エスパルスは前々回のアントラーズとの壮絶な逆転試合、
更に昨日のトリニータ戦を取って2連勝!

と勢いがあるかに見えるが、現実は厳しく、
24節終了時点で勝ち点32の13位。
18チーム中だから当然下の方だ。

image

だがもっと深刻なのはジュビロ!

勝ち点16の17位で、16位以下3チームはJ2への降格圏。
しかもジュビロが前回引き分けた15位のヴァンフォーレとは勝ち点差が9。
得失点差を無視しても、ジュビロ3連勝・ヴァンフォーレ3連敗でもしないかぎり最短で降格圏を抜け出せない・・・

静岡のサッカーファンなら、当然サッカー王国を自負していて、
特にエスパルスファンは、全盛期のジュビロから辛酸を味わってきた・・・

だから、自分個人としてはエスパルスがせめて降格しなければいいが、
やはりそれでも王国の一角が崩れるのは残念だと思う。
凋落。
サッカー王国・静岡の見る影もないですね・・・
それだけ全国的に底上げ・レベルアップしたとも言えるでしょうけど。。

それはそうと、降格圏目安の勝ち点を過去5年間から調べてみた。
つまり残留の15位と降格の16位の勝ち点。

15位(残留の勝ち点)
 2008年:38点
 2009年:39点
 2010年:38点
 2011年:36点
 2012年:40点

16位(降格の勝ち点)
 2008年:37点
 2009年:34点
 2010年:36点
 2011年:33点
 2012年:39点

という訳で、絶対という訳ではもちろんないが、
最低限残留には40点はほしいところだ。

残り試合が10試合。
全て勝利の勝ち点が30点。

エスパルスは勝ち点40まで残り8点だから、
後は3勝できれば安全かな?

とは言えこの後割りと上位陣との対決が待っているので、
単純な対戦相手の順位のみを見て予想すると、
3勝する事も何とかって感じかな?
まあ、勝てそうにない相手にも負けない試合はしてほしい!
調子も上がってきているので、次の25節・ホーム:名古屋戦が一つの今後を占うポイントじゃないだろうか?
まだ上位を目指せるはずだから、頑張って欲しいところだ^^

問題はジュビロ。
この勝ち点40残留の法則!?によれば、
24点必要になる。
30点中24点。(8勝分~7勝3分け分)
ま、ほぼ無理だろう。

2011年シーズンは33点降格・36点残留なので、
仮に35点目標としても残り19点。
30点中16点。(5勝1分け分~3勝7分け分)
これまで2勝しかできなかったジュビロに取っては
降格はほぼ目前と言っていいかもしれない・・・

もしエスパルスと逆の立場だと思うと、
ジュビロファンの心中を何とも察する・・・><

王国ももやは風前の灯火、砂上の楼閣状態・・・
いつの日か復興を夢みたい!
エスパルスとジュビロがシーズン優勝をかけて戦ったあの頃みたいに!!

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

1 Trackback or Pingback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。