まだまだとはいえ、電子書籍の市場は確実に成長している!

だが、値段がいかんせん高いと感じる。。

コミックで言えば、大体冊子版よりせいぜい1割安かなくらい程度。

印刷・流通の事を考えれば、もう少し安くする、
もしくはより利用する人には購入するほどディスカウントする、
タイトルをもっともっと増やしていく、、

などなど、普及には環境だけでなく、価格面もどれくらいペーパーに対してディスカウントされてるかがポイントかな?
まあ、素人ユーザーの意見としては^

もっとも、出版文化の異なるアメリカでさえ、
アマゾンが赤字覚悟で安く販売した電子書籍を、出版社が好ましく思ってなかったとか。。

まあ、やはりどこに国に限らず、
既得権益みたいなものが出来上がっているのだから、
当然変化に対して不利益を被る側は抵抗勢力となってしまう。。

まあ、新しい試みには、切磋琢磨と知恵が必要ってことでしょうかね?

話が脱線したが、電子書籍、、安くなってほしい^^)

DSCN3315

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。