が廃止されて、「php-mysqlnd」に置き換わったとの事。

この「php-mysqlnd」を調べると、

※抜粋:PHP:下位互換性のない変更点

新しい mysqlnd ライブラリは、MySQL 4.1 用の41バイトの新しいパスワードフォーマットを使用します。 古い16バイトのパスワードを使うと、 mysql_connect() 系の関数は次のようなエラーメッセージを生成します。"mysqlnd cannot connect to MySQL 4.1+ using old authentication"

とある。

すなわち!

古いパスワードフォーマットだったからMySQLに接続できなくなった!!

というわけだ。

取り急ぎパッケージのダウングレードしたが、
迂闊なアップデートはやっぱり恐ろしいね~

※解決方法PHPからMySQLに接続できない:mysqlnd

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。