連日報道されているエジプト情勢。
30年間独裁のムバラク大統領が遂に辞任したニュースが報じられた。

これはチュニジアを発端としたインターネットで呼びかけられた民衆のデモが起こしたものだと言われている。

ネットワーク化時代。
これは世界の民主主義の流れを加速させるものかもしれない。
あるいは本格的な大衆迎合時代の幕開けか?

物事にはいい面と悪い面がある。

独裁は一般的に悪く言われがちだが、
シンガポールのような開発独裁の功績を言われている所もある。

民主主義の日本では、
世論によって政権はコロコロ変わる。(その悪い世論を引き出しているのは日本の政治家やマスコミなのだが・・・)

物事には一長一短があり、
一概に民主主義が全てだ!とは言わない。
民主主義だっていろいろなはずだ。

ただ。

個人的には自由な社会が好きだ!

エジプトもそうだったが、中国のようにネットを規制して個人の自由が制限されるような社会よりは、
少子高齢化・経済の停滞で衰えゆく日本だが、それでも自由と民主主義の日本が好きだ!

結論がうまくまとまらないが、、、w

自由とネットワーク時代!

そんな時代に生まれた事が素晴らしい! :smile:

—————————————————————————————————-
★EZiC RSS
 http://feeds.feedburner.com/ezic

★マサのライフノート
 http://feeds.feedburner.com/ezic/masa
—————————————————————————————————-

スポンサードリンク



★RSS配信中!
 よろしければ購読をお願いします!:RSS配信

★トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事へ
«
次の記事へ
»